スティグ・リンドベリ 傘の展示がはじまりました

やっと、やーっと、春になってきました、ここ郡内。

この寒暖差で調子がイマイチでしたが、やっと体も

回復してきましたー、皆さん、季節の変わり目には気をつけましょう!

 

調子イマイチな中、体にムチ打ち(と言いながらStaff:Teにかなり動いてもらった)

設営をしてきた展示が4/13(木)より始まっています。

<織物屋が作る傘・日傘展 @ monovaギャラリー>

『Stig Lindberg Umbrella Collection』っっっ!!!

 

 

 

北欧デザインの巨匠、スティグ・リンドベリ氏のデザインを、

槇田商店の先染めジャガードの技術で生地を織り上、

傘に仕立てあげた、本当に織柄が素敵な傘です。

 

2月のギフトショーで発表しましたが、傘も販売し始め、

ここであらためて販売も兼ねて常々お世話になっている、

新宿パークタワーのmonovaのギャラリーで展示する事を決めました。

<展示の様子>

<傘、と、傘になる前の生地>

 

モノヴァギャラリーでの展示も今回で5回目ですが、

今までは展示タイトル以外にもかなり多くの物を

展示していた物を、今回はほぼこのリンドベリの

傘(あと一部1866、菜が同時展示しています)の

展示という展示になっています!

シンプルで、リンドベリのデザインを活かせて

いるのではないかなと(自己満ですが・・・)。

 

 

展示奥には、スティグ・リンドベリの紹介バナーが飾ってあるのですが

実はこれ・・・

 

すこしよってみます

 

さらによってみます

 

そう、これも実は織物でできているんです!

織物屋なので、こうやって作った方が手っ取り早かったりして(笑)

 

このような織物展示をしています!

そして今日4/15(土)は、傘作りの1工程、中綴じの実演を店頭で行います。

<中綴じイメージ>

(photo : tatsuyasu watanabe)

 

リンドベリの傘を使って、傘が出来るまでの1工程ですが、

ぜひ見に来てください!

 

そして、本店では工場直営ショップオープン日なので、

山梨へ遊びに来る方はこちらもよってみて下さいね♪

<ハタオリマチのハタ印、工場直営ショップイベント紹介ページ>

 

Staff:よーいち

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で毎日織って、今年で150年目─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
・槇田商店「オンラインショップ」
 http://shop.makita-1866.jp/
・槇田商店Facebook
 http://www.facebook.com/makita1866
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL