スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

槇田商店の傘はじめました

 って、何を今更!?って感じかもしれませんが・・・。

槇田商店、主な事業は生地の製造・卸ですが、
この地域では、傘屋の方がイメージが強いようです。
かく言う僕も、この会社に戻ってくるまでそう思ってました。

なんで傘屋のイメージが強いか、それは年に一回の
大バーゲンのせいでしょう。大売り出しです、大放出です。

もう十数年〜くらいのイベントだからか、
だいぶお客さんにも認知していただいて、
初日はオープン待ちがでます。この片田舎で。

タイトルと離れてきたので、大売り出しの話はまた
さてさて、槇田商店の傘の話ですが、
今までも自分たちの傘は作ってきましたが、
ここ一年弱、もっと傘創りにテーマを持って、
槇田のオリジナル性を出せるようにすすめてきました。

うちの売りは、先染めの「織り」!
140年こつこつ織ってます!!ってわけではないですが、
織で柄を出したり、生地感をだしたり、色をだしたり。

この織を色々使うことは本来傘に使う生地にはリスキーなんです。
でも色々経験をし、さらに自分たちで傘に張って試験をする事で
このリスクを減らしています。(ただいまだに新しい事をすると
リスク的中!ってな事もありますが・・・)

この傘生地作りと、傘作りの経験・技術を活かして、
作り上げたのが『絵おり』。

生地に花の絵を描くように、タテ糸をキャンバスにみたて、ヨコ糸で絵を織りえがき、
雨の日にその傘う人に笑顔の花を咲かせたい、という気持ちをこめました。

現在では埼玉県所沢に店舗展開する「ルミアン」さん、京都の「祇園359」さん、
他にも専門店さんを中心に、展開をさせていただいています。
そしてネットでは傘のECサイトのパイオニア、「心斎橋みや竹」さんで
扱っていただいています。
みや竹さん、とてもナイスミドルで、商品の売れ行きなどもまめに教えていただき、
本当に感謝!売れたよという連絡がモチベーションにつながります。
こんなお客様からの嬉しい声もあって、モノづくり冥利につきます♪
嬉しい声♪
もう少ししたら、自社のSHOPサイトも立ち上がる予定なので、
自分達でもお客様の声を聞きながら、
もっと皆さんが雨の日に喜べるモノづくりをすすめたいです!

Staff:Yo

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・マフラー・ストール・傘生地・洋傘の
株式会社槙田商店
筺0555-25-3111
槇田商店の傘ギャラリー
http://makita-1866.jp/umbrella/gallery.html
槇田商店FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL