サプール・セヴランさんがやってきました!

10月に入っていきなり、ビッグなゲストがいらっしゃいました!

(槇田商店に直接いらっしゃったのではないのですが)
槇田商店のある西桂町に、なんと、コンゴ共和国のお洒落を楽しむ人たち、
「サプール」の長老的存在、セヴランさん、そしてサプールの写真を撮り続けている
カメラマンの茶野さんがいらっしゃいました!!
この町にフジコン(本社は東京にある電子部品の会社)という会社さんの工場があり、
その会社の社長さんがとてもお洒落な方で、セヴランさんと交流があったそうです。
そんな縁で、わが町の工場にお連れした際に、町へも表敬訪問するという事になったそう。
テレビや雑誌等で見て知っていて、お洒落な人たちだーと思ってはいたのですが、
生で、しかもこの片田舎で見れるなんて!!
という事で、町の織物協会の理事をしている社長が交流会に出席するのを聞きつけ、
お供として会に参加してきました。
実際にお会いすると、やっぱりカッコイイ!!
ダンディーで、ジェントルマンで、そしてとてもフレンドリー。
社長が贈呈品としてこの日のために仕立てた、
槇田商店オリジナルシャンブレーで作った細身の傘も、
「サプールの傘の開き方があるんだ」なんて言って
オチャメに傘を広げ、陽気なステップをふんでくれました。
西桂町の地域おこし協力隊、テキスタイルデザイナーの
堀田さんがデザインしたネクタイもその場で付けてくれました。
ネクタイは足を使ってまず形を作る!
山梨をイメージしてチョイスしてきた
グリンのスーツにぴったり。
短い時間でしたが、和やかな雰囲気でお話してくださいました。
ファッションから存在を知った彼らですが、
自分たちのファッションを通じて世界平和へのメッセージを発信する。
とても素敵なのはファッションだけでなく、アティテュードも本当に素敵。
ますます好きになりました!
Staff:よーいち
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─山梨県西桂の地で創業151年─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
https://makita-1866.jp/
・槇田商店「オンラインショップ」
 http://shop.makita-1866.jp/
・槇田商店Facebook
 https://www.facebook.com/makita1866
・槇田商店Instagram
 https://www.instagram.com/makitashoten_1866
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

にちじょう4

JUGEMテーマ:日記・一般

 

前回の更新から13日。

危なく遅れるところでした。

Staff:たくです。

次回はこれ以上空いてしまうと予想します・・・

 

ここ数年、毎年9月に隣の都留市で行われている体力測定に参加しています。

(私は都留市出身・住まいです)

※今回から画像クリックで大きくなります。

 

 

毎年自分の体力がどうなっていくのか見ものです。

 

 

何とか平均をキープしています。

注目すべきはシャトルランですね。

何と言う持久力の無さ・・・!

少しは走らないとダメなようです。

体も柔らかくしたい気もします。

 

来年こそは20代取れるようにがんばります。

 

Staff:藤江 卓

kanocoさんご来店!

昨日、槇田商店のお取引先様の
企画があり、モデルのkanocoさんが
いらっしゃいました!

撮影中も気さくにお話して
くださって、とても素敵な
方でした。

撮影に来る前には、西桂町の
しょうちゃんうどんで、
吉田のうどん(西桂町ですが(笑))
も堪能されたそうです。




この企画はまた詳しくわかりましたら
お知らせします!!

Staff:よーいち

にちじょう3

JUGEMテーマ:日記・一般

 

前回の更新からなんと!たったの13日です!

このまま更新頻度が上がって0日になってしまったらどうしよう

そんな悩みを抱えているStaff:たくです。

 

先日甲府まで出掛けてきました。

用事が済んで帰りが遅くなり・・・

こんな時こそ脂っこいものが食べたくなります。

久しぶりにということで天下一品(甲府向町店)へ行きました。

時刻は既に21時過ぎですが何も気にせずこってりラーメンを選択。

(ライスともつ焼きも)

 

スープを飲んだら文字が・・・?

 

なぜ深夜に限って脂っこいものが食べたくなるのでしょうか。

たぶん体には良くないだろうと思いつつも止められません。

 

以上、お盆で3kg体重が増えたStaff:たくでした。

 

 

にちじょう2

前回の更新からなんと!(たったの)3週間です。

 

Staff:たくです。

よーいちに対抗してそろそろ名前にしてみました。

 

今年の梅雨はあまり雨も降らず、晴れてばかりでしたね。

逆にお盆中は雨が降ってばかりで家で過ごす日が多かったです。

実はこの夏、今流行り(?)の一人BBQなるものをやろうと企んでいましたが

中々時間が作れず中止(延期)しました。

と言ってもまた今週も暑いのでまだどこかでやる機会はあると思います。

一人で肉を山ほど食べられたら幸せです。

そしたらブログに感想でも載せます・・・。

 

 

 

 

前回とほぼ同じ位置、会社の屋上より。

雲が多い日が続いていますが今日は富士山が少し見えます。

 

Staff:たく

桂川の掃除をしました。

先日8月19日の土曜日に、ここ西桂町の地域おこし協力隊・寺田くん企画で、
西桂町を流れる桂川掃除が初開催されました。



みんな見てみぬふり、というか日常になりすぎて視界に入ってなかった、
というかそもそも川にわざわざおりてごみ拾うのけ?
みたいな川のゴミを拾う企画に、募集人員40名くらいのところを
なんと100名近く集まって、トラック何台分あるの?ってぐらいの
ゴミが回収されました!

ちょうど西桂町に課外授業に来ている武蔵野大学の学生さんたちも
積極的に活動してくれていて、若い力は素晴らしいなーとオジサン感動。



驚いたのは、町外から来る釣り人の協力体制。
「50人くらい連れてこようか?」
なんて言ってくれる方もいらっしゃったそう。
自分達の釣り場を綺麗にしたいという気持ちの方々が
沢山いるんだなと思うのと同時に、
それだけ魅力的な場所なんだなと、実感しました。

この掃除の前に娘達が通う小学校の掃除ボランティアにも参加したのだけど、
この桂川掃除の事は知らない人が多かった様子。
町の広報には載ってたけど、川のゴミと同じで意識しないと目にとまらないかな。
日常になってしまうと気づかないこ沢山あるけど、
こういった活動を通じて、この町の魅力を再認識してほしいなー。

ぜひ、継続的に行って、町の方々ももっと参加する活動になり、
上流の方々にも、下流の方々にも川の環境を
考えてもらえる活動になりますように!

Staff:よーいち

ケアレスミス

こんにちはTKです。

 

更新しようとは思っていましたが全く更新できず。

何故ならブログにログイン出来なかったからです。

 

同時期にkanaもログイン出来なくなったようなのでこれは何かしらトラブルか?

と思っていましたが少ししたらあちらはログイン出来る様になっていました。

(何か入力をミスっていた模様)

 

なぜこっちだけ・・・と思って日々ログインを試しつつよーいちに質問したりしてようやくわかったのが、

ログインIDとパスワードを逆に入れていたことでした。

入力内容は合っていたけど全くの逆。

いつもそんな間違いはしていなかったのに今回はなぜそうしてしまったのか・・・

ほぼ同時に2人もログイン出来なくなっていたのでトラブルと思い込んでしまったのが原因です。ヒューマンエラーでしたが。

一度でもIDとパスワードを逆に入れるのを試していればすぐに解決していたのに。

 

仕事でもそうですが何事も思い込んでやってしまうのは危険ですね。

過去には○○だったから今回も同じだろう。と思い込んでしまう事も多いので反省します。

 

 

 

会社の屋上より。ずっと雲が多い日が続いています。

 

6月の第一金曜土曜といえば

JUGEMテーマ:ビジネス

 

 

前回の更新で、GW付近にまた更新すると言ってましたが

大分ずれ込みました。

 

staff tkでございます。

 

ここ一週間は暑かったり寒かったりと体調管理が難しいようです。

でもどんなに暑くても味噌汁だけは熱々が飲みたいなと思います。

 

さて、今年もやってきた槙田商店恒例のバーゲン。

※本当はグルメの更新をしたかったけどネタもないので・・・

 

色んなところに貼ってあります。

 

選挙ポスター風

 

アップ

 

会社の車の後ろと左(見えないけど)

 

 

 

今年もたくさんのお客さんが来てくれることを願います!

そしてキレのある交通整備をします!!

 

あとstaff yamaも土曜日に来てくれるそうです。

きっとstaffとして来てくれるんだろうなあ。

 

 

 

クマガイソウ群生地in西桂町

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

staff kanaです!

この春は、次女の小学校入学、長男の幼稚園入園がありました。

大きなランドセルを背負い、誇らしげに通学するピカピカの一年生に、

「ママがいい!」と言ってママの腕からナカナカ離れない年少さん。

子供たちもママも、環境の変化に対応するのに、毎日一生懸命です。

 

そんな中、長女がお姉さん振りを発揮!

妹と弟をお風呂に入れてくれて、着替えや、お布団敷き、ご飯の支度などなど、

積極的にお手伝いしてくれる事が、我が家の大きな救いになっています。

入園、入学の節目もそうですが、一番大きく成長を感じれるのが長女のそういったところで、

ママとして、嬉しい限りです(^^)

 

そんな日々で助けられながら、少しづつ環境に慣れてきているころです。

みんな健やかに毎日楽しく過ごせますように。

 

 

 

さて、ここ西桂町には、「クマガイソウ」というお花の群生地があります。

絶滅危惧種にも指定されている、ラン科のお花で、

毎年県外からも沢山の方が、見学に来ています。

 

ランの中ではなかなか無い特徴的な形をしていて、

私も西桂に嫁入りしてくるまでは、今まで見たことのないお花の形に、

しばらく見入ってしまった位です。

 

去年の満開時の写真

 

 

ランの花から、10cmくらいの袋を提げているような形が、とても不思議です。

真っ白の胡蝶蘭の花びらをよく見ると、細かいラメが見えるのは分かりますか?

このラン科のクマガイソウも、光に照らされるとキラキラとしていて、とても幻想的でした!

 

 

今年の開園期間は、4月27日(木)~5月15日(月)で、一番の見ごろが、5月3日〜10日頃だそうです。

一度は見てみる価値はあります!

ゴールデンウィークなどを利用して、ぜひ富士急行線の「三つ峠駅」まで、足を運んで見てみてください(^^)

 

 

◇さらに耳寄り情報◇ 4月27日〜5月15日の間、槙田商店のオープン日にお店に立ち寄ってくださった方に、

        傘生地で出来た小物グッツを、プレゼント致します♪

 

期間中の槙田商店のオープン日、

        4月27(木)、28(金)、5月1(月)、2(火)、3(水)、4(木)、8(月)〜12(金)、15(月)。

        営業時間 朝9:00〜夕方5:00

 

変更がある場合は、随時更新していきますので、ご確認もしくは、お問い合わせいただきたいと思います。

みなさまのご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

                                                      staff   kana

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スウェーデンでん

現在、スウェーデン・北欧デザインの巨匠、

スティグ・リンドベリのUmbrellaCollectionの展示が、

monovaギャラリーで絶賛展示中です!

 

このスティグ・リンドベリの傘、何で槇田商店で作る事になったのか。

わりとこの事をよく聞かれるので、そこのところを書いてみます。

 

実は、スティグ・リンドベリのめっっっちゃファンだったからです!!!

…ってのは、すみません、嘘ですm(__)m

正直はじめはそこまで存じ上げませんでした…。

 

というのも、このスティグ・リンドベリの傘を作るお話をいただいたのは、

ここ郡内産地の機屋仲間でスウェーデンで展示をするという

プロジェクトがきっかけでした。

 

こないだの2月に行ってきたスウェーデン、一昨年の12月に

初めて行ってきたけど、本当に街並みが素敵。

 

ホテルから見える景色も素敵。

 

移動中もいちいち素敵。

 

旧市街(ガムラスタン)も素敵。

(手前に写る機屋兼プロカメラマンの渡辺織物・竜康さんも素敵ガイ♪)

 

しかも、スウェーデン・ストックホルムの

デザイン会社さんの事務所、素敵空間で展示会!!

 

もう、素敵づくしの国スウェーデン。

この国で展示をするという事で、

3年前くらいから色々マーケティングを

したりする中で、一昨年スウェーデンに

行く際にエージェントになってくれた会社が、

スティグ・リンドベリの事を紹介してくださいました。

 

リンドベリのデザインを見せてもらった時に、

このデザインを織で表現できるのがとても

面白そうだと思い、ものづくりがスタート。

 

当初は、リンドベリのデザインを管理しているリンドベリ遺族の

方々に、テキスタイル商品にテキスタイルデザインの

物は使えないという話を言われ、

「どうしてもうちはこのデザインがやりたいんだ、でないとやる意味がないよ!」

との意見の応戦で今回展開した柄に取組めたり、

でも、色見本を出した中でやりたい色があったのが、

「これはどうしても白の色がきれいに出ていないから承認できない」、

と言われ、

「いや織物だからこれは物理的にしょうがないんだ!」

といってもやはり先方の色へのこだわりが強くこちらの希望する配色が

できなかったりと、物作りで海を越えてのやりとりで紆余曲折ありましたが、

なんとか形になって、遺族の方たちも満足されてるとの事なのでこちらも安心しました!

 

ポテリー(右)とフルクトラーダ(左)

 

(※Photo:SatoshiTerada(西桂町地域おこし協力隊))

特にこのポテリーの組織は、テキスタイル好きにはよく見てほしい!

4色の糸が織りなす細かい色・柄・陰影。
槇田の紋データ担当が魂を込めてデータ作りました!
(言い過ぎ感あるかもしれませんが、本当に大変だったそうです)

(※Photo:SatoshiTerada(西桂町地域おこし協力隊))

このハーバリウムの傘は、リンドベリを知らない方も、

純粋にデザインの良さに引きつけられて手に取って行かれます。

しかも20代〜60代アッパーまで、年齢をとわず手に取られる

傘というのはとても珍しい・・・。やっぱりデザインの力ってすごい。

 

こんなモノづくりの裏側があり、そして製品が表舞台へと

飛び立っていきます。

 

monovaギャラリーの展示は来週の25日火曜日までです。

この土日も無料でご覧いただけますので、お近くに
行かれる方はぜひご覧ください!
(もちろん、お買い上げいただく事も可能です!!)

Staff:よーいち

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で150年、毎日織っています─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/

〒403-0022

山梨県南都留郡西桂町小沼1717

筺0555-25-3113
・槇田商店「オンラインショップ」
 http://shop.makita-1866.jp/
・槇田商店Facebook
 http://www.facebook.com/makita1866

・槇田商店Instagram
 https://www.instagram.com/makitashoten_1866/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★