スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

サプール・セヴランさんがやってきました!

10月に入っていきなり、ビッグなゲストがいらっしゃいました!

(槇田商店に直接いらっしゃったのではないのですが)
槇田商店のある西桂町に、なんと、コンゴ共和国のお洒落を楽しむ人たち、
「サプール」の長老的存在、セヴランさん、そしてサプールの写真を撮り続けている
カメラマンの茶野さんがいらっしゃいました!!
この町にフジコン(本社は東京にある電子部品の会社)という会社さんの工場があり、
その会社の社長さんがとてもお洒落な方で、セヴランさんと交流があったそうです。
そんな縁で、わが町の工場にお連れした際に、町へも表敬訪問するという事になったそう。
テレビや雑誌等で見て知っていて、お洒落な人たちだーと思ってはいたのですが、
生で、しかもこの片田舎で見れるなんて!!
という事で、町の織物協会の理事をしている社長が交流会に出席するのを聞きつけ、
お供として会に参加してきました。
実際にお会いすると、やっぱりカッコイイ!!
ダンディーで、ジェントルマンで、そしてとてもフレンドリー。
社長が贈呈品としてこの日のために仕立てた、
槇田商店オリジナルシャンブレーで作った細身の傘も、
「サプールの傘の開き方があるんだ」なんて言って
オチャメに傘を広げ、陽気なステップをふんでくれました。
西桂町の地域おこし協力隊、テキスタイルデザイナーの
堀田さんがデザインしたネクタイもその場で付けてくれました。
ネクタイは足を使ってまず形を作る!
山梨をイメージしてチョイスしてきた
グリンのスーツにぴったり。
短い時間でしたが、和やかな雰囲気でお話してくださいました。
ファッションから存在を知った彼らですが、
自分たちのファッションを通じて世界平和へのメッセージを発信する。
とても素敵なのはファッションだけでなく、アティテュードも本当に素敵。
ますます好きになりました!
Staff:よーいち
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─山梨県西桂の地で創業151年─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
https://makita-1866.jp/
・槇田商店「オンラインショップ」
 http://shop.makita-1866.jp/
・槇田商店Facebook
 https://www.facebook.com/makita1866
・槇田商店Instagram
 https://www.instagram.com/makitashoten_1866
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL