米沢研修

 10/28〜29と、町の織物協同組合の研修で米沢へ行ってきました。

研修先で訪れたのは、米沢の名門、クレッシェンドヨネザワさん。
ストールをメインに扱っている会社で、
うちの町でも品質に定評のある武藤蠅気鵑両匆陲濃任い泙靴拭


米沢でも他の地域同様、織物関係の会社はかなり少なくなってきているようです。
今までの成り立ち、経緯などを会長にお話を伺い、その後奥様になぜストールを
扱っているのか等お話を伺いました。

米沢で織られる良い物を世の中に出したい。その強い意志が商売の原点だそうです。
その話をする時の奥様の語りの口調がとても強く・自身に満ち溢れていて、
とても印象深く感銘を受けました。

僕たちも、作っている物はもちろん良い物だと思っています。ただ、それを
もっと自信をもって表現していいんだなということを強く感じました。

その後、近くにある上杉神社へ。
上杉鷹山の言葉にまた心をうたれ、とても印象に残る研修になりました。

何事も、姿勢が大事!!

Staff:Yo

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・オリジナル傘の
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田の傘オリジナルギャラリー
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL