マス釣り解禁

3月も寒い日が続きましたが、
今日は気候もいい天気。

会社の裏にある桂川で
マス釣りが解禁になりました。

自分は釣りをしないから知らなかったけど、
マス釣りのメッカだと聞いたことが
あります。
富士山見ながらマス釣りを楽しめれば
気持ち良いでしょうね♪



この景色を見ると、春の訪れを
感じます。

Staff:よーいち

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
・槇田商店の常設ショールーム
 新宿パークタワー内OZONE4階
 「monova」
 http://www.monova-web.jp
・槇田商店「オンラインショップ」
 http://shop.makita-1866.jp/
・槇田商店Facebook
 http://www.facebook.com/makita1866
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

フジヤマ

最近、運動不足解消と生活習慣改善のため、
朝走るようにしています、週に3~4日ですが。
(あるコールを控えればという考えもありますが、
ストレスたまって逆効果になりそうなので、ホドホドに)

朝の町内を走ると、いままであまり気づかなかった
景色・自然に気が付けて、それがやみつきで
今の所2ヵ月くらいは続いてます。
3日坊主、ならぬ、3カ月坊主をクリアするためには、
ここの寒さとの戦いにもなりますが・・・。

ちょっと前は、ゆりだったり


コスモスだったり


そしてなによりもこの辺りの特権はやっぱり富士山!
これは今年の初冠雪の日



今日の近所の富士見橋からの眺め。


早起きは三文の徳とはよく言った物です。

さー、この冬を乗り切れば本物、ぼちぼち走るずら。

Staff: よーいち

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
・槇田商店の常設ショールーム
 新宿パークタワー内OZONE4階
 「monova」
 http://www.monova-web.jp
・槇田商店「オンラインショップ」
 http://shop.makita-1866.jp/
・槇田商店Facebook
 http://www.facebook.com/makita1866
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

JUGEMテーマ:日記・一般

グルメを書かないTKなんて

かと言って(まだ)織物のことを書くわけでもない。
今年2度目の登場となるTKです。
雪が降って以降、体重が増えました。
雪関係あるの?と思いますが、多いにあります。
自己分析の結果以下の通りです。

雪をかく←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←
↓          (2週間くらいループ)            ↑
疲れる                             ↑
↓                               ↑
動いたしご飯いっぱい食べて元気出すか!(言うほど動いていない)  ↑
↓                               ↑
モリモリ食べる→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→↑

食べる癖がついてきた

日頃動いていないのに食べる ←今ここ

よろしくないサイクルに突入です。気付いたからにはここで断ち切らねば。

さて、気づいたら今年の更新数TOPは
よーいちさん(今年から名前)がダントツですね。
負けてなるものかと思って少し撮り溜めた料理たちを開放する予定でしたが、
不運なことに先週、スマートフォンのSDカードが壊れたことにより
色々なデータが紛失しました。(料理の写真だけじゃなくて思い出も)
手を尽くしましたが無理でした。

ということでグルメ数回分のデータが消えました。

一からやり直しです。
人類にとって大きな痛手かも…


180度話変わります。
私は花粉症歴10年と少しですが、今年はまだ余裕があるなーと思ってました。
昨日までは。

今日西桂〜富士吉田を行き来していましたが花粉量がすごいです。
昨日と同じ町だったとは思えないぐらい。
マスク目薬ティッシュをフル装備でもダメです。何も止まりません。
家で今こうしてブログを書いている間にもティッシュ目薬が必要です。
頭が痛かったりして業務に集中するのが厳しい時もありますが、
あと一ヶ月ぐらい?は何とかがんばりきらないと。
病院で処方された薬を明日から飲み始めるのでどうなるか。
昨日あたりからTeさんが「むずむずする」と言ってますのでこちら側の人間に
なる日も近いかもしれません。(何がむずむずしてるのかは忘れました。)

ではまた花粉の納まる時期に。
鼻が詰まっていると料理の味がわからないのが嫌ですね。

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店

http://makita-1866.jp/
槇田商店のショールーム
槇田商店オンラインショップ
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

雪 のち ハレ

先週のひどかった雪がある程度・ようやく片付き、
やっと集配業者も稼働し始め通常業務にかかれるようになりました。
もうすぐ3年経つ震災の時もそうですが、
本当に自然の力の大きさを感じた2月でした。

町の消防団の活動で協力して雪かきしたり、独居老人の安否を気遣ったり、
(西桂の旧道は、織物の町だけあって昔は水を多用したため、路の両脇に水路があります。
水路が詰まってしまうので、通常は雪を水路に捨ててはいけませんが、今回は町役場に相談し、
水路が溢れないよう注意しながら消火栓を使用し雪を溶かしながら作業をしました。)


(かなりスッキリ!)
地域でもそんな活動が自主的に起こったり、
今日聞いてたラジオでは、雪かき活動で地域のつながりが
できたなんていう事を言ってたり、ピンチの中でうまれた
地域を見直すチャンスもあったと思います。
それでも山梨県内ではハウス栽培などかなり大きな
被害を受けたようで、再建を考えないという人が
農協だかどこだかのアンケートで25%ほどだと、
これまたラジオで聞きました。
高齢の方は、これからまた時間をかけてやっていこうとは
なかなか思えんっすよね。

僕らの産地でも、今回身の回りではありませんでしたが、
もし工場がつぶれてしまったとかなったら、
またやり直そうと思えるところがどのくらいあるのか…。
国内での物作りに共通する高齢化・後継ぎなしという問題が
改めて晒された災害でもあったのかもしれません。

物流がある程度戻ってきてスーパー・コンビニもいつもの姿にもどって、
時間が過ぎれば、雪かき大変だったねー、筋肉痛ひどかったねー、
とか笑い話になってしまいますが、何十年ぶりの天候が今年起こったから
来年は起きないっていう保証はないし。
自分達で対応できる限りの体制は整えておかないといけないなと。


Staff:よーいち
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店

http://makita-1866.jp/
槇田商店のショールーム
槇田商店オンラインショップ
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

まさに陸の孤島です

前回のブログで雪についてふれましたが、
どうやら、ふれてはいけないものだったようで…((((;゜Д゜)))
その夜は降る降る降る。モリっっっどころでは なくなり、
もう表現できないくらいの量。 翌朝自宅の玄関をあけると、こうなってました。

こういうの、本当にシャレにならないと 言うんですよね。
まず脱出方法を 考えるのに現実がすごすぎて頭が働かない…。
人間ドリルーなんてやったら、雪が冷たくて
その後のテンションがた落ちなのが目に見えたので
粛々とスコップでかき出しました。  


チビの背丈はゆうに越える積雪。
よく勘違いされるのが、寒いところではありますが、
普段はこんなに雪が降るところではなく、降っても年2〜3回、
積もって30cmぐらい。なので今回はそれこそ非常事態。
想定外の降雪により、道路もアウト。電車もアウト。
タイトルにも書き、色んな情報源で叫ばれていますが、まさに陸の孤島。
どうしようもできません…。

槙田商店の前の道もこんなに。

お向かいの山崎織物さんの玄関もこんなに
 

土曜日・日曜日と先週に引き続き、ひたすら雪をかきました。


ネコの手もチビの手も借りたいとはこういう事。

会社の屋上から撮った西桂町の様子

(携帯のパノラマモードなので見ずらいですが…)
今までにない雪景色です。本当に未曾有の大災害。
槙田商店のある西桂町の状況は、道路がやっと一台車が通れるかというような状況。
除雪作業をスムースに進行するため、車での外出を控えるよう指示がきています。
車ないとどこへもいけない、何もできない地域なので、早急な復旧を願います。
月曜日から正常な営業は難しい状況です。
ご迷惑おかけすることがでてくるかもしれませんが、何卒ご理解・ご協力のほど、
よろしくお願いいたします。

Staff:よーいち
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店

http://makita-1866.jp/
槇田商店のショールーム
槇田商店オンラインショップ
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

はじめまして

はじめまして。

スタッフTの手足として日々活動しているスタッフTKです。
主に槙田商店社用車No.6で市内&町内を走り回っています。

先日、東京へ行ったので東武百貨店東京ソラマチ店で展開されている
槙田の傘&エコバッグを見てきました。


おぉ〜社外で製品を売っているところを初めて見たなあ。と感動して↑の写真を撮影。

後日Staff Yoに行ったことを報告したところ、「ブログに書いてみよう!」と
言われ初めての更新となります。

これから少しずつ更新して行こうと思います。

今日はここまで。


スカイツリーへ行く際は地下鉄乗り間違いにご注意を。

あけましたおめでとうございますm(__)m

 12月をすっとばし、きづいたら2013年!
明けましておめでとうございます。

なんだか慌ただしくすぎた去年を振り返り、
その反省から今年の自分の目標を漢字で表すと
「整」
長谷部か。

忙しくなるとテンパり行動が中途半端になってしまうので、
そんな時こそ

行動を整える

そして

考え方を整える。


そんな目標で、物事整えながら挑戦して、一年進んで行きたいと思います。

まずは新年早々乱れた机の上を整えるのに挑戦・・・。

本年も槙田商店をよろしくお願いいたします。


Staff:Yo
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田商店の傘ギャラリー
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ひまわりヒマワリ向日葵!

 夏休みがあけ、本格業務もはじまり早4日、
もう夏休みボケも抜け、あとは自ボケが抜けてくれれば
と思う今日この頃・・・。

皆さん、夏は満喫しましたか?

僕はこの夏休み、初めて地元山梨の夏の名所、
北杜市明野町のサンフラワーフェスに行ってきました。
そう、向日葵祭り。

どんなもんかと車を走らせ1時間ちょい、
到着して飛び込んできたのは、もう黄色とク緑の絨毯!!


ヒマワリの迫力に度胆をぬかれ。
日照時間日本一の力を感じますね。

そんな向日葵畑で、うちの向日葵傘をさしてみました。


そう、傘に向日葵が写り込んだよう♪(嫁の言った事うけうり)

向日葵傘とリアル向日葵のコラボを楽しんで、
山梨の自然もさらに楽しんだ一日でした。


Staff:Yo
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田商店の傘ギャラリー
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

末広がりの下の幸せ者

しばらく前になりますが、友達の結婚式に行ってきました。

結婚式って、自然と笑顔になりますね。
いや、招待されて行って、そんなところでシカメッツラしてるのも変だけど、
やっぱり嬉しい。

それが、親友の結婚式だとなお嬉しい。
こちらが待ちに待ったって言うのも変だけど、
そんな結婚式でした!

前にもブログで書いたけど、傘は縁起物。
それは、傘を開いた時の形状が八の字・末広がりで、
日本の幸福の象徴だから。

結婚式の日はとてもいい天気で、和装の新郎新婦の上に、
大きな番傘をさして歩いて、結婚式に花を添えていました。

そんな縁起物の傘、うちの傘を、友人は家族へのプレゼントで使ってくれました。
ありがとうっ!
そして、嫁さんへのプレゼントにも使ってくれました。
ありがとうっっ!!

プレゼントした時にその場で傘の包みを開けてくれて、
みなさんに披露までしてくれて、そして皆さんに良い反応も
していただき、色んな意味で嬉しくなってしまう結婚式でした。

その結婚式で人生2度目のスピーチをさせてもらい、
案の定ガチガチですが、その時に話をさせていただいた中から一つ、
傘の字について。

「傘の字は、末広がりの下に、たくさんの人が入ってできています。
傘の字のように、新郎新婦、そして新しい家族が
末広がりの屋根の下で幸せに暮らせる家庭を築いて下さい。」

傘は忘れ物の代名詞ではございません、幸せの象徴ですよ♪

(結婚式の翌日、前日とは打って変っての雨模様、
すぐにプレゼントの傘が活躍してくれたようです)


本当にオメデトウ♪♪♪♪

Staff:Yo
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田商店の傘ギャラリー
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


wasabi

 先日、参加している勉強会で出会った方の紹介で、
この会社から車で15分ほど離れたところにある
わさび園に行ってきました!

きくちわさび園さん。
こんな近くに、わさび園があるなんて知りませんでした!

崖の裏手、川沿いにあり、その崖の上からどんどん湧水が
あふれ出ていて、わさび田に湧水が注がれていきます。
すっごい雄大な光景!(あっけにとられて写真とるの忘れた・・・)

菊地さんも気さくでおしゃれな方で、休憩小屋がまたいい雰囲気!

夏は川沿いでBBQやったりするよなんて話を言っていたので、
参加してみたいなーと思うぐらいいい場所でした。

ひとまず今度家で使うわさびを買いにいってみよー。
(場所は下記リンク先のГ鬟リック
行かれる方は事前に連絡してくださいね)

Staff:Yo

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・マフラー・ストール・傘生地・洋傘の
株式会社槙田商店
筺0555-25-3111
槇田商店の傘ギャラリー
http://makita-1866.jp/umbrella/gallery.html
槇田商店FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★