インターテキスタイル上海2012

 今更ながらのインターテキスタイル上海の報告ブログアップ!

先月 10/22〜10/25 上海にて行われたインターテキスタイル上海2012に
山梨県絹人繊織物工業組合として他2社と 出展してきました。

今回もモリモトの中多さんのアテンド。
いつも忙しいのに、ありがたいかぎりです。

でだしの飛行機のキャンセルの連続には参りましたが、
そんなに反日で不便に思うことや、不快な事はありませんでした。

内容としては、弊社ではないですが 合同出展したM社が発注をいただきました!
ほんとに喜ばしい!
うちも発注が欲しい!!

弊社は去年から参加して、今回2年目です
このM社は5年頑張ってきての受注なので、喜びもひとしお!
やっぱ頑張ってるところに発注つくんだなー

去年は大した実害(飛行機代とご飯代)はなかったものの、弊社とO社が騙される事件がありました。
一緒に騙されたO社は上海は信用ならんとの事で今回の出展を見合わせました。
弊社もどうしようか考えてたのです。

しかしM社からの強いお誘いがありました。
「今年結果がでなければ来年ないと思っている、最後のチャンスだから一緒に行こう!」
私は感動し、一緒に行く決意をしました。
そして、飛行機と宿の手配と値切りの交渉を任されテンヤワンヤでした。
これが狙いだったのかな。

とにかく山梨、郡内産地の実績とアピールになってくれればいいんです!
インターテキスタイル上海として その第一歩なのでした。
そして第二歩目を担いたいところです!

もっと書かなければいけない、事が色々とあったのですが
まとまらないので、今日はこの辺できりあげます。
ん〜 不本意

                                            スタッフT

あっというまー

 気づいたら11月!

10月は追ったり、追われたり、あっという間に
終わってしまった。

物づくりに関して色々行ったり、見たり、聞いたりもあったから、
また整理してUPしてこ。

一つ、物を作るのに、やっぱりその物を好きじゃないと気持ちは
伝えられない。ってのを感じた10月でした。

さて、11月も頑張るべ!!

Staff:Yo

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田商店の傘WebSHOP
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


国分寺マルイ出展中です

 おお、催事出展中なのに、お知らせをブログに書くの忘れてた・・・。

というわけで、10/6(土)〜17(水)まで、(…もう開始一週間過ぎてしまう!)
国分寺マルイの1F催事スペースにて行われている、

世界の伝統工芸展〜インテリア&クラフトグッズ〜

10月6日〜10月17日

日本をはじめアジア、アフリカの伝統技術に支えられた工芸品を集めました。
キッチン・ダイニング用品からストール・バッグまで特徴ある商品をぜひご覧ください

http://www.0101.co.jp/stores/guide/storetp/limited/00062detail.html?comment_id=45813

(国分寺マルイさんのHPより引用)


で出展しています。


(鎮座する傘)


お洒落なキッチン用品の中に傘が鎮座しております。

また傘生地でできたエコバッグも一緒に販売中。

これがプチブレイク中のようで、明日10/13(土)で3回目の納品になります♪

色柄に偏りはでてきていますが、傘生地なんで、水に強くポリエステル

なので丈夫、奥様、重宝しまっせ!


どうぞ期間中お近くの方、興味ある方は国分寺マルイまで

お越しください!10/17(水)まででーす!

(一部新宿のmonovaでも扱ってる物もありますので、そちらが近いかたは

そちらもご覧ください。こちらは常設です

http://www.monova-web.jp/


Staff:Yo
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田商店の傘ギャラリー
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

技術センター研修

先週の金曜日、県の技術センターの研修で八王子へ

奥田染工場さん   http://www.okudaprint.com/

みやしんさん    http://www.miyashin-t.jp/

の2件にお邪魔してきました。

1件目は奥田さん
シルクスクリーンの染色
オパールや塩縮のプリントも開発、ノウハウを確立したとの事

ネクタイや小幅の生地に使う捺染台 すごい壮観。
台に反射する光に魅了されるのは自分だけでしょうか


他に115cm巾生地の捺染台があり、実演もしていただきました。
夏の現場はサウナになるそうで
入り口の上に、悲痛の叫びが書かれていました。

案内していただいた奥田さん、説明がすごい分かりやすかったです。
何が大変で、何が出来るかという事をお客さんに現場でちゃんと教えるとの事。
あとあと、仕事をしてくのに、とても大事な事だそうです。

喋りが慣れてるのが好印象でした。



2件目はみやしんさん
老舗の服地屋さんです。

工場に入って、まず驚いたのが織機にのっている�君糸の種類の多さ。
同じ�君糸がないし、何かしら特徴がある�君糸がのってました。
素材、番手、色。

そして、ドビー織機で織っているとは思えない生地。
生地面はあきらかにジャガード、でも機械はドビー ・・・?
説明していただいた瀬谷さんに聞くと、ドビーの限界に挑戦したとの事。
気になって、しばらく織機の前から動けませんでした。

宮本社長のお話も聞くことができました。
ドビー �君12枚の中で、韋糸の本数を12本とすると、経と緯が交わる点は144点。
その144という数字の中で、どれだけの組織が作れるか
そして、21デニールから05番の糸、素材の選択
そこから生地の開発は始まったとの事。
すごいカッコイイ、出だしの説明からロマンが感じられて話に引き込まれました。
ただ、直志君が隣でウンウンブツブツうるさかったのが残念、次回は離れて聞こう。

昔はジャガードも織ってたけど、全部ドビーにかえたとの事。
昔の服地の移り変わりは早く、ジャガードでは対応できないので転換したとの事。

個人的に、ジャガードの方が韋糸での対応がきくのでは?と思い質問すると

�君糸の密度が変わらないと、生地は変わらないとの事。
工場を見学した後だったので、すごい納得。

お忙しい中、時間をとっていただいてありがとうございました。



その後、立川エキューとのハタオリトラベルへ


一挙に産地の製品が見れて面白い事、この上無し
ギラギラな名刺入れを購入。
勢いで買ったものの、出番は訪れるだろうか・・・

                                         スタッフT

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田商店の傘ギャラリー
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ヤマナシ ハタオリ トラベル

先日8/27ですが、
山梨県富士工業技術センター主催の
「ヤマナシ・ハタオリ・トラベル」バスツアー
が行われました。

クリエイターの方たちが、ここ郡内産地を見学される
ツアーで、産地とクリエイターをつなげる大切な
イベントになってきています!

うちの工場も見学していただき、機織工場、傘作り工房
を見学。うちの傘作り職人のおっちゃんが、
若い女性も多かったこともありハリキッテやってました^^;)

参加された方がブログにUPされてますので、
そちらご覧ください!

台東デザイナーズビレッジ 鈴木村長のブログ

Textile Tree 成田編集長のブログ
ハタオリトラベル説明編↓
槇田商店編↓
テンジンさん編(産地のお兄さん的存在だと僕は思っています)↓

Photographer 三浦さんのブログ


そのバスツアーに引き続き、
同名を冠した販売イベント
「ヤマナシ ハタオリ トラベル」
場所はエキュート立川、
会期は9/10〜10/14でやってます!

槙田商店はこのイベントには参加していませんが、
シルクストール、ネクタイ、リネングッズ等、
郡内産地の元気な仲間の、元気なアイテムを手に取って見る事ができるので、
ぜひ会期中にエキュート立川へ足を運んでください!

ブースの様子、このくりかえし(糸を巻く作業の事)の機械、
ただのディスプレイだと思うなかれ、ちゃんと動きます。
見たい人は店頭の誰かに声をかけてみて。

友達のネクタイ屋さんのPOPなボウタイ「cho tie fighter」。
(名前はイカチイけど見た目カワイイ)
これと同じ柄+ストライプのリバーシブル大剣×大剣のネクタイもありますよ。



Staff:Yo
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田商店の傘ギャラリー
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


スリル

 織物を生業としている人には共感していただけると思うのですが、
織っている時にハラハラすること。
それは韋糸がぎりぎり足りるか足りないの瞬間。

先週の日曜日、朝からこのスリルを味わい
織りきれた時は チョー気持ちいい の一言に尽きました。


 ↑ぎりぎり織れた記念写真。

                                    スタッフT
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田商店の傘ギャラリー
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 

暑い日旅立ち

暑い日続きますね〜、
夕方と朝は秋の気配感じるようになりましたが、昼間の汗はまだ止まりません。
天然人工モイスチャー。

昨日夏休みで、久々の大阪行ってきました。
大阪の夏やっぱ暑い、暑かったけど楽しい夏休みでした。
川遊びして魚取りしてお腹痛くなって、
夜飲んで呑んで飲まれて飲んでお腹痛くなって
遊園地でジェットコースターのってお腹痛くなって
みんなこんな夏休み過ごしてたら、世界は平和になっちゃうね。
お世話になった方々に感謝。
少年時代以上の夏休み。
写真載せようと思ったけど、全然写真撮ってなかった。
いつもの事だけど反省。
でもほんと暑かった、次回行くときはサウナ通って慣れとこう。

話はかわり
今会社の裏玄関に不法占拠者がいます。
かわいいツバメ達。
今リアルタイムでこの子達が旅立ちです。
巣立ちNOW。


わたわたする三男 ぴよ三郎



先に待つ、長男 ピヨ壱 次男 ピヨ次


お昼食べたらいなくなっちゃうかな、
糞掃除しなくて済むけど、寂しくなるな〜
来年も来いよ〜                        スタッフT

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田商店の傘ギャラリー
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 
 

ひまわりヒマワリ向日葵!

 夏休みがあけ、本格業務もはじまり早4日、
もう夏休みボケも抜け、あとは自ボケが抜けてくれれば
と思う今日この頃・・・。

皆さん、夏は満喫しましたか?

僕はこの夏休み、初めて地元山梨の夏の名所、
北杜市明野町のサンフラワーフェスに行ってきました。
そう、向日葵祭り。

どんなもんかと車を走らせ1時間ちょい、
到着して飛び込んできたのは、もう黄色とク緑の絨毯!!


ヒマワリの迫力に度胆をぬかれ。
日照時間日本一の力を感じますね。

そんな向日葵畑で、うちの向日葵傘をさしてみました。


そう、傘に向日葵が写り込んだよう♪(嫁の言った事うけうり)

向日葵傘とリアル向日葵のコラボを楽しんで、
山梨の自然もさらに楽しんだ一日でした。


Staff:Yo
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田商店の傘ギャラリー
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

レディオー

しっかし、あっついですねー、こんな暑い日はぜひ日傘を使ってください!
男の方も、ぜひ男の日傘を!
そんな、スカートはいて町をあるいてるみたいで恥ずかしい、なんて言わないで!!
大丈夫、だれも見てませんから・・・じゃなくて、
一回させば止められないでっせ!!

・・・ちなみに、男の日傘は各有名百貨店や、
男も日傘をさそう会 会長 みやたけさんの運営する「心斎橋みやたけ」さん内や
こんなサムエを販売しているサイトでも購入できますよ!
(これはうちの商品なんで、おすすめしてみました)

さて、本題、こないだ水曜日、初ラジオ出演しました!
山梨放送さんのYBSラジオ、
Talk魂765Go!Go!イチの1コーナー、
「おしごと探検隊」で、この日は生地屋ではなく、
傘づくり屋で登場しました。
っていっても、僕自身は職人ではないので、
うちの職人も一緒に。

しかし、人生初の生放送、おまけに喋るのとても得意じゃない。
それじゃ受けるなよって思われますが、そうは言っても
こういうのも訓練、そして郡内の織物・モノ作りを県内の
人に知ってもらいたいという思いでガンバってみましたが、
やーっぱり緊張するし、暑さとは違うすごい変な汗かいてしまった。

でも、僕以上に、うちの職人が緊張してたのがウケて。
うちの職人さん、いらっしゃいませが言える職人として
ちょっと有名(!?)。
職人といったら、イメージとして無口無愛想、
俺の世界に入ってくるな的な感じを持たれると思いますが、
お客様が来たら愛想良く「いらっしゃいませ!」。
そして、工程説明を楽しく説明、きれいな女性がいらっしゃれば
テンションもさらに上がると、まあ、まるで職人らしくない職人なんです。

そんなおしゃべり好きな職人も、さすがに生放送、しかも
ラジオなんで言葉で説明しなければいけないってとこに
緊張したようで、本番中声のトーンが少し上がっていて。

でも、同じ事について、僕と職人さんで一緒に喋れた
というのがとてもいい機会になりました。
そして、自分はもっとトークするって事を練習せにゃ
いけないなというのを、友人結婚式スピーチの時と
同じくらい実感しましたとさ。


中継終了後、スコーパーキャスターの角田さん、加藤さん、
そしてうちの職人さんと一緒に!
地面がぬれてるのは僕の汗ではありません、ウチミズです・・・

Staff:Yo
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田商店の傘ギャラリー
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





末広がりの下の幸せ者

しばらく前になりますが、友達の結婚式に行ってきました。

結婚式って、自然と笑顔になりますね。
いや、招待されて行って、そんなところでシカメッツラしてるのも変だけど、
やっぱり嬉しい。

それが、親友の結婚式だとなお嬉しい。
こちらが待ちに待ったって言うのも変だけど、
そんな結婚式でした!

前にもブログで書いたけど、傘は縁起物。
それは、傘を開いた時の形状が八の字・末広がりで、
日本の幸福の象徴だから。

結婚式の日はとてもいい天気で、和装の新郎新婦の上に、
大きな番傘をさして歩いて、結婚式に花を添えていました。

そんな縁起物の傘、うちの傘を、友人は家族へのプレゼントで使ってくれました。
ありがとうっ!
そして、嫁さんへのプレゼントにも使ってくれました。
ありがとうっっ!!

プレゼントした時にその場で傘の包みを開けてくれて、
みなさんに披露までしてくれて、そして皆さんに良い反応も
していただき、色んな意味で嬉しくなってしまう結婚式でした。

その結婚式で人生2度目のスピーチをさせてもらい、
案の定ガチガチですが、その時に話をさせていただいた中から一つ、
傘の字について。

「傘の字は、末広がりの下に、たくさんの人が入ってできています。
傘の字のように、新郎新婦、そして新しい家族が
末広がりの屋根の下で幸せに暮らせる家庭を築いて下さい。」

傘は忘れ物の代名詞ではございません、幸せの象徴ですよ♪

(結婚式の翌日、前日とは打って変っての雨模様、
すぐにプレゼントの傘が活躍してくれたようです)


本当にオメデトウ♪♪♪♪

Staff:Yo
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田商店の傘ギャラリー
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★