小学3年生 傘の工場見学

JUGEMテーマ:ビジネス

 

 

今年も地元の小学3年生が、課外授業として、工場見学に来てくれました!

 

2年生の時には、傘の製品を見るだけだったけど、

 

3年生になると、本格的に工場内や加工部なども見学できるので、

 

皆さん積極的に、楽しそうに見学していました。

 

 

 

まずは、工場から。

 

倉庫の前にて、今日のご挨拶(^^)

 

    

 

 

そして工場の中へ。

 

工場の中は、今の時期でも室温30度!

 

1年中真夏の部屋なので、上着はいらないんです。

 

なので、スタッフもつねに半袖スタイル。

 

 

     

 

 

糸を触ってみて糸の強さを知り、

 

機械が動いている所を見ては、

 

「ガシャンガシャン」と、迫力ある大きな音に、

 

とても驚いていました。

 

 

      

 

      

 

 

 

次に、加工部へ。

 

ここでは、工場から届けられた布地を、

 

裁断して縫ってなどなど、

 

手作業で傘に仕立て上げます。

 

これぞ職人技。

 

入社暦半年〜40年以上のスタッフが、丹精こめて、

 

傘に仕上げています。 

 

     

 

   

 

傘に仕上がった姿をみて、小学3年生は、

 

「すげぇ〜!!!」と、ぽそっと(^^)

 

 

 

最後の質問タイムでも、

 

「織機の上から吊るされている棒はどうやって取り付けているんですか?」

 

「布を切ったあとの、残ったものは捨ててしまうのですか?」

 

「持つところは、どうやって作っているのですか?」

 

などなど、大人顔負けのハイクラスな質問ばかりで。

 

すごく興味を持ってくれているのが分かりました。

 

 

 

江戸末期からこの町で発展してきた織物を、

 

地元の小学生が肌で触れ、何かを感じてもらえれば嬉しいです。

 

今年も、純粋な子供たちの瞳や

 

感情を見ることが出来て、とても楽しい時間を過ごせました。

 

 

また来年も、成長した地元の子供たちがきてくれるのを、

 

槙田商店のスタッフ一同、楽しみに待っています。

 

kanocoさんご来店!

昨日、槇田商店のお取引先様の
企画があり、モデルのkanocoさんが
いらっしゃいました!

撮影中も気さくにお話して
くださって、とても素敵な
方でした。

撮影に来る前には、西桂町の
しょうちゃんうどんで、
吉田のうどん(西桂町ですが(笑))
も堪能されたそうです。




この企画はまた詳しくわかりましたら
お知らせします!!

Staff:よーいち

6月の第一金曜土曜といえば

JUGEMテーマ:ビジネス

 

 

前回の更新で、GW付近にまた更新すると言ってましたが

大分ずれ込みました。

 

staff tkでございます。

 

ここ一週間は暑かったり寒かったりと体調管理が難しいようです。

でもどんなに暑くても味噌汁だけは熱々が飲みたいなと思います。

 

さて、今年もやってきた槙田商店恒例のバーゲン。

※本当はグルメの更新をしたかったけどネタもないので・・・

 

色んなところに貼ってあります。

 

選挙ポスター風

 

アップ

 

会社の車の後ろと左(見えないけど)

 

 

 

今年もたくさんのお客さんが来てくれることを願います!

そしてキレのある交通整備をします!!

 

あとstaff yamaも土曜日に来てくれるそうです。

きっとstaffとして来てくれるんだろうなあ。

 

 

 

もうすぐ卒業と募集します!

昨日はあいにくの雪模様。

あー、雪かき…と思ったけど、そこはなんとか逃れられて一安心。

今日は朝からいい天気になりそうで、春もそこまで来ている気配を感じます。

このまま冬が去ってくれて春が到着してくれるといいなー。

 

そんなこの時期は、卒業・卒園と旅立ちの季節でもありますね。

うちの2番目の娘も先日卒園しました。

卒園式に出席して立派に卒園証書を受け取る娘を見て

目頭がアツクなりました。

 

槇田商店でもここで一つ卒業?があります。

今年に入りブログを書き始めてくれたStaff:Yamaちゃん、

彼(文体からわかると思いますが男性でした)は、

山梨の某地銀(一行しかないから分かるか)から、

銀行業務以外の県内企業の仕事を勉強するプロジェクトで、

1年間槇田商店に出向していました。

銀行以外の業務を通じて見識を広げる、

とても素晴らしいプロジェクトです(ヨイショヨイショ…)!

 

甲府、山梨県内言葉でいうと国中(クニナカ)から来たYamaちゃん、

はじめは郡内の織物の事はまったく知りませんでした。

本人曰く、「聞いたことあるような無いような…」、

(いや、絶対ないだろっ!)

ってな状態で、新しい事にトライをする楽しみを感じる反面、

どんな事をさせられるのか不安も持っていたでしょう。

 

でも、彼持ち前の愛嬌とふてぶてしさ…、いや順応力、

そして行内でも色んな意味で銀行員らしくないねと

言われるスタイル(どういう意味でしょうね…??)

で、すっかり槇田に馴染んでくれました。

 

せっかくこの1年だけの経験だし、

知らなかった郡内織物に色々触れてもらおうと、

 

・検反(沢山織物に触れる機会)や、

 

・展示会、販売イベントなど(産地のハタヤさんとの交流、楽しみは懇親会♪)

 

・得意先との商談(楽しみは都内でランチ♪♪)

などなど様々な業務をこなしてもらいました。

 

 

特に、ミラノへ行ってのテキスタイルの展示会出展の手伝いは、

きっと銀行さんに戻ってからでは絶対経験できない(ちなみに僕も経験してない…)

事だと思うので、とてもいい経験になったのではないかと思います。

 

もうすっかり槇田の人間みたいなオーラを発してきたけど、

タイムリミット、今週いっぱいで出向を終え、銀行さんに戻っていきます。

銀行セミナーの際、頭取に「延長申請お願いします!」と言ったら

笑顔で流されてしまった…、そりゃそうだ。

 

慣れない環境で慣れない仕事でしたが、いつもYamaちゃんの愛嬌のある笑顔で

事務所も和みました。1年間、お疲れ様でした、本当にありがとうございました!

 

そして、Yamaちゃんと一緒に1年間仕事をして気づいた事、

それはやっぱり人材って大切だなという事。

一人では色々と考えても、できる事は限られてきてしまいます。

 

繊維業界厳しい話も多いですが、ここ山梨郡内産地では個性的な

機屋さんが様々な取組をしています。

 

槇田商店も、基幹であるテキスタイル業ではお得意先への

営業はもちろん、山梨県の支援を受けて海外展(↑上にあげたミラノ展)

への出展など、国外へのアプローチも始めています。

 

槇田商店の物作りを表現するアイテムとして、オリジナル製品展開の

取組みもここ7年ぐらい取り組んできて、展示会・販売イベントの

出展により少しずつ地域の方・地域以外の方にも知っていただける

ようになってきました。

 

20人ちょっとの小さな片田舎の会社ですが、そこから日本・世界に

発信する物作り、そして物作りを知っていただく活動を、

一緒にやっていただける方を募集していきます!

 

●事業所名:株式会社 槙田商店

●従業員数:企業全体:27人 うち就業場所:27人 うち女性:13人 うちパート:4人

●会社所在地:〒403-0022 山梨県南都留郡西桂町小沼1717

●事業内容:傘生地、傘、服地、を自社工場及び外注工場にて生産しています。

 ブランド品のOEM生産か多いです。

 自社内にデザイン、紋を作るコンピューターシステムもあり、高く評価されています。

●雇用形態:正社員

●就業形態:フルタイム

●募集する仕事の内容:

 ・得意先の話を聞きながら生地規格や生地作りの予定を立て、納品します。

 ・得意先は古くからお付き合いしている会社が多く、ただ近年自社製品販売も手掛けていて、

  新規の会社とお話をする機会も増えています。

 ・オリジナル製品の生産管理や、在庫管理等を行います。

 ・展示会出展や販売イベント出展もあるので、会場で商品説明や販売を行います。

 ・経験を積んだら、海外の展示会に行くこともあります。

●勤務地:山梨県南都留郡西桂町

●転勤:なし

●賃金:月給

 a基本給(月額平均)又は時間額180,000円〜
 b定額的に支払われる手当食事手当 2,700円〜

 a+b182,700円〜

●賞与:あり 前年度実績 年2回

●通勤手当:実費支給上限あり月額:24,000円

●住宅手当:県外から移住しての採用の場合応相談

●就業時間:09:00〜18:00(休憩時間:75分、時間外:あり・月平均10時間)

●休日:土 日 祝

●週休二日:毎週(ただし3連休をしない方針の為、土曜日休みは会社カレンダーによります。)

●育児休業取得実績:あり

●加入保険:雇用 労災 健康 厚生 退職金制度:あり 勤続1年以上退職金共済:加入

●選考方法:面接 書類選考

●問合せ:電話:0555-25-3111

     担当:槇田晴子(マキタハルコ)

 

少しでも興味のある方、ぜひお問い合わせ下さい!

 

 

Staff:よーいち


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で毎日織って、今年で150年目─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
・槇田商店の常設ショールーム
 新宿パークタワー内OZONE4階「monova」
 http://www.monova-web.jp
・槇田商店「オンラインショップ」
 http://shop.makita-1866.jp/
・槇田商店Facebook
 http://www.facebook.com/makita1866
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

SPIRAL 1F SHOWCASE!!

こんにちは!更新がだーいぶ空いてしまったスタッフyamaです!!

なんやかんや忙しかったんです、、、本当、、、いいわけじゃないです、、、

やろうと思えばできたとかじゃないですよ、、、たぶん、、

 

ただ忙しかったというのは、行ってきたんですよ!!

なんと催事に!!久々ですよ!!

今日は催事のことを頑張って書こうと思います!

 

3/14(火)〜3/20(月)開催

「SPIRAL 1F SHOWCASE」

青山という好立地にあって、とにかくおしゃれです!!

自分ここに立ってていいのかなーと感じでした、、、

 

 

以前、kanaがブログに書いた「ヤマナシハタオリトラベル」のメンバー11社で出展してきましたよ!


こんな感じです。

 

写真下手くそなんでおしゃれ感でてないですが、実物はかなり格好良かったです!笑

弊社は、「1866」「菜」「Stig Lindberg」シリーズを展開させていただきました。

 


こんな感じです。

特に「Stig Lindberg」の傘は大好評で、従来のリンドベリのファンの方はもちろんのこと、

柄の面白さ、織物ってこんなこともできるんだ!!という綺麗さに惚れて購入される方も

多々いらっしゃいました。

弊社も頑張って作った甲斐があるというものです!

 

本当に多くの方に見ていただき、購入していただき、私自身楽しく良い催事であったと思います!!

余談ですが、大都会のなかで山梨県出身の方、特に西桂町出身の方にもお会いでき感激というか、感動ものでした。。。

 

展開した商品を見たいという方は、是非弊社または富士山駅Qスタ1Fにある「MILL SHOP」にお越しください!

また「ハタ印」というサイトに、郡内地域のファクトリーブランドだったり、休日営業の日程も掲載されているので、

ぜひチェックしてみてください!!

http://hatajirushi.jp/

 

以上です!!最近ブログ更新できていませんでしたが、Tkを新加入に、kanaともどもブログ更新頑張ります!!

次回更新をお楽しみにー!

工場見学 / 女子美術大学

 

先週、女子美術大学の学生さん50名、会社見学に来られました。

 

近い将来の作り手さん方、さっそく会社前での説明を、熱心に聞いています。

 

 

 

見学内容は、

 

・織物工場にて、実際に稼動している織機の見学。

・資料室にて布の歴史を見る。

・加工部にて、傘が仕上がるまでの工程を見る。

・展示室にて、実際に作られたオリジナル商品の説明

 

だいたいこの順番で回っていただきます。

 

 

 

◇資料室にて◇

 

ここでは、数百年前のヨーロッパで織られた布地が資料としてのこっています。

今現在では、表現するのが難しいデザインや素材など、珍しいものが沢山揃っています。

織物の昔の組織図など、みなさん興味津々。

 

 

 

 

 

 

◇加工部にて◇

 

傘布の裁断。

傘は三角の布をつなぎ合わせて作られています。

その、三角に裁断した布を、コマと呼んでいます。

 

 

 

 

 

傘布(コマ)の縫い合わせ。

チェーンステッチ方式で上糸だけで縫い合わせます。

 

 

 

 

 

 

その傘布を傘骨へ縫いつけ。

ここでも手作業で、一箇所ずつ縫い合わせていきます。

 

 

 

 

 

布にアイロンをかけてシワを伸ばし、表面をきれいにします。

 

 

 

最後の仕上げまで見ていただき、傘の製造工程は終了となります。

 

実際に出来上がった、色々な種類の製品を見ていただきました。

 

 

皆さん見る視点もそれぞれで、質疑応答もありながら、楽しく見学をされていました。

 

学生さんの物つくりへの視点に、少しでも響いてもらえると嬉しいです。

 

 

 

槙田商店の工場見学では、もの作りやデザインに興味のある方を対象に、団体8名〜受け付けております。

当日の予約は出来ませんので、前もって電話にて予約をしていただく形になります。

 

なかなか見ることの出来ない、傘が出来上がるまでの工程を見学に、ぜひお越しくださいませ。

 

 

                                                                                         staff  kana

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

気づいたら明けまして

師走から走り続け、
おお、気づいたら1月!!
そして後半!!!

んー、今年は心機一転、積極的にブログ更新!
と言って説得力ないなー・・・。

ひとまず告知をいくつか。
1 エキュート立川でヤマナシハタオリトラベル開催中!!
詳細はこちら→http://makita-1866.jp/whatsnew/news/868.html

2 エキュート品川でもヤマナシハタオリトラベル開催決定!!!
2/2〜15まで、ハタオリトラベルの仲間5社で出展します。詳細は後日、UP、する予定…

3 ギフトショー2015春出展!!!!
詳細はこちら→
http://makita-1866.jp/whatsnew/news/878.html
新作パラソルをお披露目します。この事は今期入社の新人ちゃんが書いてくれるかな…
(この新作の開発のきっかけになった、昨年度の東京造形大学とのコラボプロジェクト、
フジヤマテキスタイルプロジェクトの打合せの様子
フェイスブックページhttps://www.facebook.com/FujiyamaTextileProject


4 YBS山梨放送にでます
2/2(月) 18:15〜のYBSワイドニュースの中で、槇田商店の物作りが紹介される予定です。
山梨県内向けのご案内にはなりますが、県内の方ぜひご覧ください。

(プロジェクトでタッグを組んだ学生さんが入社してくれて、
そして無理やりモデルまでさせられて。社会は厳しいね)


そんなこんなな年初め、の1ヵ月経過しそうですが。
今年も槇田商店をよろしくお願いします。


Staff:よーいち
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
 http://makita-1866.jp/
・槇田商店の常設ショールーム
 新宿パークタワー内OZONE4階
 「monova」
 http://www.monova-web.jp
・槇田商店「オンラインショップ」
 http://shop.makita-1866.jp/
・槇田商店Facebook
 http://www.facebook.com/makita1866
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

会社探検

気づいたら今年も12月、師走師走師走。
連呼すればバタバタ感が和らぐ、なんて
事はなく、例年どおりやっぱり走る12月。

そんな走るおっさんを少し和ましてくれる
お客様達が。
先日、町の小学校3年生の生徒さん達が、
会社探検にきてくれました。

3年生、もう遥か彼方の記憶です。
覚えているのは、プリプリのダイヤモンドで
運動会のダンスを踊った(確か3年だったよな…)のと、
太陽の光を鏡に反射させ、中庭を挟んだ先にある4年生の
教室にあてていたらクレームを言われ、
太陽光のすごさを実感した事、ぐらいか…。

話がそれました。こうやって小さい頃に
地域の産業に触れてもらえるってありがたいこと。
これから色々な事を経験していく小さな彼らの、
頭の片隅にでも残ってくれればと思い、
会社のもの作りを説明させてもらいました。

機織り工場では、入社して1年のおまたさんが
業界慣れしてないフレッシュな説明をしてくれていて、
これがまた分かりやすくてビックリ!
一緒に聞いていて感心してしまった。



その後に、出荷前の生地がストックしてある
倉庫で、生地のバリエーションを実感してもらい、

それからはここもうちの会社の見学では外せない、
傘作りの工房へ。





うちの職人、はたのさん、数々の見学対応を
こなし、生来話好きということも手伝って、説明のレベルが年々上がってきています。

「傘布を裁つ包丁も、毎日研ぎながら使うので
新しい物と何年か使った物はこんなに違うんだよ」



なんて言いながら、子供たちの「ヘェーッ」
っていう顔をニコニコ見ていました。

最後に質問コーナー。
かわいらしい質問、難問(!?)を投げられ、
こちらが慌てながらも無事見学終了。

少しは産地のもの作り伝わったかな。
この中でこういうもの作りに興味を持って、
将来何らかの形でこういう仕事に関わって
くれる人が出てくれる事を期待!
そしてこちらも関われるように頑張ろ!!

Staff:よーいち

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
 http://makita-1866.jp/
・槇田商店の常設ショールーム
 新宿パークタワー内OZONE4階
 「monova」
 http://www.monova-web.jp
・槇田商店「オンラインショップ」
 http://shop.makita-1866.jp/
・槇田商店Facebook
 http://www.facebook.com/makita1866
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

たくさんの!お問い合わせ!ありがとうございます!

たくさんの、お問い合わせ、ありがとうございます!
日本各地から、たくさんのお褒めの声をいただいて、社員一同嬉しい限りです。
皆様の手に、丹精こめて作った傘を早く届けるため、今日も作業しております。
大きい会社ではないので、出荷作業に時間がかかり、お待たせしているのが心苦しいですが、
必ずご満足いただけると思いますので、心ルンルンで楽しみにしてお待ちください。



そして、いくつかの商品が欠品状態になっており、申し訳ありません。
只今イベントが重なっており、商品が戻り次第、オンラインショップにあげていきますので
皆様すこしお待ちくださいませ。



さてさて「朝イチ」に2秒ぐらい映ったスタッフTです。
大学時代の友人に、えらくおっさんになったと言われ、今日からビールをハイボールに変えようと
思っております。
ちくしょー、マッチのやつ。
(http://macchinou.exblog.jp/11328277/  ←マッチのブログです。最近更新されてません。ププ)

「朝イチ」の放送良かったですね〜、光織物のタクヤ君がすごい格好良く映っていて、とても感動しました。
あんなドラマチックになっていて、産地の新しい方向性が産まれた、永久保存版の記録になるんじゃないでしょうか。
タクヤ君 真剣に産地の事を考えてる熱い兄貴タイプで、間違ってると思ったら組合の上の人にもちゃんと発言するし
でも、今回みたいなメディアの露出にも出たがらない 何て言うんでしょうか、調子にのらないというか、いいとこ取りしない人なんですね。
だから、産地のみんなも今回の放送は感動した人が多いんじゃないかな〜。
あとでもう一回見よっと。

季節も春をすぎて、初夏の気配です。
会社の庭にもクマガイソウが綺麗に咲いております。

ちょっと写真を撮るのが遅くて三日前のが綺麗だったかな(汗)

池の金魚たちも元気です。

長く飼う秘訣は、餌をやらない事です。
人間、食べすぎは良くない理論を基本として、餌をやらないと何かコケとかその類の物を食べて、魚体内が健康になっているのではないかと考えてます。
まあ、自論なので間違ってるかもしれませんが(爆)
でも、たまに焼き魚の切り身とか入れると、金魚とは思えない勢いで食べるから、腹減ってるんだろうな。(照)


放送に使われなかった、庭に傘の乱舞のワンショット
NHKさん、この映像くれないかな〜

Staff:Te
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
 服生地・傘生地・槇田商店の傘
 株式会社槙田商店

 http://makita-1866.jp/
・槇田商店の常設ショールーム
 新宿パークタワー内OZONE4階
 「monova」
・槇田商店「オンラインショップ」
・槇田商店Facebook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

あい らぶ ほんこん

interstoff Asia Essential-Spring2013 
インターストッフ・アジア・エッセンシャル 香港 出展して参りました。

香港発上陸です。
香港いいですわー、暖かいし、夜景きれいだし、ミニスカートの女性多いですし
でも物価の高さには引きました。  た、たけーーーー!
上海の感覚でいると危ないですね。

メンバーは宮下織物さんの専務、蠑山田さんのプリンス、槙田のボンでした。
まとめる人間がいないトラブル発生率上昇なメンバーです。

今回空港から会場までアテンドしてくださる方がおらず、その日のうちに会場に着くのか不安でした。
しかし、途中銀行で両替ができないトラブルに見舞われたものの(宮下織物専務ジェスチャーで頑張るも撃沈)
会場の入り口間違えて遠回りしたぐらいで、意外とすんなり歩いて歩いて到着。
やれば出来る3人。

会場は香港コンベンションエキシビジョンセンター

かなり大きいですが、会場は2階の会場の一つでした。
ビックサイト西館4Fの半分ぐらいでした。

その中の ファインドジャパン ブースNoC04 


インターテキスタイル上海展につづき、スタイリングバナーを展示
槙田商店(ちょい下ズレたな) 
ばーん!





宮下織物(パートさんとエミちゃんの努力の結晶)
ジャーン!




蠑山田!!


小山田さんのだけ、生地の張り方が違うのですが、狙ったそうです。
さすが、郡内産地の異端児。

本当は最終の打ち合わせに小山田さんが欠席した為、ちょっと勘違いが発生しました。
連絡と確認て大事だなー。


設営が終わっても仕事をする小山田さん。ビジネスマンの鏡。

昼に待ち中で両替できず、空港でかえた残りわずかな200ドルで夕食をとることに。
ホテルのまわりがブランド街で、お店が見つからずに歩く歩く。
やっとのことで地元の麺屋を発見。

うまかったけど、普通っちゃ普通な感じでした。
あっさりした味が好きな人にはおすすめです。

男3人には物足りなかったので、帰りに世界のコンビニ センブンイレブンを視察。
なんとパック寿司発見!
日本食ブームを垣間見た気がしました。




さて次の日より展示会本番!


外からシャンシャン音が聞こえて見に行ってみると、なんか地元なパフォーマンス的な事をやってる!
外に観光に行けない分、ちょっと得した気分。



日本の展示会より足元も明るく、アジアな雰囲気です。

さてお客さんも入ってきました
上海に比べて来場者は少なかったですが、その分じっくり見てかれる方が多かったので
これからの動きに期待大です!




最後に
香港こんなに都会なのに、ビルの足場にまだ竹をつかってるのが新鮮でした。
ジャッキーチェンが武器に使ってたやつです、まだジャッキー待ちなんでしょうか。
都会に映える竹っていいですねーーー。

以上香港レポート終わります。

                                         スタッフT

あ!
明日、アイメッセで売出しがあります!よかったらご覧になりに来てください!
ではでは

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田商店のショールーム
槇田商店オンラインショップ
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★