ギフトショー終わって〜

 ギフトショー前に気合いれてブログ書いて、
終わったらその後のフォローや仕事に撲殺され、
気づいたら1カ月たっていた・・・。

ほんとここんとこ時間が過ぎるのが早い。
一週間が8日だったらと心底思ってしまうけど、
自分の段取り不足だと思うので、7日で仕事が
終わるようにしなければ。

ギフトショー、単独出展2回目、去年より見てもらえるか、
期待と不安で臨んだ3日間でしたが、蓋をあけたら
まずまず、お客様に見てもらえたのではないかと。


スタッフも昨年の経験もあり、説明・応対もよくなってると
思ったし、なにより自分達が作った物が、いつもは
引き算の評価が多いのが、こういったときは褒めてもらえる
足し算の評価になるので、こういうとこがモチベーション上がりますね。

(若手・年配スタッフ関わらず頑張ってます)

今回は会場でいくつか成約にこぎつけたものがあったり、
その後の商談に発展したりと、かなり出店効果を感じた
展示会になりました。
今後はこれを継続していかないとならんですな。

ちなみに、今回出展して良いお話をいただいたのが、
1866(イチハチロクロク)という蛙張りという2重に生地を張る
技法をつかった晴雨兼用傘と、
(まとめて上から見ると花束のようです)

moZaiQue(モザイク)という洋服の生地10枚違う生地を
1枚のカバーにした日傘。
(日にかざすと10枚の光が楽しめます)

去年のギフトショーでサンプル展示して評価をもらって、
それを製品化したものがちゃんと評価をもらえた。
物作り冥利につきます。
ほんと濃密な2月でした。

3月もいつもの仕事と、+αで頑張っていきます!

Staff:Yo
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田商店のショールーム
槇田商店オンラインショップ
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL