桜前線からの

JUGEMテーマ:ビジネス

 

 

桜の花びらも舞い、新緑へ向かうさわやかな季節になりました(^^)/

 

朝晩の冷え込みも徐々に和らいで、これからどんどん暖かくなりますね。

 

 

 

この季節、待ってました〜!

 

と、寒冷地に住む人間の純粋な声。

 

やっぱり暖かい方が、動きやすいです。

 

朝ランニングも始めて、春先には桜観察もしていました。

 

 

        3月28日               3月29日    

   

 

 

        3月30日                3月31日

   

 

 

        4月1日                 4月3日

   

 

桜のつぼみは、時間刻みに成長していて、あっという間で本当に儚いですね。

 

この儚さが、 桜の奥ゆかしさをも感じさせ、桜の美しい魅力にもなっているのですね。

 

 

 

西桂町の桜まつりも、今年は晴天に恵まれて、

 

沢山の人で賑わっていました(^^)/

 

 

地元のお祭りの良いところは、

 

食べ物が とってもおいしい!!!!

 

 

自家製のおでん、手打ちそば、餃子、クレープ、ポップコーン、地元のお饅頭、おこわご飯などなど、

 

地元産で、手作りのおいしさ満載!!!

 

打ちたてのそばも、お昼過ぎには完売してしまうほど、すごく美味しいんです!

 

思い出しただけで、食べたくなってきたくらい、、、1年後が恋しいです。

 

 

 

西桂町のさくら祭りは、抽選会もあり色々楽しめるので、

 

また4月の上旬には、ぜひお出かけください。

 

春の色

 

 

末は天気も良くて、こちらでも過ごしやすい天気になって来ました。

 

 

目に映る景色は、青色の空、白色の雪、茶色の木々、ばかりでしたが、

 

最近は、春のカラーもちらほら。

 

膨れた木のつぼみも、ピンク色が薄っすらと出始めています。

 

あと数日もすれば、桜の花びらが舞う綺麗な景色になるんですね〜。

 

楽しみです!

 

 

 

薄紅色(さくら色)は幸せを感じさせる色で、

 

癒しと安眠サポートに効果があるそうです。

 

最近良く眠れてしまうのは、そのせい?とも思いましたが、

 

まだ桜は咲いていないので、気のせいでした。

 

気のせいと思っていた花粉症は、先週ついに診断され、

 

気付いてしまいました。。。が、

 

 

 

そんな事も、なるべく気にしないようにして、

 

お出かけ日和には、スターバックス富士吉田店でのドライブスルーへ。

 

 

 

    

 

 

春限定の桜柄のマグに、傘の絵(^^)

 

傘の絵が描かれているのを後から気づいて、ほっと心が和みました。

 

 

 

富士吉田店のスタッフの方々、いつも明るく素敵な笑顔で毎回嬉しくなります。

 

それだけで、なんだか得した気分になるんですよね〜。

 

 

 

そんな魔法の接客は、しようと思って出来るものではなく、

 

自然と内側からにじみ出てきているように感じます。

 

そんな魔法の接客に近づくには、内側からの磨きですね!

 

心が輝くには、好きなことをする!

 

 

 

心が楽しく居られるように、自分が楽しめることを考えながら、

 

この春からまた、前進していきたいと思います。

 

まずは、『睡眠欲』と『食欲』を、違う形へと進化かな!?

 

そうだね〜(^^;)  ← 第三者の声を、今風に代弁、、、

 

 

 

次回のブログから、社内スタッフの素顔に迫っていきたいと思います♪

 

独断で、突撃インタビューしていっちゃいますよ。

 

ちゃんと告知しましたからね!

 

社内の皆さん、覚悟していてください(笑)

 

 

お楽しみに〜!

 

 

                                                   〜・〜・〜  staff  kana  〜・〜・〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士山に大きなクマ!?

JUGEMテーマ:日記・一般

 

3月に入りました。

 

暖かいですね〜。

 

少し前まで、ホッカイロが手放せない日々が、嘘のような、

 

今日は、快晴です!

 

 

 

今週末も全国的に気温もあがり、久々に上着を気にせず、

 

思いっきり外で遊べそうです(^^)

 

とはいえ朝晩は冷え、富士山にも雪がかかっているので、

 

まだまだ油断はできませんが。。。

 

 

 

そんな春が近づいてきた、この時期にだけ楽しめる、とっておきの富士山の話があります。

 

雪がかかっている富士山に、大きなクマが居ることを知っていますか?

 

 

 

今の富士山を、山梨県の富士吉田側から見てみてみると、

 

             ↓

 

             ↓

 

             ↓

 

 

 

 

ここの中に、大きなクマが潜んでいるのが、分かりますか?

 

クマへのイメージも人それぞれなので、

 

きっと見つけにくいと思います。

 

 

ヒントは、向かって中央より右下にいます。

 

なんとな〜く見えてきたかもしれませんね。

 

もっと分かりやすい写真にすると、

 

              ↓

 

              ↓

 

              ↓

 

 

 

もうほとんど答えが出ていますが、

 

左手をあげて、「ハロー!」と挨拶をしているかの様なクマが(^^)

 

実写ではなく、キャラクターのような感じです。

 

 

答え ↓

 

 

もう、見えましたね(笑)

 

写真で見るより、実際に見ると、思ったよりも感動します。

 

 

毎日富士山を眺められる生活の中で、

 

四季折々の富士山をいろんな角度から見ては、気持ちが癒されています。

 

色んな表情の中でも、この『ハロークマさん』に会えるこの時期も、楽しみの一つです。

 

 

春先まで、まだまだ楽しめると思うので、

 

富士山が近くで見えたときは、 ぜひ 『ハロークマさん』 を見つけてみて下さい(^^)o

 

 

※見える位置は、あくまで山梨県の富士吉田側からです。

 

 

 

                    〜・〜・〜  staff  kana  〜・〜・〜

 

 

 

ギフトショー2018年

JUGEMテーマ:ビジネス

 

 

 

今年も、国際展示場のギフトショーへ出展してまいりました。

 

お陰さまで、ここでの出展は6年目となります。

 

 

 

これまでは 「傘屋の槙田」 として示していましたが、

 

今回は、「傘」ではなく、「織物」をテーマとした新作のお披露目となりました。

 

国内の自社工場で織った洋服の布地での、スカートと日傘です。

 

 

 

       

 

 

       

 

 

        

 

 

 

 ネーミングはシボ 『 Sibo 』 です。

 

布の両端を縫って、ぬるま湯で洗い(洗濯機の温水洗いや、手洗いでもOK)、

 

乾燥機で乾燥させると、凹凸としたデザインが立体的に出たような、スカートになります。

 

ソーイングキッドのように、手作りを楽しみながら、

 

織物に慣れ親しんでいただく商品です。

 

※Siboの楽しみ方の動画はコチラ

 

      

 

ギフトショーでも、さまざまな方が興味を持たれ、手にとって頂き、

 

「この布が、こうなります。」との説明に、感激してくださいました。

 

 

 

もともとは、既存で販売をしているパラソルの「菜」の工程で織り上げている素材で、

 

ストレッチの利いた糸に熱を加えることで、クシュクシュとしぼられ、

 

柄が出てくる仕組みになっています。

 

 

 

店頭では、スタッフも着て接客をしていました。

 

 

       

 

 

       

 

 

      

 

 

 

生地感は、程よく薄地でサラサラとしていて、着心地も快適です。

 

重さも、約300gほどで軽くて持ち運びにも便利!!

 

クシュクシュしぼられているデザインになっているので、

 

畳んでもシワが気にならない。

 

 

 

そんな機能性も備わりながら、手作りのスカートをオシャレに楽しめる

 

 『  Sibo  』

 

スカート生地の価格は ¥9,000+税  日傘の価格は ¥20,000+税 です。

 

3月〜4月頃、ホームページでも発売予定をしています。

 

織物屋が織った生地の製品を、ぜひお試しください。

 

 

(商品に関してのお問い合わせは、槙田商店までお願いします。)

 

 

 

                          〜・〜・staff  kana・〜・〜

                   

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─山梨県西桂の地で創業150年以上─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
https://makita-1866.jp/
・槇田商店「オンラインショップ」
 http://shop.makita-1866.jp/
・槇田商店Facebook
 https://www.facebook.com/makita1866

・槇田商店Instagram
 https://www.instagram.com/makitashoten_1866
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

カウントダウン☆

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

そろそろクリスマスですね〜♪

 

都内もイルミネーションで煌びやかに華やかに

 

彩られていることと思います。

 

こちら西桂町は、夜になるとイルミネーションは無い代わりに、

 

今の時期は、とても星がキレイに見えます☆:.*.・。

 

その代わりに、とても空気が冷たいですが、、、

 

 

 

 

今年のクリスマスは、どんな風に過ごされますか?

 

我が家では、クリスマスまで指折り数えながら、

 

アドベントカレンダーを手作りして、一足先に

 

クリスマス気分を味わっています。

 

こんな感じです↓

 

 

  

 

 

中身は、クリスマスの飾りや、マスキングテープ、

 

ビーズや可愛い消しゴムなどが入っています(*^^*)

 

 

  

 

 

開ける時の、ワクワクどきどき感がいいですね♪

 

毎日、寝る前に開けるのが楽しみなようです。

 

 

  

 

 

クリスマス当日よりも、来るまでの日が楽しいかも。

 

大人もそうですよね(^^)

 

大人にもサンタさん来てくれないかなぁ。。。

 

 

 

最近、会社のショップやホームページのオンラインショップで、

 

旦那さんや奥さまへのクリスマスプレゼントとして、

 

傘のお問い合わせが続いておりますよ〜。

 

 

特に人気なのが、こちらの、『リンドベリ』の傘です。

  

 

 

 

クリスマスシーズンにもぴったりの彩りですが、

 

UV加工も施してあるので、晴雨兼用傘として、通年人気の傘です♪

 

大人にも、サンタさんからのクリスマスプレゼントが届きますように☆

 

 

 

 

                  〜 ・〜 staff  kana 〜・ 〜

 

小学3年生 傘の工場見学

JUGEMテーマ:ビジネス

 

 

今年も地元の小学3年生が、課外授業として、工場見学に来てくれました!

 

2年生の時には、傘の製品を見るだけだったけど、

 

3年生になると、本格的に工場内や加工部なども見学できるので、

 

皆さん積極的に、楽しそうに見学していました。

 

 

 

まずは、工場から。

 

倉庫の前にて、今日のご挨拶(^^)

 

    

 

 

そして工場の中へ。

 

工場の中は、今の時期でも室温30度!

 

1年中真夏の部屋なので、上着はいらないんです。

 

なので、スタッフもつねに半袖スタイル。

 

 

     

 

 

糸を触ってみて糸の強さを知り、

 

機械が動いている所を見ては、

 

「ガシャンガシャン」と、迫力ある大きな音に、

 

とても驚いていました。

 

 

      

 

      

 

 

 

次に、加工部へ。

 

ここでは、工場から届けられた布地を、

 

裁断して縫ってなどなど、

 

手作業で傘に仕立て上げます。

 

これぞ職人技。

 

入社暦半年〜40年以上のスタッフが、丹精こめて、

 

傘に仕上げています。 

 

     

 

   

 

傘に仕上がった姿をみて、小学3年生は、

 

「すげぇ〜!!!」と、ぽそっと(^^)

 

 

 

最後の質問タイムでも、

 

「織機の上から吊るされている棒はどうやって取り付けているんですか?」

 

「布を切ったあとの、残ったものは捨ててしまうのですか?」

 

「持つところは、どうやって作っているのですか?」

 

などなど、大人顔負けのハイクラスな質問ばかりで。

 

すごく興味を持ってくれているのが分かりました。

 

 

 

江戸末期からこの町で発展してきた織物を、

 

地元の小学生が肌で触れ、何かを感じてもらえれば嬉しいです。

 

今年も、純粋な子供たちの瞳や

 

感情を見ることが出来て、とても楽しい時間を過ごせました。

 

 

また来年も、成長した地元の子供たちがきてくれるのを、

 

槙田商店のスタッフ一同、楽しみに待っています。

 

 

                  〜 ・〜 staff  kana 〜・ 〜

 

い〜し焼〜きいも〜。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

今年も、冬の木枯らしと一緒に、

ここ西桂町にも、

ほっくほくの石焼き芋がやってきました〜(*^^*)

 

 

石焼き芋屋さんが来たことが分かる、車の音は、

地域によっても、色々あると思いますが、

西桂町では、

 

「ピーーーーーーー!」

 

と言う音が、遠くからだんだんと近づいて聞こえてきます。

 

 

初めて聞いたときは、何の警報かと驚きましたが、

今では、この音にそそられています。

 

 

やってきたきた!!お芋屋さん!!!

 

   

 

そしていつものおっちゃん(^^)

 

     

 

おっちゃん  「今日はどうする???」

 

わたし    「ホクホク、とろとろ、中とろ、の3種類で!」

 

おっちゃん  「あいよ、3種類でね、 これサービスしとくから!」

 

わたし    「うれし〜!!!」

 

 

と言うやりとりに、いつものサービスがとても嬉しくて、ね♪

 

家族で食べるのにも、それぞれ好みがあって、

私はトロトロ派、娘はホクホク派 なもんで、

家族の願いを叶えてくれる、石焼き芋やさんが、うちの家族は大好きなんです!

 

 

この通り(^^)↓

 

      

 

 

写真見てたら、またすごく食べたくなってくる美味しさは、

私が小さい頃から変わってないなぁ。

 

約30年前、500円玉を握りしめて、

楽しみに買いに行った事も思い出します。

毎週のように買いに行っては食べきれず、

それでも買いに行く私に、母が疑問に思い、

 

母   「いつも食べ切れずに残すのに、どうしてまた買いに行くの?」

 

わたし 「焼き芋のおじちゃんが、寒い中頑張っているから、買いたいの!」

 

と言って買いに行っていたそうです。

 

 

そんな私の、子供たちも大好きな、石焼き芋!

 

これからも、末永く続けていって欲しいな〜と、

陰ながら、応援しているファンです☆

 

この冬はあと何回くらい、心をほっくほくにさせてくれるかな(^3^)

 

 

         

 

 

                    〜 ・〜  staff  kana 〜・ 〜

 

 

本日まで、丸の内線と銀座線にて

 

腕時計ブランド『knot』さんが、

 

地下鉄丸の内線と銀座線の、それぞれ限定本数の電車に、

 

11月1日〜15日本日まで広告を展開しています。

 

電車まるまる一本、一社の広告となると、かなりインパクトありますね!!!

 

 

 

       

 

 

 

先日東京へ行ったときに、たまたま乗りこんだ地下鉄が、ビンゴ!!

 

全車両knotさんの広告でした!!

 

白地にインパクトのあるキャッチコピー、

 

シンプルでスタイリッシュな車内に、見入っていました。

 

 

 

 

さらに、腕時計のベルトの部分に、槙田商店の傘生地を使用した

 

コラボ商品も発売していることもあり、、、

 

 

 

見つけました!!!

 

 

ドアの頭上にある動画画面に!!

 

 

 

         

 

 

 

織機から生地が織りあがっていく場面など、

 

槙田商店の工場で生地が織られているシーンから、

 

なんと、本人も登場!

 

 

 

      

 

     

        

 

 

 

本人さん!

 

頭上に出ていますよ!

 

 

 

この広告は、丸の内線と銀座線の、数本の電車のみの展開なので、

 

この電車にめぐり会えるのも、奇跡なんです!

 

こういう状況の中で、たまたま乗り込んだ地下鉄電車だったので、

 

更に感激が倍増しました(^^)

 

 

 

knotさんの腕時計を愛用している私たち夫婦も、

 

この日ももちろんお気に入りの腕時計をつけていました。

 

この日のチョイスは、京都の昇苑くみひもさんの、

 

ステキなオレンジ色のベルトコーデ。

 

これまた、映像と同じ(^^)

 

 

 

    

 

 

 

この奇跡の瞬間の場面で、また一層ご縁を感じているところです。

 

knotさん、感動をありがとうございます!

 

 

 

新作のペズリー柄のベルトも、

 

とてもステキですね♪

 

これからも、knotさんの腕時計で楽しい時を過ごせるのが楽しみな、kanaでした!

 

 

 

 

 

                  〜 〜 〜 staff  kana 〜  〜  〜  

 

ブログ限定商品☆

JUGEMテーマ:ビジネス

 

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

この度、弊社のホームページが、11月よりリニューアル致しました!!

 

 

 

そのリニューアルを記念しまして、槙田オリジナルのジャガード傘を、

 

11月中に限り、限定11本販売いたします!

 

その限定商品は、こちらの桜柄の傘です。

 

 

   

 

   

 

 

素材 ポリエステル100%

親骨の長さ 60cm(女性の一般サイズ)

 

 

ベースがピンク色で、

 

桜の花と 花びらが 楽しそうに舞っているようなデザインの傘。

 

サテンジャガード織の光沢感が、

 

キラキラと明るさを演出してくれています。

 

この傘を持っていれば、雨の日も、晴れやかな気分になりますね。

 

 

 

今回は、ブログ限定として、

 

同じ布地で作った、ティッシュケース1つもお付けします。

 

 

ティッシュケースも傘の布地で出来ているので、

 

防撥水も効いています。

 

 

  

 

 

こちらの、ブログ限定『サクラセット』の価格は、

 

税込み 10,800円(税込み)です。

 

 

11月のみの期間限定販売、11セットのみとさせていただきます。

 

 

ご購入方法は、

 

下記の連絡先まで、『ブログ限定のサクラセット』と、電話もしくはメールにてお問い合わせください。

 

電話受付時間は、平日の朝9時 〜 18時です。

 

プレゼント用に、ラッピングもお受けしています。

 

 

 

富士の麓で織られた布地の傘を、

 

この機会に、ぜひご愛用くださいませ。

 

お問い合わせを、スタッフ一同 心よりお待ちしております。

 

 

 

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・


株式社 田商店  


403-0022 

山梨県南都留郡西桂町小沼1717

TEL0555-25-3113

FAX0555-25-2997
E-mailk.makita@makita-1866.jp

URL:  http://www.makita-1866.jp

 

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 

 

 

 

初!傘生地を使ったワークショップをしました

この時期に台風、変な天気ですねー。

なんだか選挙に台風に、という怒涛の日曜日でしたが、

その嵐の吹き荒れる前日、土曜日に、

槇田商店として初めての試みに挑戦しました!

 

それは、

傘生地・傘のコマ(三角形)を使った、サコッシュ作りのワークショップ

です!!

 

 

どーしても、傘を作る際に、キズコマ

(生地にスジが入ってしまったり、余計な糸が織りこまれていたり、など…)

が出てきてしまいます。引っ込んでくれと言ってもそうそう引っ込んでくれない。

むしろ出てきて欲しくない時ほど出てきてしまうというなんともKYなキズ・・。

 

 

そんなコマは、傘を作る際の付属

(ネームバンドだったり、骨と生地があたる所のカバーだったり)

に使うのですが、それでも付属に使う量にも限りがあるので、

物作りを進めていくと、そういった物が溜まってしまい、最終的には廃棄しなければ

なりませんでした。

 

あー、もったいないなー、と思っていたある日、なんとそこにお悩み解決的素敵なアドバイザーが現れました!

その名は、・・・富士登山「絆」フォトコンテストをプロデュースする北村さん!

10年近くこのフォトコンテストに携わり、富士山の事だけでなく、

その麓にある物事にも興味を持ち、その中でハタオリにも関心があり(さすがファッション畑出身)、

槇田商店にも声をかけてくれました。それももう4年前ぐらいの話です。

 

その時はまだこれといった事はできませんでしたが、それから槇田商店の物作りを

見た中で、こういった事ができるのではというアイデアを出してくれて、

それが今回の傘生地を使ったサコッシュ作りのワークショップにつながりました。

 

初めてトライする企画に、はたしてどーなる事やらとヤキモキしてましたが、

その企画のイベントページをフェイスブックで立てた後、

なんと、一般の方のお問い合わせでほとんど予約が埋まりました!

ワークショップ、それも今はやりのサコッシュのワークショップ、

破壊力あるな・・・。なんて思いながら、僕らではなかなかできない事を

こうやって具現化する手助けいただき感謝と思いながら、ワークショップ当日を迎えました。

 

当日、午前中は子供の授業参観もあり、帰ってきてから吉田のスタバで今度このワークショップをする

打ち合わせをしていた北村さんを迎えに行き、妻とバタバタ準備を始め、

若干息が上がりながら初めてのお客様を迎えました。

 

初めてのワークショップのお客様、内心どうなるかななんて心配、

というか表にでてるテンパりもよそに、

北村さんの下準備とトークと、お子様連れには妻のママトークで

みなさんけっこうサクサクと縫い進め、思い思いに選んだ生地から

サコッシュを仕上げていきました。

 

 

 

 

 

 

 

そして、出来上がった皆さんの力作はこちら!!

 

 

 

 

 

あいた時間を使って、自分も縫い縫い。

やべー、曲がる、ずれた―、云々しながら

仕上がるとやっぱり嬉しい(^^)

 

 

このワークショップは傘生地とか物作りをお伝えするためにも続けていきたいと思います!

という事で、早速ですが、今週末、10月29日(日)の、河口湖大石ハナテラスの

イベント出展の際も開催したいと思います!!

詳しくはフェイスブックイベントページにて⇓

https://www.facebook.com/events/126646541372040/

 

 

北村さん(右)、ありがとうございました、引き続きよろしくお願いします!

※ひげーズですな。

 

 

Staff:よーいち

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─山梨県西桂の地で創業151年─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
https://makita-1866.jp/
・槇田商店「オンラインショップ」
 http://shop.makita-1866.jp/
・槇田商店Facebook
 https://www.facebook.com/makita1866

・槇田商店Instagram
 https://www.instagram.com/makitashoten_1866
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★