にちじょう3

JUGEMテーマ:日記・一般

 

前回の更新からなんと!たったの13日です!

このまま更新頻度が上がって0日になってしまったらどうしよう

そんな悩みを抱えているStaff:たくです。

 

先日甲府まで出掛けてきました。

用事が済んで帰りが遅くなり・・・

こんな時こそ脂っこいものが食べたくなります。

久しぶりにということで天下一品(甲府向町店)へ行きました。

時刻は既に21時過ぎですが何も気にせずこってりラーメンを選択。

(ライスともつ焼きも)

 

スープを飲んだら文字が・・・?

 

なぜ深夜に限って脂っこいものが食べたくなるのでしょうか。

たぶん体には良くないだろうと思いつつも止められません。

 

以上、お盆で3kg体重が増えたStaff:たくでした。

 

 

にちじょう2

前回の更新からなんと!(たったの)3週間です。

 

Staff:たくです。

よーいちに対抗してそろそろ名前にしてみました。

 

今年の梅雨はあまり雨も降らず、晴れてばかりでしたね。

逆にお盆中は雨が降ってばかりで家で過ごす日が多かったです。

実はこの夏、今流行り(?)の一人BBQなるものをやろうと企んでいましたが

中々時間が作れず中止(延期)しました。

と言ってもまた今週も暑いのでまだどこかでやる機会はあると思います。

一人で肉を山ほど食べられたら幸せです。

そしたらブログに感想でも載せます・・・。

 

 

 

 

前回とほぼ同じ位置、会社の屋上より。

雲が多い日が続いていますが今日は富士山が少し見えます。

 

Staff:たく

桂川の掃除をしました。

先日8月19日の土曜日に、ここ西桂町の地域おこし協力隊・寺田くん企画で、
西桂町を流れる桂川掃除が初開催されました。



みんな見てみぬふり、というか日常になりすぎて視界に入ってなかった、
というかそもそも川にわざわざおりてごみ拾うのけ?
みたいな川のゴミを拾う企画に、募集人員40名くらいのところを
なんと100名近く集まって、トラック何台分あるの?ってぐらいの
ゴミが回収されました!

ちょうど西桂町に課外授業に来ている武蔵野大学の学生さんたちも
積極的に活動してくれていて、若い力は素晴らしいなーとオジサン感動。



驚いたのは、町外から来る釣り人の協力体制。
「50人くらい連れてこようか?」
なんて言ってくれる方もいらっしゃったそう。
自分達の釣り場を綺麗にしたいという気持ちの方々が
沢山いるんだなと思うのと同時に、
それだけ魅力的な場所なんだなと、実感しました。

この掃除の前に娘達が通う小学校の掃除ボランティアにも参加したのだけど、
この桂川掃除の事は知らない人が多かった様子。
町の広報には載ってたけど、川のゴミと同じで意識しないと目にとまらないかな。
日常になってしまうと気づかないこ沢山あるけど、
こういった活動を通じて、この町の魅力を再認識してほしいなー。

ぜひ、継続的に行って、町の方々ももっと参加する活動になり、
上流の方々にも、下流の方々にも川の環境を
考えてもらえる活動になりますように!

Staff:よーいち

ケアレスミス

こんにちはTKです。

 

更新しようとは思っていましたが全く更新できず。

何故ならブログにログイン出来なかったからです。

 

同時期にkanaもログイン出来なくなったようなのでこれは何かしらトラブルか?

と思っていましたが少ししたらあちらはログイン出来る様になっていました。

(何か入力をミスっていた模様)

 

なぜこっちだけ・・・と思って日々ログインを試しつつよーいちに質問したりしてようやくわかったのが、

ログインIDとパスワードを逆に入れていたことでした。

入力内容は合っていたけど全くの逆。

いつもそんな間違いはしていなかったのに今回はなぜそうしてしまったのか・・・

ほぼ同時に2人もログイン出来なくなっていたのでトラブルと思い込んでしまったのが原因です。ヒューマンエラーでしたが。

一度でもIDとパスワードを逆に入れるのを試していればすぐに解決していたのに。

 

仕事でもそうですが何事も思い込んでやってしまうのは危険ですね。

過去には○○だったから今回も同じだろう。と思い込んでしまう事も多いので反省します。

 

 

 

会社の屋上より。ずっと雲が多い日が続いています。

 

6月の第一金曜土曜といえば

JUGEMテーマ:ビジネス

 

 

前回の更新で、GW付近にまた更新すると言ってましたが

大分ずれ込みました。

 

staff tkでございます。

 

ここ一週間は暑かったり寒かったりと体調管理が難しいようです。

でもどんなに暑くても味噌汁だけは熱々が飲みたいなと思います。

 

さて、今年もやってきた槙田商店恒例のバーゲン。

※本当はグルメの更新をしたかったけどネタもないので・・・

 

色んなところに貼ってあります。

 

選挙ポスター風

 

アップ

 

会社の車の後ろと左(見えないけど)

 

 

 

今年もたくさんのお客さんが来てくれることを願います!

そしてキレのある交通整備をします!!

 

あとstaff yamaも土曜日に来てくれるそうです。

きっとstaffとして来てくれるんだろうなあ。

 

 

 

クマガイソウ群生地in西桂町

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

staff kanaです!

この春は、次女の小学校入学、長男の幼稚園入園がありました。

大きなランドセルを背負い、誇らしげに通学するピカピカの一年生に、

「ママがいい!」と言ってママの腕からナカナカ離れない年少さん。

子供たちもママも、環境の変化に対応するのに、毎日一生懸命です。

 

そんな中、長女がお姉さん振りを発揮!

妹と弟をお風呂に入れてくれて、着替えや、お布団敷き、ご飯の支度などなど、

積極的にお手伝いしてくれる事が、我が家の大きな救いになっています。

入園、入学の節目もそうですが、一番大きく成長を感じれるのが長女のそういったところで、

ママとして、嬉しい限りです(^^)

 

そんな日々で助けられながら、少しづつ環境に慣れてきているころです。

みんな健やかに毎日楽しく過ごせますように。

 

 

 

さて、ここ西桂町には、「クマガイソウ」というお花の群生地があります。

絶滅危惧種にも指定されている、ラン科のお花で、

毎年県外からも沢山の方が、見学に来ています。

 

ランの中ではなかなか無い特徴的な形をしていて、

私も西桂に嫁入りしてくるまでは、今まで見たことのないお花の形に、

しばらく見入ってしまった位です。

 

去年の満開時の写真

 

 

ランの花から、10cmくらいの袋を提げているような形が、とても不思議です。

真っ白の胡蝶蘭の花びらをよく見ると、細かいラメが見えるのは分かりますか?

このラン科のクマガイソウも、光に照らされるとキラキラとしていて、とても幻想的でした!

 

 

今年の開園期間は、4月27日(木)~5月15日(月)で、一番の見ごろが、5月3日〜10日頃だそうです。

一度は見てみる価値はあります!

ゴールデンウィークなどを利用して、ぜひ富士急行線の「三つ峠駅」まで、足を運んで見てみてください(^^)

 

 

◇さらに耳寄り情報◇ 4月27日〜5月15日の間、槙田商店のオープン日にお店に立ち寄ってくださった方に、

        傘生地で出来た小物グッツを、プレゼント致します♪

 

期間中の槙田商店のオープン日、

        4月27(木)、28(金)、5月1(月)、2(火)、3(水)、4(木)、8(月)〜12(金)、15(月)。

        営業時間 朝9:00〜夕方5:00

 

変更がある場合は、随時更新していきますので、ご確認もしくは、お問い合わせいただきたいと思います。

みなさまのご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

                                                      staff   kana

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スウェーデンでん

現在、スウェーデン・北欧デザインの巨匠、

スティグ・リンドベリのUmbrellaCollectionの展示が、

monovaギャラリーで絶賛展示中です!

 

このスティグ・リンドベリの傘、何で槇田商店で作る事になったのか。

わりとこの事をよく聞かれるので、そこのところを書いてみます。

 

実は、スティグ・リンドベリのめっっっちゃファンだったからです!!!

…ってのは、すみません、嘘ですm(__)m

正直はじめはそこまで存じ上げませんでした…。

 

というのも、このスティグ・リンドベリの傘を作るお話をいただいたのは、

ここ郡内産地の機屋仲間でスウェーデンで展示をするという

プロジェクトがきっかけでした。

 

こないだの2月に行ってきたスウェーデン、一昨年の12月に

初めて行ってきたけど、本当に街並みが素敵。

 

ホテルから見える景色も素敵。

 

移動中もいちいち素敵。

 

旧市街(ガムラスタン)も素敵。

(手前に写る機屋兼プロカメラマンの渡辺織物・竜康さんも素敵ガイ♪)

 

しかも、スウェーデン・ストックホルムの

デザイン会社さんの事務所、素敵空間で展示会!!

 

もう、素敵づくしの国スウェーデン。

この国で展示をするという事で、

3年前くらいから色々マーケティングを

したりする中で、一昨年スウェーデンに

行く際にエージェントになってくれた会社が、

スティグ・リンドベリの事を紹介してくださいました。

 

リンドベリのデザインを見せてもらった時に、

このデザインを織で表現できるのがとても

面白そうだと思い、ものづくりがスタート。

 

当初は、リンドベリのデザインを管理しているリンドベリ遺族の

方々に、テキスタイル商品にテキスタイルデザインの

物は使えないという話を言われ、

「どうしてもうちはこのデザインがやりたいんだ、でないとやる意味がないよ!」

との意見の応戦で今回展開した柄に取組めたり、

でも、色見本を出した中でやりたい色があったのが、

「これはどうしても白の色がきれいに出ていないから承認できない」、

と言われ、

「いや織物だからこれは物理的にしょうがないんだ!」

といってもやはり先方の色へのこだわりが強くこちらの希望する配色が

できなかったりと、物作りで海を越えてのやりとりで紆余曲折ありましたが、

なんとか形になって、遺族の方たちも満足されてるとの事なのでこちらも安心しました!

 

ポテリー(右)とフルクトラーダ(左)

 

(※Photo:SatoshiTerada(西桂町地域おこし協力隊))

特にこのポテリーの組織は、テキスタイル好きにはよく見てほしい!

4色の糸が織りなす細かい色・柄・陰影。
槇田の紋データ担当が魂を込めてデータ作りました!
(言い過ぎ感あるかもしれませんが、本当に大変だったそうです)

(※Photo:SatoshiTerada(西桂町地域おこし協力隊))

このハーバリウムの傘は、リンドベリを知らない方も、

純粋にデザインの良さに引きつけられて手に取って行かれます。

しかも20代〜60代アッパーまで、年齢をとわず手に取られる

傘というのはとても珍しい・・・。やっぱりデザインの力ってすごい。

 

こんなモノづくりの裏側があり、そして製品が表舞台へと

飛び立っていきます。

 

monovaギャラリーの展示は来週の25日火曜日までです。

この土日も無料でご覧いただけますので、お近くに
行かれる方はぜひご覧ください!
(もちろん、お買い上げいただく事も可能です!!)

Staff:よーいち

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で150年、毎日織っています─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/

〒403-0022

山梨県南都留郡西桂町小沼1717

筺0555-25-3113
・槇田商店「オンラインショップ」
 http://shop.makita-1866.jp/
・槇田商店Facebook
 http://www.facebook.com/makita1866

・槇田商店Instagram
 https://www.instagram.com/makitashoten_1866/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

3月の半ば

花粉症の薬があと数日で切れるけど新しくもらうべきかどうか

悩んでいるTKです。

中学生の頃に発症しましたがここ数年は病院で薬をもらうように

なってそれを飲んでいるとだいぶ楽です。

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

yamaが去って2週間と少々経ちました。

 

みんながyamaの写真を載せていたので

私も思い出の写真を載せてみようと思いました。

 

が、彼を撮った写真が残ってなくてというか撮ってなくて

さらに写り方がいまいちなのしかありません。止むを得ず載せます。

 

 

 

ちょうど出張か何かで凛々しい姿をしていたので

写真を撮ろうとしたらそれなりの速度で阻止しに来ました。

これが私の最初で最後のyama写真です。

 

噂によるとがんばっているみたいです。

 

6月のバーゲンで法被を着るために来てくれると信じています。

 

これから少しずつ更新頻度を上げていく予定です!

 

次回の更新はGW付近で。

 

 

今年も天然たらの芽を食べられなかったなあ・・・

 

 

 

スティグ・リンドベリ 傘の展示がはじまりました

やっと、やーっと、春になってきました、ここ郡内。

この寒暖差で調子がイマイチでしたが、やっと体も

回復してきましたー、皆さん、季節の変わり目には気をつけましょう!

 

調子イマイチな中、体にムチ打ち(と言いながらStaff:Teにかなり動いてもらった)

設営をしてきた展示が4/13(木)より始まっています。

<織物屋が作る傘・日傘展 @ monovaギャラリー>

『Stig Lindberg Umbrella Collection』っっっ!!!

 

 

 

北欧デザインの巨匠、スティグ・リンドベリ氏のデザインを、

槇田商店の先染めジャガードの技術で生地を織り上、

傘に仕立てあげた、本当に織柄が素敵な傘です。

 

2月のギフトショーで発表しましたが、傘も販売し始め、

ここであらためて販売も兼ねて常々お世話になっている、

新宿パークタワーのmonovaのギャラリーで展示する事を決めました。

<展示の様子>

<傘、と、傘になる前の生地>

 

モノヴァギャラリーでの展示も今回で5回目ですが、

今までは展示タイトル以外にもかなり多くの物を

展示していた物を、今回はほぼこのリンドベリの

傘(あと一部1866、菜が同時展示しています)の

展示という展示になっています!

シンプルで、リンドベリのデザインを活かせて

いるのではないかなと(自己満ですが・・・)。

 

 

展示奥には、スティグ・リンドベリの紹介バナーが飾ってあるのですが

実はこれ・・・

 

すこしよってみます

 

さらによってみます

 

そう、これも実は織物でできているんです!

織物屋なので、こうやって作った方が手っ取り早かったりして(笑)

 

このような織物展示をしています!

そして今日4/15(土)は、傘作りの1工程、中綴じの実演を店頭で行います。

<中綴じイメージ>

(photo : tatsuyasu watanabe)

 

リンドベリの傘を使って、傘が出来るまでの1工程ですが、

ぜひ見に来てください!

 

そして、本店では工場直営ショップオープン日なので、

山梨へ遊びに来る方はこちらもよってみて下さいね♪

<ハタオリマチのハタ印、工場直営ショップイベント紹介ページ>

 

Staff:よーいち

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で毎日織って、今年で150年目─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
・槇田商店「オンラインショップ」
 http://shop.makita-1866.jp/
・槇田商店Facebook
 http://www.facebook.com/makita1866
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

いよいよ春♪

 

こんにちは、staff kana です。

ついこの前ブログを更新したと思っていたら、もう1ヶ月が経っていました!
3月ってあっという間に過ぎてしまいますね。

そして、時間と季節は待ってくれたりはしませんね、、、笑

余裕をもって月日の移り変わりを感じたいと、切に願う今日この頃の、kanaです。

 

 

春に向けて少しずつ暖かくなっていく日々。

外に出れば徐々に緑の葉や 可愛らしいお花が道や公園で芽吹いてきました。

今日みたいなお天気のいい日には、ピクニックですよね〜。

会社のすぐ裏の、広々とした公園へ今にも駆け出したい気分です!(良いですか??)

そんなウキウキした気持ちとは裏腹に、「春」は、出会いと別れの季節で、切なさも感じています。

この3月、4月で、異動・転勤・お引越し・入社・退職・卒園・入園・などなど、

環境が移り変わっていく方も多いのではないでしょうか。

 

 

ここでもスタッフブロガーのyamaちゃんが、1年間の任務を終えて、

元の会社へ戻る日となりました。

yamaちゃんは、オールマイティに色んな仕事をこなし、

社内で一番仕事量を覚えているのではないかと。

 

入社してすぐ、生地の検反の嵐、嵐、嵐。

機械に張り付いていた日々もあり、あまりにもの量が多くてめげそうになった事もあったりなかったり。

常務の相方としてサポートしていました。

 

 

 

6月の大イベントの傘のバーゲンでは、気合十分で、のりのりの意気込み。

自ら法被を好んで着て(?)、声を張ってセールストーク頑張っていました(^^)/

おかげ様でとても活気ある大バーゲンになり、無事に終えることができました。

29年度も法被を用意して、待ってますよ〜!

 

 

 

地元のテレビ取材では、綺麗なアナウンサーのそばで満面の笑み。

特に言わなくても、写真の表情から分かりますね〜、ウレシソっ!

ちなみに、この頃はまだ独身のyamaですので(笑)

 

 

 

 

そして、弊社の創業150周年お祝いにて。

このタイミングでyamaがここに居るのは、よっぽどの縁があるとしか思えないでしょう。

150年の節目にyamaが居る事は、会社としても新しい風をふかす1つの挑戦になっていたのかもしれません。

 

 

自然と溶け込んでいるところは、yamaの愛嬌があるからですね〜。

 

 

yamaの愛嬌が、今では社内で欠かせない存在になっていて、

社内の空気を和ませてくれていました。

客観的に社内を見てアドバイスをしてくれる、平等にみていてくれていたyamaに、

感謝しています。

 

 

私の子供たちもyamaちゃん大好きで、今となっては「アルパカ君」と呼んでいるくらいに(^^)

きっと、本当の名前は知らないんだろうな〜。

なぜアルパカって?

たまたま手元にあった内輪を見て、気付いてしまったんです。

yamaちゃん、アルパカに似てない??

 

 

始まりはそこからでした。

そんなyamaちゃんと、いつものように会えなくなると思うと、

寂しいなぁー。

 

 

けれど、春は人を大きくさせてくれる季節。

また新しい環境でお互いに大きく成長できるように、

これからも持ち前の明るさと、器用さと、愛されキャラと、上手な適当さとで、

人生楽しく過ごせますように。

 

 

1年間、お疲れ様でした。yamaちゃんありがとう!

ナイスコンビネーションでした(^^)b

 

 

 

また落ち着いたら、yamaちゃん大好きな子供たちにも、ぜひ会いに遊びに来てね♪

そして写真撮る時は、目をつぶらないように気をつけてね。

 

 

これからは、スタッフブロガーtkとブログ載せていきますので、

乞うご期待ください☆

 

                    staff  kana