グルメ12〜18

お久しぶりでございます。

明けましておめでとうございます。
正月で現状4Kgぐらい純増しているTKです。
今年の正月は例年より食べた気がします。

今年の目標もやはり、痩せねば。が浮かんできます。
正月で蓄えた分は何とか来月中にでも解消したいところ。
毎年、「今年は痩せるから新しい服買っても無駄になるよね」と
言い続けて早5年。そろそろ終止符を打ちたいです。

では昨年9月上旬以降止まっていたグルメです。
今回は多めです。

‖紂耕PA
 去年の9月は複数の展示会があり、搬入・搬出要員として
 参加しました。その際初めて代々木PAに寄ったのできっちり
 押さえておきました。

 ソースかつ丼
 (おすすめその1らしいです)
 

 みそラーメン
 (おすすめその2らしいです)
 

 地元の谷村PAに裏から入って食事をすることがありますが、
 PA・SAの食事って思った以上に本格的で美味しいので何度も通っています。
 遠出をして談合坂SAに行くことも。。


九州じゃんがら 原宿1階店
 
 Yoさんに教えてもらってルームスの会場設営完了後、
 Teさんと代々木体育館から歩いて行きました。
 (写真は多分、ぼんしゃんだったはず・・・)
 とんこつが結構好きです。肉がゴロゴロしているのをおかず?に
 勢いよく食べました。美味しかったです。

マルシゲ
 河口湖湖畔沿いにあるステーキのお店
 昼時にステーキランチを食べに行くことがあります。
 ステーキランチ
 
 ボリュームがあってリーズナブルで美味しく、
 肉好きとしては非常に満足です。
 ※写真はご飯大盛り。

ぞ渉
 都留の高尾町通りにある中華料理屋(定食屋と言うかも?)
 私も小さい頃から食べています。
 朝鮮焼き定食
 
 光が反射してしまって見えにくいですが、
 味噌汁の左側に辛めのタレがあります。
 メニューにはタレをかける派orつける派?と書いてありますが、
 私は約15年以上つける派です。

ヌ傭
 西桂にあるラーメン屋
 仕事帰りにも休みの日にも行ったりします。
 麺達唯一の辛いラーメン
 
 色の通り、結構辛いです。
 Teさんと一緒に2回行ってTKが2回ともこれを頼み、
 Teさんは2回ともスープを少し飲んで辛っ!と大量に汗かいてました。
 食べ終わった後は少しの間半袖で外に居て丁度よかったです。
 12月でしたが。

μA慌阿擦い戮
 東京にあるラーメン屋。
 元々は連れて行ってもらい、それからは自分で行くことも。
 何店舗もあり東京に行った際には入る回数大め。
 上野本店のぶたみそ
 
 ライスがサービスで付きます。
 右上に見えているにんにくは自分で割って入れます。
 ここでラーメンを食べた後のTKは多分普通の人より
 強めのにんにく状態なので近づかない方がいいかもしれません。
 と言うより、にんにくをセルフで入れる店に行った後の私には
 近づかない方が無難です。

ГΔ匹
 高校生の頃から吉田のうどんが大好きでとにかく固い麺が好きで、
 どれだけ硬く出来るか?を考えて、練るところからうどんを
 作っていた時期がありました。約10年ぶりですがすごく硬い麺が
 食べたくなったのでとりあえず作ってみました。
 せっかくなので作っている雰囲気を簡単に。

 1.小麦粉と塩水を用意する。
 

 2.塩水を入れて適度に練る。
   ※牛乳はたまたま飲んでいただけで関係ないです。
 
 アップ
 

 3.冷蔵庫に入れて冷やすか外でしばらく置いておく。
  今回は時間がないので15分ほど外に置いて終わり。
  ※どうするか重要な工程だったのですがどうするべきか
   忘れてしまったので次回の課題です。

 4.棒で伸ばす。
 

 

 5.伸ばした生地を畳んで包丁でカット
 

 カットしたものがこちら
 

 6.茹でる
   ちょっと塩入れつつ茹でます。
  塩分過多にならない程度に目分量で入れました。
  茹で時間も忘れてしまったので茹でながら少しずつ
  食べていって感覚で揚げました。
  ※画像なし

 7.冷水につけて締める
  手の動きが早すぎてカメラがついてこれてないです。
  手を突っ込むと内部は熱くてヤケドすることもあるので注意。
 

 こんな感じになります
 

 肝心の七味、すりだね、つけ汁の写真が一切ありません。
 ご容赦ください。写真の秋刀魚は旬のものです。
 ねぎは家の畑から採ってきました。
 

 ちなみに麺は全く硬くなかったです。
 粉も硬い麺向けのにすれば良かったのかも。。

 意外と簡単に作れるのでみなさんも是非作ってみてください。


 今年も槙田商店をよろしくお願いします。
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田商店のショールーム
槇田商店オンラインショップ
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL