小春日和と桜祭り出展

  今日はとても暖かい日でしたねー。
ここ富士の麓でもやっと春を実感できる日がきました。
先日都内出張に行った際は、桜もかなり葉桜になってましたが、
ここではやっと桜本番・満開です!

こんな気持ちの良い日だったので、会社のお昼休みに娘と散歩へでかけました。
(会社-自宅徒歩30秒なんで、こんな事できるんです)
自宅の裏の川・桂川は、マス釣りのメッカらしく(釣り好きの友人の話)、
今日も何人もの釣り人が気持ちよさそうに糸をたらしていました。


そんな人たちを横目に、川沿いにある公園へ。

富士山も公園の向こうによく見えて、昼休みの気分転換にもってこい!
(そこで昼寝でもできたら最高だったんですが、走り回る娘につき合わされ…。)

公園からの帰りに、川のほとりに咲いている枝垂桜を眺めて仕事に戻りました。

桜を愛でるのは日本人の心。
都会に比べて一足遅い春ですが、時差で楽しむのもアリです。

そんな春をさらにもう一足遅く感じられるイベントがあります!
会社のHP、What'sNewにも書いてありますが、
ここ西桂よりもさらに富士山より、忍野村・新名庄川沿いで行われる、
第1回桜祭りに出店します

ここの桜は本当にキレイです!

お時間ある方は、ぜひ遊びに来てください♪

期間:4/23(土)、24(日)
(23日は社長夫妻、24日はStaff:Yoの嫁&Staff:Teのスーパー販売員コンビでお待ちしています)
時間:10:00~18:00
場所:新名庄川 散策路


Staff:Yo

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・オリジナル傘の
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田の傘オリジナルギャラリー
http://makita-1866.jp/umbrella/gallery.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

一歩一歩

 3/11からもう一か月が経とうとしてます。
こちらの地域は直接の被害はありませんでした。
輪番停電の影響はかなり受けています。
被災地の人に比べればって言葉は好きじゃないですが、
それでも、仕事をすることができるというのは、
やはりありがたい事なんだと実感してます。

会社としても、また社員皆からも義捐金を募り、
わずかながらですが募金をさせていただきました。
あとは、良いものを作って、お客様に買っていただいて、経済活動をすると。
悲観的になってもはじまらないので、前向きに頭を使っていかなけねば!

今新しい物作りにトライしているところなので、それをカタチにして
市場に出して、新しい経済活動につなげていければと思います。

そうそう、こちらでもやっと暖かくなってきて、桜のツボミが膨らんできました。
嫁さんが、娘と散歩に行った時に撮ってきました。
皆さんの心にも桜咲きますように!!

Staff:Yo

パリ道中4

 さあ いよいよ展示会本番です。

自分は英語がしゃべれず接客ができないので
周辺をぶらぶ徘徊、
あまりインテリアの展示会をみる機会がないので
いろいろ見てやろうと意気込みました。




とにかくホールがでかいです。
真剣にみてたら、1ホールで一日使い切ります。
それが8ホールありますからね、見るにも体力いりますよ。




勝手な印象なのですが、
フランスのの飾り方は、上まで飾ります。
上の写真、イスがたくさんお店のショーウィンドーに並ぶように
上部まで飾ってあります。
で ですね、このイス 固定されてないんです。
普通考えられない。
地震があったら、全落ちですよ。
しかし、フランスは地震が全くないそうです。
だから、物がおちる概念がないんでしょうね、
だからダイナミックなんですね。

町を歩いても、博物館の上に石造がありましたから
たぶん、そういう事なんでしょう。
勝手な想像でありますが。



写真ブレフブレですいません。

タイルメーカーのブースです。
展示の仕方がおもしろいですよね、ここにはわんさか人が
集まってました。
しかしパンフレット等が、このスペースの後にあり
せっかく人が集まっても、もったいないですよね。
配っとけば何かで引っかかるかもしれないのに。


そして この日は昼食を食べたら
二日酔いのように気持ち悪くなりダウン。

これが時差ぼけか。
海外に来たんだなー と、あらためて思った三日目でした。

                               スタッフT

山へかえる


 震災による影響でおこった原発事故。

今ニュースでの注目度も非常に高いです。

東京でも水採地で放射性ヨウ素が検出され、今度は水がお店から
消えているとのことです。

震災も確かに恐ろしいですが、原発恐ろしい、
規模も時間も被害の痕がおおきいです。
農家の方は本当に気の毒。

今まで電気を豊かに使ってい、便利な生活をおくっていた
ツケがまわってきている様な気がします。


これからは戦後復興で植えた杉・桧に
スポットをあてていくしかないです。
メタンハイドレードの様な海底資源に頼るのもひとつの手ですが
管理をすれば永続的に使える資源を使わない手はないはず。

朝は山へ芝刈りに行き、川へ洗濯へは行かなくてもいいですが
バイオマスエネルギーにむかう何かは必要ではないかと思います。

きっと樹木一本からとれるエネルギー量と、それにかかるエネルギー量の
バランスがよくないから実現が難しいのでしょうが、
特に山一面が黄色くなるような花粉の飛散量をみていると
全部切って広葉樹に植え替えればいいのにといつも思います。

緑ばかりもいいですけど、花がない山はさみしいですよね。
                                           スタッフT 

関東・東北大地震

  先日11日の大地震、こちらでは地震後すぐに停電し、翌早朝電気が復旧しました。
電気復旧後テレビをつけて目に飛び込んできたのは、なかなか頭で理解しきれないような
ニュース・映像ばかり。

会社での得意先・取引先では被害を受けたところは特に無かったようです。

現在は計画停電により工場の生産性が落ちていますが、
被災地の状況を考えると色々言えないなと思います。

まずは、自分たちが協力できること、募金・物資供給だったり、節電への協力だったり、
どんなことでもいいから行動に移すことが大切かなと感じています。

(義援金:PCでも携帯でもできます)
Google
Edy

被災地、被災された方々の安全・安心、また安否不明の方々のご無事を
心からお祈り申し上げます。

中止−−売り出しがあります!−−

中止のお知らせ

先日3/11に起きました東北地震により、安全面を考慮した結果、
急遽13日に予定していました売り出しは中止となりました。

ご予定をされていた方、大変申し訳ございません。

−−−−−−−−−−中止になりました−−−−−−−−−−

 今週末3/13日曜日、甲府のアイメッセにて、
山梨中小企業団体中央会 「組合まつり」 に出店します。

傘、傘生地で作ったエコバッグ・雑貨、また薄手のストールなど、
これからの季節に役立つものを山梨県特別価格(!?)にて販売します!

桃の花もだんだんと見ごろになってきています。
(ビニールハウスみたいなところに入って、寒さを気にせずに
桃の花見ができる素敵な場所なんかもあるみたいですよ。)
(以前、子供と見るのもイヤってぐらい食べました。甘くてすごいオイシイです!)

他にも地場産品が多数出展されてますので、
観光ついでにどうぞお越しください!

日時:3/13(日) 9:00〜 (入場無料)
会場:アイメッセ山梨〒400-0055 
山梨県甲府市大津町2192-8
・中央自動車道 甲府南I.Cから車で5分
・JR甲府駅から車で15分
・JR甲府駅からアイメッセ行きの路線バスで25分

Staff:Yo

パリ道中3

 
さあパリのいよいよ展示会の準備にむかいます。

デザイナー Qurzの島村さんと合流して地下鉄へ

やっぱりパリ 道を歩けばフレッシュグリーンなゴミ箱。

ランドリーを思わせる、目に鮮やか





ここから手がでて上に頭がでれば何かのキャラクターになりそうでした。


地下鉄から乗りかえて特急にのり 
ひと駅乗り越して普通列車で戻ろうとしたら
また特急にのって乗り換えの駅まで戻りました。

まあ ちょっとパリの列車の旅もいいですよね。
トイレを我慢してた、田辺さんは青い顔をしてましたが

いよいよ会場に到着、

会場広いです!ビックサイトが6ッコぐらい並んでます。
(1階建てですが)


まだ準備中の写真

さてさて我が変幻のブースは







今回のブースが一つを二つにわって使いました。

ひとつが我が甲斐絹のhengen
そしてノウサクさんのZIZAI

そう!あわせて変幻自在なのです。

しかし ZIZAIの頭のZがなく

IZAIに・・・

はたして展示会の成功や いかに   

                                            スタッフT
製品の説明は 次回へ

山梨ネクタイフェア

鹿児島の友人 町田君が購読している パリ道中は 今回お休みしまして、


昨日ですね、
NO TIE、YOU DIE
「YAMANASHIネクタイフェア 〜ネクタイなしでは生きられない」
に行って参りました。(3/2まで開催)

この企画は山梨絹人繊織物工業組合が、
TREND UNION (パリを本拠地としてトレンドフォーキャスティングを行っている。) 
とタッグを組んでというか ネクタイ・ストールのデザインディレクションをしてもらった企画です。

郡内産地の9社の織物業者がトレンドユニオンの提案するコンセプトに沿って
物作りをしました。

・真田織物×Sophisiticated(洗練)

・カシワギ×Color Blocking/Constructed(カラーブロック/構成)

・渡小織物×Tone on tone(トーンオントーン)

・羽田忠織物×Authentic/Mastered/Playful/Roud and Square
                 (本物/熟練/遊び心/丸と四角)

・リード×Full of Character/Eclectic(個性豊かさ/折衷主義)

・山崎織物×Materialized/Dynamic(具体化/ダイナミック)

・ツタキ織物×Sensual(官能的)

・テンジン×Bold/Androgynous(大胆さ/両性具有)

・郷田商店×Romantic/Eccentric(ロマンティック/エキセントリック)


 言葉だけみると ばっくりとしたイメージになりますね。
 このイメージからどういう物作りができるか、楽しみですよね。

遠目からですが ざっと写真をならべます。







実際に見ていただきたいので あえて遠くから写真をとってきました。

場所はVACANTの2階 フリークスストア原宿店(今度買い物行きたい)の目の前で
すこし奥まった場所ですが、前に生えた木の緑がマッチする建物です。
ちょっと暗目の照明がバーのような雰囲気で 大人のお洒落感ただよう展示の仕方でした。
(目の悪いご年配の方には辛かったようでうが)

出展してる皆さん顔を知った方が多かったので、遠慮なく
ネクタイを手にとりペタペタ触りながら拝見しました。

第一の印象として 色で物の見え方が随分変わるなという事です。
トレンドユニオンのユニオンの家安さん(日本支社代表)も挨拶で
「今回はデザインのディレクションというより、カラーのディレクションがメインになりました。」
とおっしゃてました。
デザインは皆さん培ったものがあるので、そこにいつもと違うカラー提案をしたという事です。
確かに柄は見た事あるものが多いのですが、
入る色がかわると違ったものに見えるから、色の力は凄いですね。


山梨若手デザインゼミでご一緒した方も出展しており、
やはり皆さん名前を見ずともネクタイの雰囲気でどこの製品かすぐ分かりました。
やっぱりオーラがでますね。

ただツタキさんの 官能シリーズだけは名前を確認しないと分かりませんでした、
イメージと違いすぎます。



山梨県といえば ワイン・ジュエリーが有名な産業にあがりますが
これから県としても知名度の低い織物産業に力をいれてくとの事で 
山梨県知事 横内氏も来られました。
知事
ネクタイを試着される知事

海外の安いものに押されがちな繊維業界ですが
政治も地方が元気な傾向にあるので
この郡内地方も盛り上げていきたいです!!


最後にレセプションの司会進行をした富士吉田織協 事務局長の
「ノータイ ユーダイ!」
の発音のよさに 笑みがこぼれました。
きっと家で練習してきたんだろうな〜。

                                       スタッフT

写真撮り入門

  先日、コンパクトデジカメでできる商品撮影入門
という講義をStaff:Teと共に聞いてきました。

講師は、弊社Staff:Teが参加する若手デザインゼミのパンフレット作成時に、
写真を撮ってくれた前田幸恵先生。

写真に関してまったくのド素人な私たちが、
プロの方の話を聞ける事はありがたい事。

要は普通のデジカメで商品写真を撮るって内容ですが、
内容もフムフムと分かりやすく、その後実際に
デジカメ片手に商品を撮るって事もありで。

その中で、HPを作る際に思っていた、
傘を撮るむずかしさ(素人なので良くわからないけどなんか難しいのよね)
を先生に話をしたら、先生も難しいと。

プロでもそうなの!?そりゃド素人にゃ無理っすわ、
と思ったらちょっと気が楽になりました。

講義内容にもあった、ロケーションを気にして
撮ったらどうでしょうとアドバイスをいただきました。
うちの会社の裏に赤レンガ塀があったり、土蔵があったり、

こちらの地方は良いロケーションがたくさんあるとおっしゃってました。

確かに、田舎特有のだだっ広い空間、昔からあるもの、
今まで特に注意をはらっていなかったけど、見方を変えると
面白い物があるのだなと、改めて地元を見直す機会にもなりました。

さて、あとはデジカメ片手に講義内容を実行・反復するのみ〜

Staff:Yo

パリ道中2

 
続きまして第二話。

2日目は時差ぼけのせいか、朝早く目が覚めたので
近くを散策。

お、そういえばツーリストのおっさんが
「エッフェル塔が近くで、歩いて15分くらいですよ。」
と言っていたのを思い出し、エッフェル塔を目指すことに。


セーヌ川沿いを歩く自分おっしゃれ〜気分でした、近所の桂川とはちがいますね。
なんか気分がちがいます。おっしゃれ〜気分です。

たぶんあれだよな〜と思いながら、てくてく歩く事15分。




いや〜異国の地というのはあれですね、
何か自信がなくなりますね。

たぶんこれエッフェル塔だよなー 
でも誰に聞こうにもフランス語 ボンジュールしかわからんしなー
でも周りにそれっぽい建物これしかないしなー
意外と小さいなー
間違いかもしれんし、うかつに喜べんよ自分
ふむ〜

と 思いながらボケーっとしてると
ジプシーのお兄ちゃんが、金のエッフェル塔のキーホルダーを片手に
ジャラジャラさせながら寄ってきて
エッフェル塔らしき塔を指差しながら
「ヘイ!ミスター! (ここからフランス語) −−−−−−−−−−−−−−−?
 −−−−−−−エッフェル−−−−−−−−−−−−−−−−−−?
−−−−−−−−−−−−−−−−−ユーロ−−−−−−−!」

勝手な印象で訳すとたぶん
「そこの旦那!今日は観光かい、じゃあエッフェル塔に来たなら、こいつを買いなよ、
安くしそくぜ」 
的な感じだと思います。

そんなジプシーを「ノーミスター!」の一言でひらりとかわし
 
あらためて見ると、やっぱ洒落てますな〜エッフェル塔
自信をもって、そう思いました。

こうやって異国の高層建築物を見ると、東京タワーはなんで赤色だったのかな
と疑問が頭にうかびました。
じゃあ何色がいい?
と言われると  ・・・・・・紫? かな?  う〜ん・・・

帰りがけに、セーヌ川とエッフェル塔をパシャリ(塔の先がはいってない)