スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

初!傘生地を使ったワークショップをしました

この時期に台風、変な天気ですねー。

なんだか選挙に台風に、という怒涛の日曜日でしたが、

その嵐の吹き荒れる前日、土曜日に、

槇田商店として初めての試みに挑戦しました!

 

それは、

傘生地・傘のコマ(三角形)を使った、サコッシュ作りのワークショップ

です!!

 

 

どーしても、傘を作る際に、キズコマ

(生地にスジが入ってしまったり、余計な糸が織りこまれていたり、など…)

が出てきてしまいます。引っ込んでくれと言ってもそうそう引っ込んでくれない。

むしろ出てきて欲しくない時ほど出てきてしまうというなんともKYなキズ・・。

 

 

そんなコマは、傘を作る際の付属

(ネームバンドだったり、骨と生地があたる所のカバーだったり)

に使うのですが、それでも付属に使う量にも限りがあるので、

物作りを進めていくと、そういった物が溜まってしまい、最終的には廃棄しなければ

なりませんでした。

 

あー、もったいないなー、と思っていたある日、なんとそこにお悩み解決的素敵なアドバイザーが現れました!

その名は、・・・富士登山「絆」フォトコンテストをプロデュースする北村さん!

10年近くこのフォトコンテストに携わり、富士山の事だけでなく、

その麓にある物事にも興味を持ち、その中でハタオリにも関心があり(さすがファッション畑出身)、

槇田商店にも声をかけてくれました。それももう4年前ぐらいの話です。

 

その時はまだこれといった事はできませんでしたが、それから槇田商店の物作りを

見た中で、こういった事ができるのではというアイデアを出してくれて、

それが今回の傘生地を使ったサコッシュ作りのワークショップにつながりました。

 

初めてトライする企画に、はたしてどーなる事やらとヤキモキしてましたが、

その企画のイベントページをフェイスブックで立てた後、

なんと、一般の方のお問い合わせでほとんど予約が埋まりました!

ワークショップ、それも今はやりのサコッシュのワークショップ、

破壊力あるな・・・。なんて思いながら、僕らではなかなかできない事を

こうやって具現化する手助けいただき感謝と思いながら、ワークショップ当日を迎えました。

 

当日、午前中は子供の授業参観もあり、帰ってきてから吉田のスタバで今度このワークショップをする

打ち合わせをしていた北村さんを迎えに行き、妻とバタバタ準備を始め、

若干息が上がりながら初めてのお客様を迎えました。

 

初めてのワークショップのお客様、内心どうなるかななんて心配、

というか表にでてるテンパりもよそに、

北村さんの下準備とトークと、お子様連れには妻のママトークで

みなさんけっこうサクサクと縫い進め、思い思いに選んだ生地から

サコッシュを仕上げていきました。

 

 

 

 

 

 

 

そして、出来上がった皆さんの力作はこちら!!

 

 

 

 

 

あいた時間を使って、自分も縫い縫い。

やべー、曲がる、ずれた―、云々しながら

仕上がるとやっぱり嬉しい(^^)

 

 

このワークショップは傘生地とか物作りをお伝えするためにも続けていきたいと思います!

という事で、早速ですが、今週末、10月29日(日)の、河口湖大石ハナテラスの

イベント出展の際も開催したいと思います!!

詳しくはフェイスブックイベントページにて⇓

https://www.facebook.com/events/126646541372040/

 

 

北村さん(右)、ありがとうございました、引き続きよろしくお願いします!

※ひげーズですな。

 

 

Staff:よーいち

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─山梨県西桂の地で創業151年─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
https://makita-1866.jp/
・槇田商店「オンラインショップ」
 http://shop.makita-1866.jp/
・槇田商店Facebook
 https://www.facebook.com/makita1866

・槇田商店Instagram
 https://www.instagram.com/makitashoten_1866
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL