雪 のち ハレ

先週のひどかった雪がある程度・ようやく片付き、
やっと集配業者も稼働し始め通常業務にかかれるようになりました。
もうすぐ3年経つ震災の時もそうですが、
本当に自然の力の大きさを感じた2月でした。

町の消防団の活動で協力して雪かきしたり、独居老人の安否を気遣ったり、
(西桂の旧道は、織物の町だけあって昔は水を多用したため、路の両脇に水路があります。
水路が詰まってしまうので、通常は雪を水路に捨ててはいけませんが、今回は町役場に相談し、
水路が溢れないよう注意しながら消火栓を使用し雪を溶かしながら作業をしました。)


(かなりスッキリ!)
地域でもそんな活動が自主的に起こったり、
今日聞いてたラジオでは、雪かき活動で地域のつながりが
できたなんていう事を言ってたり、ピンチの中でうまれた
地域を見直すチャンスもあったと思います。
それでも山梨県内ではハウス栽培などかなり大きな
被害を受けたようで、再建を考えないという人が
農協だかどこだかのアンケートで25%ほどだと、
これまたラジオで聞きました。
高齢の方は、これからまた時間をかけてやっていこうとは
なかなか思えんっすよね。

僕らの産地でも、今回身の回りではありませんでしたが、
もし工場がつぶれてしまったとかなったら、
またやり直そうと思えるところがどのくらいあるのか…。
国内での物作りに共通する高齢化・後継ぎなしという問題が
改めて晒された災害でもあったのかもしれません。

物流がある程度戻ってきてスーパー・コンビニもいつもの姿にもどって、
時間が過ぎれば、雪かき大変だったねー、筋肉痛ひどかったねー、
とか笑い話になってしまいますが、何十年ぶりの天候が今年起こったから
来年は起きないっていう保証はないし。
自分達で対応できる限りの体制は整えておかないといけないなと。


Staff:よーいち
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店

http://makita-1866.jp/
槇田商店のショールーム
槇田商店オンラインショップ
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スポンサーサイト

コメント

よーちゃん頑張ってるね。何か数年ぶりにムーンのHP見てたらここへたどり着いたよ。懐かしいね、、、、。
ムーンの入社研修で居眠りしてた人とは思えないね(笑)
グローバルに槙田商店、羽ばたく事願ってるよ。
ここ数年は年賀状のやりとりだけど、お互い頑張りましょう。ちゃん太郎にもよろしく。
03同期

  • 03同期
  • 2014/03/18 21:29

03同期さん、コメントありがとう!
オフィシャルで居眠りの話ださなくても…(汗)。こんなきわどい切り込みをする同期は…!?槙田商店、羽ばたけるよう頑張ります!ちゃん太郎も田舎暮らし頑張ってます。ほんと、お互い頑張りましょう!!

  • Staff:よーいち
  • 2014/03/19 00:04
トラックバック
この記事のトラックバックURL