スウェーデンでん

0

    現在、スウェーデン・北欧デザインの巨匠、

    スティグ・リンドベリのUmbrellaCollectionの展示が、

    monovaギャラリーで絶賛展示中です!

     

    このスティグ・リンドベリの傘、何で槇田商店で作る事になったのか。

    わりとこの事をよく聞かれるので、そこのところを書いてみます。

     

    実は、スティグ・リンドベリのめっっっちゃファンだったからです!!!

    …ってのは、すみません、嘘ですm(__)m

    正直はじめはそこまで存じ上げませんでした…。

     

    というのも、このスティグ・リンドベリの傘を作るお話をいただいたのは、

    ここ郡内産地の機屋仲間でスウェーデンで展示をするという

    プロジェクトがきっかけでした。

     

    こないだの2月に行ってきたスウェーデン、一昨年の12月に

    初めて行ってきたけど、本当に街並みが素敵。

     

    ホテルから見える景色も素敵。

     

    移動中もいちいち素敵。

     

    旧市街(ガムラスタン)も素敵。

    (手前に写る機屋兼プロカメラマンの渡辺織物・竜康さんも素敵ガイ♪)

     

    しかも、スウェーデン・ストックホルムの

    デザイン会社さんの事務所、素敵空間で展示会!!

     

    もう、素敵づくしの国スウェーデン。

    この国で展示をするという事で、

    3年前くらいから色々マーケティングを

    したりする中で、一昨年スウェーデンに

    行く際にエージェントになってくれた会社が、

    スティグ・リンドベリの事を紹介してくださいました。

     

    リンドベリのデザインを見せてもらった時に、

    このデザインを織で表現できるのがとても

    面白そうだと思い、ものづくりがスタート。

     

    当初は、リンドベリのデザインを管理しているリンドベリ遺族の

    方々に、テキスタイル商品にテキスタイルデザインの

    物は使えないという話を言われ、

    「どうしてもうちはこのデザインがやりたいんだ、でないとやる意味がないよ!」

    との意見の応戦で今回展開した柄に取組めたり、

    でも、色見本を出した中でやりたい色があったのが、

    「これはどうしても白の色がきれいに出ていないから承認できない」、

    と言われ、

    「いや織物だからこれは物理的にしょうがないんだ!」

    といってもやはり先方の色へのこだわりが強くこちらの希望する配色が

    できなかったりと、物作りで海を越えてのやりとりで紆余曲折ありましたが、

    なんとか形になって、遺族の方たちも満足されてるとの事なのでこちらも安心しました!

     

    ポテリー(右)とフルクトラーダ(左)

     

    (※Photo:SatoshiTerada(西桂町地域おこし協力隊))

    特にこのポテリーの組織は、テキスタイル好きにはよく見てほしい!

    4色の糸が織りなす細かい色・柄・陰影。
    槇田の紋データ担当が魂を込めてデータ作りました!
    (言い過ぎ感あるかもしれませんが、本当に大変だったそうです)

    (※Photo:SatoshiTerada(西桂町地域おこし協力隊))

    このハーバリウムの傘は、リンドベリを知らない方も、

    純粋にデザインの良さに引きつけられて手に取って行かれます。

    しかも20代〜60代アッパーまで、年齢をとわず手に取られる

    傘というのはとても珍しい・・・。やっぱりデザインの力ってすごい。

     

    こんなモノづくりの裏側があり、そして製品が表舞台へと

    飛び立っていきます。

     

    monovaギャラリーの展示は来週の25日火曜日までです。

    この土日も無料でご覧いただけますので、お近くに
    行かれる方はぜひご覧ください!
    (もちろん、お買い上げいただく事も可能です!!)

    Staff:よーいち

     

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    ─私たちは日本で150年、毎日織っています─
    服生地・傘生地・槇田商店の傘
    株式会社槙田商店
    http://makita-1866.jp/

    〒403-0022

    山梨県南都留郡西桂町小沼1717

    筺0555-25-3113
    ・槇田商店「オンラインショップ」
     http://shop.makita-1866.jp/
    ・槇田商店Facebook
     http://www.facebook.com/makita1866

    ・槇田商店Instagram
     https://www.instagram.com/makitashoten_1866/
    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     


    スティグ・リンドベリ 傘の展示がはじまりました

    0

      やっと、やーっと、春になってきました、ここ郡内。

      この寒暖差で調子がイマイチでしたが、やっと体も

      回復してきましたー、皆さん、季節の変わり目には気をつけましょう!

       

      調子イマイチな中、体にムチ打ち(と言いながらStaff:Teにかなり動いてもらった)

      設営をしてきた展示が4/13(木)より始まっています。

      <織物屋が作る傘・日傘展 @ monovaギャラリー>

      『Stig Lindberg Umbrella Collection』っっっ!!!

       

       

       

      北欧デザインの巨匠、スティグ・リンドベリ氏のデザインを、

      槇田商店の先染めジャガードの技術で生地を織り上、

      傘に仕立てあげた、本当に織柄が素敵な傘です。

       

      2月のギフトショーで発表しましたが、傘も販売し始め、

      ここであらためて販売も兼ねて常々お世話になっている、

      新宿パークタワーのmonovaのギャラリーで展示する事を決めました。

      <展示の様子>

      <傘、と、傘になる前の生地>

       

      モノヴァギャラリーでの展示も今回で5回目ですが、

      今までは展示タイトル以外にもかなり多くの物を

      展示していた物を、今回はほぼこのリンドベリの

      傘(あと一部1866、菜が同時展示しています)の

      展示という展示になっています!

      シンプルで、リンドベリのデザインを活かせて

      いるのではないかなと(自己満ですが・・・)。

       

       

      展示奥には、スティグ・リンドベリの紹介バナーが飾ってあるのですが

      実はこれ・・・

       

      すこしよってみます

       

      さらによってみます

       

      そう、これも実は織物でできているんです!

      織物屋なので、こうやって作った方が手っ取り早かったりして(笑)

       

      このような織物展示をしています!

      そして今日4/15(土)は、傘作りの1工程、中綴じの実演を店頭で行います。

      <中綴じイメージ>

      (photo : tatsuyasu watanabe)

       

      リンドベリの傘を使って、傘が出来るまでの1工程ですが、

      ぜひ見に来てください!

       

      そして、本店では工場直営ショップオープン日なので、

      山梨へ遊びに来る方はこちらもよってみて下さいね♪

      <ハタオリマチのハタ印、工場直営ショップイベント紹介ページ>

       

      Staff:よーいち

       

      ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
      ─私たちは日本で毎日織って、今年で150年目─
      服生地・傘生地・槇田商店の傘
      株式会社槙田商店
      http://makita-1866.jp/
      ・槇田商店「オンラインショップ」
       http://shop.makita-1866.jp/
      ・槇田商店Facebook
       http://www.facebook.com/makita1866
      ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

       

       

       


      2回目の投稿です!!

      0

        JUGEMテーマ:ビジネス

        こんにちは!2回目の投稿です!やまです!

        かなさんと交代交代で何とか、週1回の更新を保ててると思います!なんとか!!

         

        2017年に入ってから、得意先の展示会だったり、ギフトショーに出展したりなんやかんやしたんで、

        その様子をブログに書こうと思います。

         

        〜宛狂栄商店

        1948年、東京の下町で誕生した「前原光栄商店」。社長、傘加工部門の方々といってきました!

         

        傘職人の方が、傘作りの工程を丁寧に教えてくれています。

        ものすごい綺麗な工場でした!!

        傘がおしゃれにディスプレイされていて、参考になる点がたくさんありました!

         

        東京インターナショナルギフトショー春2017

        2017/2/1〜2017/2/3に開催されたギフトショー!!

        東京に泊り込みで、行ってきました!!

        偉大なるデザイナーリンドベリのおかげで、評判は上々!!

        詳細は、よーいちのブログを参考にしてください!

        とても疲れたけど、良い展示会になったと思います。

         

         

        最後に、西桂地域を紹介して終わりたいと思います。

        最近、めちゃめちゃ寒いです。

         

        会社から撮った風景です。こんな感じの寒さと日々戦っています。以上です!!



         


        コラボとギフトショー

        0

          コラボ、なんかいい響きです。

          今までずーっと下請け稼業でやってきて、
          名前なんぞ表に出る事は無い生地仕事が、
          ここ最近の小さな一歩一歩の活動のおかげか、
          お声掛けていただく事が増えてきて、
          厳しい景況化ではありますが、槇田の名前を出しながら
          仕事ができるようになってきているという、
          小さな変化が起こりつつあるなーと感じています。
          去年を見ると、、、
          ちょうど去年の今頃、ギフトショーで発表した「fusion」
          フランキーグロウさんの素敵なアイコニックなデザインを、
          槇田の織りテクニックで表現し、フランキーさんの力で
          傘生地が傘以外のレイングッズに変身しました。
          トートバッグやポンチョがフランキーさんらしい味付けの
          製品になって、これがまたかなり評判良かったので一安心。

          これはPOLA化粧品さんのサンクスポイントギフトで、

          最高ランクのギフトアイテムに槇田の生地を使った

          傘が採用されました。お得意先様、その先様の頑張りにより、

          槇田の物作りをしっかり紹介いただきながら、

          作家のミヤケマイさんのデザインをジャガードで表現し、

          その生地を内生地にした蛙張りの傘になりました。

          贅沢な良い傘です。これをポイントギフトでもらえるなんて!!

          さすがPOLAさん。

           

          異業種コラボでは、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの、

          時計ブランドのKnotさんに、槇田の傘生地を腕時計のベルトに

          採用してもらいました。

          伝統的な小紋柄のトンボ柄と、ベーシックですが立体感のある織りを採用

          したストライプ柄の2柄を作りました。

          傘生地の新たな使い方として、とても良い勉強をさせていただきました。

           

          県内コラボでは、印傳・ジュエリー・グラフィックデザインとのコラボ。

          裏地の商いから始まった槇田の仕事の原点に戻るように、

          iPhoneケースの裏地に生地が使用されました。

           

          同じく県内コラボ、これまた異業種でもかなり特殊な、

          神社のお守りコラボ!少しまえのブログでも紹介しましたが、

          これは、槇田にも縁のある、甲斐国一宮浅間神社さんから

          お声掛けいただき、傘生地が縁起物になりました。

           

          と、以上前置きがだいぶ長くなりましたが、こんなコラボ物

          の2017年第1弾として、とても素敵なコラボアイテムが

          生まれてきたので紹介します!

          スウェーデン黄金期の北欧デザインの巨匠「スティグ・リンドベリ」

          のデザインを槇田先染ジャガードで表現した傘です!!

           

          リンドベリのデザインを織で表現するのはとても難しい作業で

          ありましたが、↑こんな感じで、繊細なジャガードで

          色柄を表現できました。リンドベリの遺族の方々も、

          この生地・傘の出来栄えに満足してくださっているそうで、

          今までにないパターンの素敵な傘が出来上がったなと

          思っています。

           

          この傘を今日からのギフトショー2017Life×Designにて

          展示・発表しています!

          初日を終えて、これまたリンドベリの偉大な功績のおかげで、

          評判は上々。頑張って織データを作ってもらったかいが

          あるというものです。

           

          多くの方にご覧いただきたいので、ぜひギフトショー会場に

          お越しの際は槇田ブースまで足を運んでみてください。

           

          東京インターナショナル・ギフト・ショー春2017LIFE×DESIGN 出展

          1 会期:平成29年2月1日(水)〜3日(金)

          2 場所:東京ビッグサイト 東ホール(東京都江東区有明3―11―1)

          3 ブース:東2ホール K-06(富士吉田織物協同組合ブース内)

           

          Staff:よーいち


          ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
          ─私たちは日本で毎日織って、今年で150年目─
          服生地・傘生地・槇田商店の傘
          株式会社槙田商店
          http://makita-1866.jp/
          ・槇田商店の常設ショールーム
           新宿パークタワー内OZONE4階「monova」
           http://www.monova-web.jp
          ・槇田商店「オンラインショップ」
           http://shop.makita-1866.jp/
          ・槇田商店Facebook
           http://www.facebook.com/makita1866
          ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          JUGEMテーマ:ビジネス

           


          fusion(フュージョン)!ギフトショー2016春

          0
            fusion(フュージョン)、この単語を聞くと、
            ドラゴンボールを思い出す世代。
            そんな世代でのコラボだから、
            この言葉が生まれてきたと言っても過言ではない。

            …と、いうわけで、先日出展したギフトショー2016春にて、
            新製品『fusion』のお披露目をしました!



            150周年の年になるので、古きを温め新しきを知る、という感じ!?で、
            山梨県から世界に発信するアパレル”frankygrow”さんに協力いただき、
            槇田商店×frankygrowのコラボアイテムとしてfusionが生まれてきました。
            このブランド名もfrankygrowデザイナーの高井さんによる発案・あざす!





            フランキーさんのデザインを槇田商店の織技術で表現し、
            傘は槇田商店で仕上げ、レインポンチョ・バッグはフランキーさんが
            形に仕上げてくれました。

            槇田の傘生地を、傘ではない物に展開する、今までトライをしたかったけど、
            出来なかったこと。それがこのタイミングで出来たというのは、
            ここ数年続けてきた槇田の名前を出す物作りの積み重ねもあったからかと思います。

            そして、緊張のギフトショーでの展開・・・



            ブースのデザインは、郡内産地を2年間経験し古巣東京造形大学に
            戻り現在は講師として活躍中のアーティスト・高須賀活良氏。
            今回の商品のイメージを素敵に表現してくれました!



            LOOKBOOKのモデルをしれくれたCちゃんも登場、
            可愛かった♪積極的に通るお客さんにカタログを
            配ってくれました!




            今までのお客様には槇田のイメージ(古くさ感?)ではない展開で
            驚かれる方もいらっしゃいましたが、
            新しくお話ができたお客様がたくさんいらっしゃいました!




            傘生地ポンチョも、そして傘生地バッグもいい反応、
            これから展開をしていく楽しみや勇気にもなりました。



            あとは生地を仕込み、本番製品に向けてススムのみ!
            今年は新しい一歩一歩のはじめの一歩になるよう頑張ります!!

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            このプロジェクトですごい力を貸していただいた
            frankygrowさん、
            LOOKBOOKで最高の写真を撮っていただいた
            田中写真館さん、
            撮影の際、バッチリHair&Make決めていただいた
            B.A.Lさん、
            とっても可愛く今回の新アイテムを着こなしていただいた
            Cちゃん&Cちゃんママ
            本当にありがとうございました!!!
            これからも引き続きよろしくお願いいたしますm(__)m


            Staff:よーいち


            ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
            ─私たちは日本で毎日織って、今年で150年目─
            服生地・傘生地・槇田商店の傘
            株式会社槙田商店
            http://makita-1866.jp/
            ・槇田商店の常設ショールーム
             新宿パークタワー内OZONE4階「monova」
             http://www.monova-web.jp
            ・槇田商店「オンラインショップ」
             http://shop.makita-1866.jp/
            ・槇田商店Facebook
             http://www.facebook.com/makita1866
            ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

            ハタオリPR活動

            0
              めっきり寒くなった、と思ったらまた温かくなり、
              そしてまた寒くなる。ジェットコースターみたいな
              気候が続いていて、見事に子供から風邪をいただき、
              健康って大事!って思っている今日この頃。
               
              さてさて、先月の話になりますが、展示会出展がありました。
              国内&海外!

              国内は、国立代々木第一体育館で行われた「rooms 29」。
              昨年に続き、産地仲間と出展する事ができました。


              今回は一緒に出展する仲間が同世代ってのもあり仕切りなしの3社一括展示。

              良い感じにディスプレイ、提案できました。

              そしたらそしたら・・・、なんと、いただきました!
              雑誌「ディスカバリージャパン」の編集長の賞を!!

              表彰状って、いつ以来だろうもらったの。
              素直に嬉しかった!

              国外はイタリア・ミラノで行われた「ミラノウニカ」

              こちらも産地仲間4社で出展。
              ミラノウニカ自体が、国外からの出展者受け入れが
              初だったそうですが、なかなか好評だったそうです。
              (国外担当はStaffTe君担当なので、伝聞系、いいなミラノ・・・)

              今年はメディアでの取りあげがあったり、表彰されたり、
              産地での取り組みが少しずつ形になってきているのかなと実感。
              良い物作ってると自負していても、知ってもって使ってもらわなければ
              何にもはじまらんじゃんね。
              ってことで、展示・出店、今後も頑張ります!
              (もちろんちゃんとハタオリ・新製品開発も!!)
               
              Staff: よーいち

              ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
              ─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
              服生地・傘生地・槇田商店の傘
              株式会社槙田商店
              http://makita-1866.jp/
              ・槇田商店の常設ショールーム
               新宿パークタワー内OZONE4階
               「monova」
               http://www.monova-web.jp
              ・槇田商店「オンラインショップ」
               http://shop.makita-1866.jp/
              ・槇田商店Facebook
               http://www.facebook.com/makita1866
              ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
               
              JUGEMテーマ:ビジネス

               

              展示会ときどき雪そして雪さらに雪

              0
                あー、キーボードをたたきながら外を見ると、
                雪がしんしんしんしん・・・。
                これがまた、情緒…ないんです、降り杉なんです。

                そんな嘆きは一先ず後回し。

                先週2/5~7まで、東京ビッグサイトで行われた
                「ギフトショー東京2014春」に出展してきました。

                今年は富士吉田織物協同組合の仲間と一緒に出展させてもらい、
                ブースのディレクションも、吉田産地のアドバイザー(でいいのか!?)、
                世界の鈴木マサル先生、吉田産地を経験して一皮むけた奇才・高須賀かつら先生
                両名にしてもらい、今までの槙田商店のブースとは違った、スタイリッシュっ!
                なブースになりました。




                今回はブルーのストライプを基調とした、
                その名も「stripe」という晴雨兼用パラソルを展開。
                ブースの感じと相まって、とても素敵な展示になりました。

                また出展場所も、とてもナイスポジションに出展できたので、
                とても良い方々とご縁をいただけました。後は積極フォローです!

                さて、他の仲間のブースもここで紹介。


                東京造形大学のコラボプロジェクトから産まれた、
                今や飛ぶ鳥を落とす勢い!の
                光織物さん×井上あやさんのコラボブランド「kichijitsu
                僕も使ってる「おまもりぽっけ」や、「GOSHUINノート」が
                カワイ杉です。光織織物のアニキの見た目とは正反対…ぉっと。


                つづいては、こちらも東京造形大学のコラボプロジェクトから産まれた、
                田辺織物さん×奇才高須賀先生擁するユニット「NEGENTROPY(ネゲントロピー)」のコラボブランド、
                その名も「cocioroso(コシオロッソ)
                今回のテーマは「苔(コケ)」だそうです。思わずコシをオロソウって思っちゃいます(笑)。


                おおとりは、郡内産地の軍師・前田源商店さんの新ブランド「Kai's organic products
                県内のクリエイターの方々とコラボして、オーガニックコットンの
                特徴を活かした、とてもナチュラルテイストなアパレルを展開されてました。
                ブランドを説明したパンフレットの表紙は必見です!!

                そんなこんなで、ビッグサイト西館4Fで山梨郡内産地パワーを発信していました。

                そしてそして、ギフトショーに先がけて、東京造形大学の学生さんとのコラボプロジェクト、
                富士山テキスタイルプロジェクト」の成果発表展が六本木ル・ベインで行われました。
                (2/4~9まででした)

                槙田商店も今年初参加、組んだ学生さんがとてもデキル子だったので、
                この展示に並んだ日傘も「ぬぁんだこの日傘わっ!?」的な面白さあふれる素晴らしい物ができました。

                傘飛んでます。カラフルです。下から見上げると中のジャガード柄がまたイナセです。
                とても貴重な経験をさせていただきました。この機会がさらに良い機会につながりますように…。

                さて、冒頭に戻りますと、雪です。ゆきです。YUKIです。ジュディマリじゃありません。
                もう先週土曜日、東京にも影響を及ぼしたあの降雪。モリっっと降り、はい70??!

                モリ

                モリモリ

                モリモリモリ

                モリモリモリモリ

                雪ダルマン

                なんだか今日もモリっっっと降り積りそうな気配です。
                西桂町消防団第三分団も出動しなければならなそうです。

                こうやって書いてる間にもモリモリ降って積もってきてるので、
                そろそろ雪かきに出動しないとヒンシュクをかいそうです。

                雪も何事もホドホドがいいですよね。
                皆様も週末お気をつけてお過ごしください。


                Staff:よーいち
                 

                ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                ─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
                服生地・傘生地・槇田商店の傘
                株式会社槙田商店

                http://makita-1866.jp/
                槇田商店のショールーム
                槇田商店オンラインショップ
                FaceBook
                ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

                ギフトショー2014春

                0
                  あれ、もう2月!?年明けグルメブログに 先をこされたから、
                  かぶせてやるなんて 思っていたら…。 師走ひっぱったかな、1月。

                  さて、ここ数日暖かい日が続いています。
                  槙田商店のある富士の麓でも例年に比べて過ごしやすく、
                  今日、うちの町の神社では厄年の豆まきが あるのですが、
                  いつも雪が降って 境内グチャグチャだけど、
                  今年はグランドコンディションバッチリ!
                  奥様方が、子供に目もくれずに厄年の人たちがまく豆やらお菓子やら何やらを
                  拾いあう、アツいぶつかり合いが 繰り広げられる事でしょう…。

                  そんな事を想像しながら、来週からのギフトショ
                  ーの準備追い込み!
                  バタバタバタバタ〜…。 …で、なんとかサンプルまではUP!

                  今回のテーマはストライプのパラソル!

                  ふー、あとは備品を用意して、あれやって、 こらやって、なにやって、
                  ブツブツブツブツ…。 うん、もう1、2頑張りですな!

                  Staff:よういち(今年から名前でがんばります)

                  ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                  ─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
                  服生地・傘生地・槇田商店の傘
                  株式会社槙田商店
                  http://makita-1866.jp/
                  槇田商店のショールーム
                  槇田商店オンラインショップ
                  FaceBook
                  ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

                   

                  ギフトショー&ルームス

                  0
                    JUGEMテーマ:ファッション
                    もう過ぎた事と、開催中(今日まで^^;) の事ですが、
                    先週9月4日〜6日、東京ビッグサイトで ギフトショーに参加してきました!

                     
                    今回で3回目の参加。自分たちで展示して説明してが
                    少しずつ形になってきたかなと思うところもありますが、
                    まだまだ、作り手根性が抜けません…。
                    今回は男の蛙張りを提案
                    (決して男だけでなく、メンズライクな物が好きな素敵な女性もOK)。
                    うちのデザイナーの、かねてからやりたかった!ドラゴンジャガードとか、
                     
                    ドクロなど、キワモノシリーズ押しです。まだサンプル段階なので、
                    ブラッシュアップして春には完成させたいとこです。
                    そんな・こんな・な流れで、今週は11日〜13日まで、
                    代々木第一体育館で開催中のrooms27 にも参加!
                    セレクションがあるので尖った出展者も多けりゃ、来場者も尖り目でした。
                    山梨県のハタオリトラベル仲間で出展なので、お隣のテンジンさん
                     
                    山梨県富士工業技術センター、シケンジョテキ
                    他にも、羽田忠さん、kichijitsuさん、 harefuneさんと
                    トンガリ気味に出展中です。地場産ブースで皆様お待ちしています!
                    (…今日までですが!( ̄□ ̄;))

                    Staff:Yo
                    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                    ─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
                    服生地・傘生地・槇田商店の傘
                    株式会社槙田商店
                    http://makita-1866.jp/
                    槇田商店のショールーム
                    槇田商店オンラインショップ
                    FaceBook
                    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

                    かえるくん、東京に巣くう

                    0
                      新人 Staff Tk 君の積極的なブログ更新のおかげで、
                      ブログが活性化してきていますが、ちょっとメタボなブログ感も
                      ではじめてるので(笑)ちょっと軌道修正。
                      Tkにもたまには織物屋の事を書いてとお願いしとかないと!

                      ということで、

                      今年は5月6月と、新しい試みのイベントが続き、 
                      そして6月の7、8日で一大イベント毎年恒例の大バーゲンが終わり、 
                      ここで一段落ってのが毎年の流れですが、今年の槇田商店はまだまだ動きます!

                      ということで、6月13日から新宿パークタワー内OZONE4階にあるショールーム、
                      Japan creation space monova(モノヴァ)のギャラリーで、
                      「織物屋がつくる傘・日傘展」というタイトルで、 初、単独展示会を開催しています。


                      ギフトショーで出展した内容のブラッシュアップでありますが、
                      monovaのプレスリリースのかいもあって、イベント告知のwebで取り上げられたり、
                      サンケイリビングの都内板で取り上げてもらったりして、
                      初日からお客様に足を止めていただいています。

                      田舎の小さな会社が都会で頑張る!ってのが目に留まったのか、
                      初日に来ていただいた山梨日日新聞さんをはじめ、産経新聞さんや朝日新聞さんにも
                      お声かけをいただき、紙面に載ったりこれから載ったり。



                      しかも、6月14日、テレビ東京さんのお昼15時35分から 放送された、
                      「L4you plus」という番組の冒頭で、 monovaギャラリーでの展示を、
                       キャスターの方が槇田商店の傘を手に持ち 紹介してくれるというサプライズな
                      事もありました。


                      時期も調度梅雨時期ってのがよかったのか、織物屋がつくる傘・日傘ってのが
                      引っかかってくれたのか、とにかく想定外の取り上げがあって
                      とても嬉しいビックリ感があります。

                      さて、展示の様子ですが、テレ東の番組でも 取り上げていただいた、
                      槇田商店が織る洋服地から つくられる日傘「mOzaiQue(モザイク)」や、
                      槇田商店のフラッグシップモデルともいえる、傘生地・洋服地・その二つを、
                      蛙張り(カワズバリ)という技法で一つの傘に仕上げた「1866(イチハチロクロク)」が
                      展示されています。


                      特に1866(イチハチロクロク)は、生地を二重に張ってあり、 表側は玉虫色、
                      内側は服地の織りの技法を活かした、生地感が面白い生地を使用。
                      「何これっ!?」ていう見た目なので、色々出たイベントでも経験したのですが、
                      やっぱり手にとってもらう率が高く、色々とご意見を いただいたり、
                      気に入ってお買い上げくださる方 もいらっしゃって!

                      その中で一番人気はこれ、「ボンボンカット」。


                      収縮糸を使ったカットじゃガードの技法で、この立体的ボンボンを表現。


                      カワイイの声を圧倒的に集め、他の蛙から妬まれはしないかと思うほど。
                      「こんな傘見たことないわ!」と驚かれ、そして傘との出会いに喜んでただき、
                      お買い上げまでに いたる行程を見てると、本当に作り手冥利に尽きます。

                      やっぱり都内は素敵なお客様が多い! そんな素敵なお客様に持っていただける、
                      素敵なお店にこの蛙くんが住めるよう、素敵な出会いがあれば!!

                      展示会は6月25日(火)まで、monovaギャラリーで開催しています!
                      ※入場無料です。

                      Staff:Yo


                      ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                      ─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
                      服生地・傘生地・槇田商店の傘
                      株式会社槙田商店
                      http://makita-1866.jp/
                      槇田商店のショールーム
                      槇田商店オンラインショップ
                      FaceBook
                      ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

                      calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM