スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

小学3年生 傘の工場見学

JUGEMテーマ:ビジネス

 

 

今年も地元の小学3年生が、課外授業として、工場見学に来てくれました!

 

2年生の時には、傘の製品を見るだけだったけど、

 

3年生になると、本格的に工場内や加工部なども見学できるので、

 

皆さん積極的に、楽しそうに見学していました。

 

 

 

まずは、工場から。

 

倉庫の前にて、今日のご挨拶(^^)

 

    

 

 

そして工場の中へ。

 

工場の中は、今の時期でも室温30度!

 

1年中真夏の部屋なので、上着はいらないんです。

 

なので、スタッフもつねに半袖スタイル。

 

 

     

 

 

糸を触ってみて糸の強さを知り、

 

機械が動いている所を見ては、

 

「ガシャンガシャン」と、迫力ある大きな音に、

 

とても驚いていました。

 

 

      

 

      

 

 

 

次に、加工部へ。

 

ここでは、工場から届けられた布地を、

 

裁断して縫ってなどなど、

 

手作業で傘に仕立て上げます。

 

これぞ職人技。

 

入社暦半年〜40年以上のスタッフが、丹精こめて、

 

傘に仕上げています。 

 

     

 

   

 

傘に仕上がった姿をみて、小学3年生は、

 

「すげぇ〜!!!」と、ぽそっと(^^)

 

 

 

最後の質問タイムでも、

 

「織機の上から吊るされている棒はどうやって取り付けているんですか?」

 

「布を切ったあとの、残ったものは捨ててしまうのですか?」

 

「持つところは、どうやって作っているのですか?」

 

などなど、大人顔負けのハイクラスな質問ばかりで。

 

すごく興味を持ってくれているのが分かりました。

 

 

 

江戸末期からこの町で発展してきた織物を、

 

地元の小学生が肌で触れ、何かを感じてもらえれば嬉しいです。

 

今年も、純粋な子供たちの瞳や

 

感情を見ることが出来て、とても楽しい時間を過ごせました。

 

 

また来年も、成長した地元の子供たちがきてくれるのを、

 

槙田商店のスタッフ一同、楽しみに待っています。

 

 

                  〜 ・〜 staff  kana 〜・ 〜

 

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL