スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

さぁ 収穫だー!!

 

「にんじんできた?」

 

「トウモロコシはいつ頃になるかな?」

 

「白菜も、そろそろ良さそうじゃない??」

 

 

と、最近の社内では、こんな会話が飛び交っています。

 

 

あれ・・?

 

ここ八百屋だっけ??

 

いえいえ、傘屋です (笑)

 

 

 

 

そんな錯覚も起きてしまいそうな中で、

 

せっせと、野菜シリーズの『日傘』の 栽培が行われています。

 

 

 

 

来ました! にんじんと、トウモロコシ!!

 

 

毎年、大人気の野菜たちです。

 

 

 

素材(生地)が出来あがってきたので、

 

あとは、収穫して、洗って、素材を生かした料理をして、、、ちがいますね。

 

 

 

あがってきた生地を、傘の骨に縫い合わせて、

 

つゆ先、石突、ネームバンド、手元などなど、

 

付属品をつけて、完成します。

 

 

 

 

 

考えてみると、野菜作りと 傘作りでは、

 

似ているところがいくつかあるように思えます。

 

 

 

まずは、人の手で作っているところ。

 

針と糸を使って、一本一本縫い付けていきます。

 

 

 

そして、時間をかけてじっくりと丁寧に仕上げていくところ。

 

手間隙かけて、一つ一つの工程をこなしていきます。

 

 

 

 

最後に、完成したときの喜び。

 

時間と手間をかけてこそ、出来たときの喜びは大きいですね(^^)

 

 

 

今年も、7種類の野菜の日傘を、

 

夏に向けて栽培中です。

 

 

こちらの7種類は、

 

なんの野菜か分かりますか?

 

 

 

答えは、

 

ホームページ ↓ にてご覧ください♪

http://shop.makita-1866.jp/parasol/

 

 

 

 

鮮度の高い野菜シリーズの日傘、

 

【菜 -sai-】

 

を、ぜひお楽しみくださいませ♪

 

 

 

八百屋ではなく、傘屋です。

 

お待ちしております(^^)

 

 

 

 

 

                    

                                                  〜・〜・〜・ kana  ・〜・〜・〜

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL