スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

甲斐の国マルシェ2011終了!

 8/26〜28まで、新宿駅西口広場で行われた、
甲斐の国マルシェ2011、無事に終了してきました。

初めての新宿での催事出店、さらに、農産品が出店品のほとんどを占めている。
傘・ストールはラインナップから見るとかなり異質であり「どうなるかなー」と
少し不安を覚えましたが、さすが新宿、人通りも多くお客様の趣向も様々。
おかげでかなり多くの方々にお買い上げいただき、また商品PRをすることができました。

催事向きではないなと思う価格の物もあえて持ち込んで反応をみてみましたが、
やはりそういったものも、お買い上げまでいかないまでも意見を頂くことができました。
またそんな中でお買い上げいただいたお客様もいらっしゃって!!

そんなこんなで、ひとまずなんとか3日間の予算はクリア!しまって一安心です。
また、お忙しい中、応援に来て下さった方々やご連絡をくださった方々、
ありがとうございました。4年ぶりに会えた友人もいたり、色々な情報もいただけたりと、
本当に皆さんに感謝感謝!

またこういった催事にも積極的に出店をしていきたいと思います。

Staff:Yo

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・オリジナル傘の
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田の傘オリジナルギャラリー
http://makita-1866.jp/umbrella/gallery.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

身の回りの物

 物づくりをする会社なので、クリエイターの方々が
会社にいらっしゃる事があります。

クリエイターの方々は、僕のような凡人とは違い、
さすが芸術的才能で勝負をされてるだけあり視点が違うんですよね。
社内を見学されている際も、「えっ、そこ!?」ってなとこに着目されます。

先日驚いたのは、ゴミ箱の中。

何気なく社内・工場見学をされているときに、
「これはっ!」と声が。後ろを振り返ると、
ゴミ箱から、穴だらけになった生地をピックアップ。


傘を作る際に、骨に巻く布パーツを切り出し、その残り。
 
今まで全く気にも留めていなかったのですが、
言われたら確かに面白いかな。
でも言われなきゃ絶対スルーだよな・・・。


またある時は、機を織った時に出る捨て耳。

これはアクセサリー感覚で使えると。
ん〜、考えたことが無かった。
というかそういう発想は出てこないな・・・。

工場内ではまとめて雑巾・モップ代わりに
使ってるようですが、センスのレベルが違いますね。

でも、こういった廃棄処分の物が違った形になる可能性が
あるというのを気づかせていただきました。
アンコウのような、無駄のない物作り、最高だと思います。

なかなか難しい事ですが、
慣れの目にならないように気を付けるのと、
当たり前の中の宝物を見逃さないようにしないと、ですね。

明日は、この産地に、クリエーターの方、またその卵の方達が
大勢見えて産地見学、その後その方達とシンポジウムがあるとの事。
少しでも新しい考えの発見があるように、頭をフル回転させてきます!

Staff:Yo

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・オリジナル傘の
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田の傘オリジナルギャラリー
http://makita-1866.jp/umbrella/gallery.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

勉強しました

今日は、一日銀行さん主催のセミナー・お勉強会でした。

今日で3回目の講義でしたが、一日フルで机に向かい勉強することなんて
大学出てからなかなか無いので、錆びた脳みそから白い湯気がでてきそうで。

このセミナー、若手経営者、後継者向けなんですが、
そこで呉服屋さんの経営者の方と知り合いました。

たぶん歳的には同じくらいに見受けられるんですが、
仕事に対する姿勢・考え方・またアイデア、とても感銘を受けます。

呉服屋さんという土台を活かしながら、
その先につながるエッセンスを様々な形で盛り込んでいく。
会話をしながら、こちらも仕事をすすめる上でのヒントを沢山いただけます。

「着物及塩田」さん
http://www.shiota-shouten.co.jp
最近、BOOKカフェをオープンしたとの事、
今度ドライブがてら行ってみよ。

今日の講義最後の先生のお話、
塩田さんとの会話より、

先をみすえたアイデア。
その思いを形にする行動力と人脈形成。

大事だなー!

Staff:Yo

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・オリジナル傘の
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田の傘オリジナルギャラリー
http://makita-1866.jp/umbrella/gallery.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

忙しい時に限り

弊社は6月決算でありまして、今心も身体もパンパンにして
追い込み中です。

この忙しいときに限って、人というものは思い込みや
確認不足でミスをしてしまうのです。

こんな事を 書いているという事は・・・

そう、大きなミスを犯してしまいました。
ちゃんと確認までしてるのに、確認も思い込みが入ってて
まったく気がつかず。
はー、詰めが甘い。

この忙しい時にコノヤロー 自分って奴は↓

明日から病欠だな。 

                             スタッフT
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・オリジナル傘の
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田の傘オリジナルギャラリー
http://makita-1866.jp/umbrella/gallery.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

を疲れさまでした。。。

6月 3、4日売り出し無事に終了しました。
たくさんのご来場ありがとうございました。
去年比で数字も上向きになりました。やったー!

初日の午前中はたくさんのお客様であふれかえり
レジの前では長蛇の列、しかもたくさんの傘をかかえて
みなさん嬉々としていました。
よかったです。
お買い物楽しいですよね。


二日間とも天気にめぐまれ、
駐車場あんない係は脇の汗がとまりませんでした。
腕は見事にポッキー焼けしてます。
来年は空いた時間で売り子をさせてもらおう。


そしてそして、前回のブログで書いた、 奥様お買い物、旦那様パチンコへ作戦
ちらほら(2〜3組)実践されているご夫婦がおられました!
もしかしてブログを見たのかな?
おし、来年は広告に勝手に載せよう。


遠目から撮った写真をのせようと思ったのですが、携帯がまた壊れてデータがだせず↓
ここ最近携帯の破損率が高い、
お祓いにでもいったほうがいいのかな〜
携帯がたちあがったら、写真次のブログでアップします。

                                    スタッフT

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・オリジナル傘の
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田の傘オリジナルギャラリー
http://makita-1866.jp/umbrella/gallery.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

思考の整理

先日、山梨中銀コンサルさん主催の経営者セミナーに参加してきました。
毎月一回×7ヶ月の長丁場です。

一回目は経営コンサルの高畠先生の講義でしたが(7回中3回)、
小さな町の小さな会社にいるからこそ、
一つの情報に対して、複眼的な物の見方を持つことの重要性を改めて痛感。
基本的に頭がキレるタイプではないので、日々の訓練が重要だなと。

講義後、聴講生やこれまでセミナーを受講された
卒業生の方々を交えての懇親会がありました。
異業種の経営者の方々との交流、皆さんこの経済状況下でも
前向きな意見を持っていて、そういった話を聞く事が
できて非常にいい機会になりました。

新しい知識・考えを持って、それを人との会話により物作りへ昇華していく。
こういう機会には積極的に参加して、活かさねばと心に決めました!

Staff:Yo

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・オリジナル傘の
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田の傘オリジナルギャラリー
http://makita-1866.jp/umbrella/gallery.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

JPT ジャパン プレミアム テキスタイル 出展

明日5/11〜5/12にわたって開催される 
JPT ジャパン プレミアム テキスタイルに出展いたします!

http://www.ptjapan.com/index2.html

ブースはD-4で出展名は「糸の音」にて出展しています!

会場は私 スタッフTが待機しておりますので

お近くを御通りの際は、お立ち寄りください。


春向けの素材を多数揃えております!


初めての仕事絡みの ブログかもしれない(汗)  
         

                                  スタッフT

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・オリジナル傘の
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田の傘オリジナルギャラリー
http://makita-1866.jp/umbrella/gallery.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

中国紀行

中国紀行、っていっても
旅行じゃなくて仕事で
行ってきました。
初中国です。


傘の骨・ 手元等のパーツ製造工場、製品の製造工場
を見学させてもらいました。

まず、この傘業界、日本国内ではそこまで大きな工場などないので、
設備の規模や人の多さに圧倒。

傘、またそのパーツを作る工程は
細かい作業が多く、それでいて機械化ができない部分も多いので、
どうしても人の手が必要になります。
コスト的にも労働力的にも中国での製造がメインになるのだなと実感。


日本の技術指導もあり、製造技術も
どんどん上がってきています。

ただ、一人一人が生産ラインの一部としての動き
であるのは否めない感じはしました。
日本での物作り、いかに最終消費者・お客様の顔を思い描いて、
作業ではなく頭と心を使った物作りをするかが今後につながってくるなと実感しました。

あと、やっぱり本場の中華料理はウマかった♪
お得意様の手前、修学旅行生ばりに料理の写真を
バシャバシャ撮れませんでしたが、
外食はもちろん、工場宿舎の賄いまでウマイ!
食事にまで圧倒された、中国でした。

Staff:Yo

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・オリジナル傘の
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田の傘オリジナルギャラリー
http://makita-1866.jp/umbrella/gallery.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

山梨ネクタイフェア

鹿児島の友人 町田君が購読している パリ道中は 今回お休みしまして、


昨日ですね、
NO TIE、YOU DIE
「YAMANASHIネクタイフェア 〜ネクタイなしでは生きられない」
に行って参りました。(3/2まで開催)

この企画は山梨絹人繊織物工業組合が、
TREND UNION (パリを本拠地としてトレンドフォーキャスティングを行っている。) 
とタッグを組んでというか ネクタイ・ストールのデザインディレクションをしてもらった企画です。

郡内産地の9社の織物業者がトレンドユニオンの提案するコンセプトに沿って
物作りをしました。

・真田織物×Sophisiticated(洗練)

・カシワギ×Color Blocking/Constructed(カラーブロック/構成)

・渡小織物×Tone on tone(トーンオントーン)

・羽田忠織物×Authentic/Mastered/Playful/Roud and Square
                 (本物/熟練/遊び心/丸と四角)

・リード×Full of Character/Eclectic(個性豊かさ/折衷主義)

・山崎織物×Materialized/Dynamic(具体化/ダイナミック)

・ツタキ織物×Sensual(官能的)

・テンジン×Bold/Androgynous(大胆さ/両性具有)

・郷田商店×Romantic/Eccentric(ロマンティック/エキセントリック)


 言葉だけみると ばっくりとしたイメージになりますね。
 このイメージからどういう物作りができるか、楽しみですよね。

遠目からですが ざっと写真をならべます。







実際に見ていただきたいので あえて遠くから写真をとってきました。

場所はVACANTの2階 フリークスストア原宿店(今度買い物行きたい)の目の前で
すこし奥まった場所ですが、前に生えた木の緑がマッチする建物です。
ちょっと暗目の照明がバーのような雰囲気で 大人のお洒落感ただよう展示の仕方でした。
(目の悪いご年配の方には辛かったようでうが)

出展してる皆さん顔を知った方が多かったので、遠慮なく
ネクタイを手にとりペタペタ触りながら拝見しました。

第一の印象として 色で物の見え方が随分変わるなという事です。
トレンドユニオンのユニオンの家安さん(日本支社代表)も挨拶で
「今回はデザインのディレクションというより、カラーのディレクションがメインになりました。」
とおっしゃてました。
デザインは皆さん培ったものがあるので、そこにいつもと違うカラー提案をしたという事です。
確かに柄は見た事あるものが多いのですが、
入る色がかわると違ったものに見えるから、色の力は凄いですね。


山梨若手デザインゼミでご一緒した方も出展しており、
やはり皆さん名前を見ずともネクタイの雰囲気でどこの製品かすぐ分かりました。
やっぱりオーラがでますね。

ただツタキさんの 官能シリーズだけは名前を確認しないと分かりませんでした、
イメージと違いすぎます。



山梨県といえば ワイン・ジュエリーが有名な産業にあがりますが
これから県としても知名度の低い織物産業に力をいれてくとの事で 
山梨県知事 横内氏も来られました。
知事
ネクタイを試着される知事

海外の安いものに押されがちな繊維業界ですが
政治も地方が元気な傾向にあるので
この郡内地方も盛り上げていきたいです!!


最後にレセプションの司会進行をした富士吉田織協 事務局長の
「ノータイ ユーダイ!」
の発音のよさに 笑みがこぼれました。
きっと家で練習してきたんだろうな〜。

                                       スタッフT

写真撮り入門

  先日、コンパクトデジカメでできる商品撮影入門
という講義をStaff:Teと共に聞いてきました。

講師は、弊社Staff:Teが参加する若手デザインゼミのパンフレット作成時に、
写真を撮ってくれた前田幸恵先生。

写真に関してまったくのド素人な私たちが、
プロの方の話を聞ける事はありがたい事。

要は普通のデジカメで商品写真を撮るって内容ですが、
内容もフムフムと分かりやすく、その後実際に
デジカメ片手に商品を撮るって事もありで。

その中で、HPを作る際に思っていた、
傘を撮るむずかしさ(素人なので良くわからないけどなんか難しいのよね)
を先生に話をしたら、先生も難しいと。

プロでもそうなの!?そりゃド素人にゃ無理っすわ、
と思ったらちょっと気が楽になりました。

講義内容にもあった、ロケーションを気にして
撮ったらどうでしょうとアドバイスをいただきました。
うちの会社の裏に赤レンガ塀があったり、土蔵があったり、

こちらの地方は良いロケーションがたくさんあるとおっしゃってました。

確かに、田舎特有のだだっ広い空間、昔からあるもの、
今まで特に注意をはらっていなかったけど、見方を変えると
面白い物があるのだなと、改めて地元を見直す機会にもなりました。

さて、あとはデジカメ片手に講義内容を実行・反復するのみ〜

Staff:Yo