スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

やっほー やっほー 

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

いや〜明けましたね2011
特に何も変わりませんね〜

さいきん休みといえば
チャリにのっているスタッフTです。
先日も河口湖を1週してきました。
サイクリング やっほー ヤッホー
健康的だけど暇人です。

saikurinngu

富士山は いつみても綺麗ですね
今の時期ダイアモンド富士がみえるらしいです

いつか激写に挑戦しましょう。
 
いつか・・・

                           スタッフT




断捨離


ダンシャリ、この言葉を初めて出張時の車のラジオで聞いた時、
新しい米の呼び方なのかと思いました。

…まあそんなわけではなく、
今はかなり頻繁にこの言葉聞くようになり、大掃除シーズンならなおさらかと。

そんな訳で、我が家でも挑戦しました。
まずは服、本、CDなど売れる物は近くのブックオフなんかに持っていき、あとは、捨てる捨てる!

自分がかなり物が好き(物好きではないです)なので、
捨てられないでとっていたものがかーなりありました。
しかーし、いざ腹をくくって整理しはじめると気持ち良いもんで。ポイッポイッと。
結果がこれ。
201012010832000.jpg
(これでも一部です)

整理したスペースに、幸せがきますよーに。
あ、うちの社内もダンシャリしよ…。

Staff:Yo

サイドビジネス3

ike2

最近更新がおろそかになってました(汗)
さて 最近枯葉やらが沈んで 風情?がある池です。
落ちた葉は勝手に分解されるのかな?

ike3

前回のブログの続きで 自分のお小遣い稼ぎの
野望をつづりたいと思います。

さてどこに 自分のお小遣いの種があるかというと、
この可愛らしい金魚たちでなく、

こちら

ike1

水草であります。

この水草 某ホームセンターJマートで 5cmたらずのものを
298円にて購入してきました。
これが何と、この夏に池に植えて大繁殖!
池の半分を埋める勢いで、金魚を飼ってるのか水草を飼育してるのか
分かりません。

根の関係もあるでしょうが、5cm=298円
と考えると
結構ムフフな額になり、酒代ぐらいにはなるのでは?
と思っている 今日この頃です。
                                    スタッフT

社会科見学

 先日近所の小学校の生徒さん達が、
うちの会社へ仕事見学に来ました。

3年生だったのかな?最近の子は(・・・って言い出したらジジの仲間入りか)
格好もオシャレだし、おませさんだなーなんて思っていたけど、
それでも中身はやっぱり3年生、そこまで時代の差は無いかな。

かわいい質問や感想をいただいて笑顔になりました。

うちのような小さな会社でも色々と感じてもらえる事があるんだなと
思うと、嬉しくなります。

子供達にもっと色々と感じて、思ってもらえる仕事をこれからも
続けていけるように日々精進しなくてはと、
気合を入れなおすいい機会をもらえました!

Staff:Yo

信用情報

 12月1日の信用情報に面白い記事が載っていました。
ちょっと長いですが…
_______________________________

Title:ブランド傘

 中心的な人物の下に集まることや大手企業の系列に入ることを
「傘下に入る」といい、権威を振りかざすことを「傘に着る」ということこと
からも分る通り、傘は権威の象徴と考えられている。実際、傘が使われ
出したのは古代エジプト時代からであるが、使い道は雨傘ではなく高貴な
人物の日よけや魔よけだった。傘をさすと自分の姿は傘に隠れてしまう。
そのときは傘自体が自分自身をあらわすものとなる。つまり傘が高級だと
いうことは自分が高級かつ立派であることを示そうとしているのだ。このこと
から持っている傘によって、権威というものに対してどのような考えの人物
なのかが分かる。
 中背のころ傘はヨーロッパに広がり、美しく装飾された小ぶりの傘が、
女性貴族たちのアクセサリーとしても用いられるようになる。このような傘を
持つ女性の姿が度々名画の中にも登場する。日本でも傘が伝わった
西暦500年から千年以上にわたり高貴な人しか使わなかった。傘が民間
でも広く使われるようになったのは元禄時代から。
 現代サラリーマンの傘の使い道は、当たり前だが圧倒的に雨よけである。
そして電車の中の忘れ物で圧倒的に多いのも傘。傘を繰り返しなくす人も
多いだろう。いまどき傘など100円ショップでも売っているので、忘れる人は
いつも簡単に忘れてしまう。昼食を食べに行っては忘れ、得意先へ出かけて
は忘れることの繰り返しで1年間に何本もなくしている。このような人は
心理学的には出世欲など全然無い人らしい。
 傘は権威の象徴だから、傘をしょっちゅうなくしている、どこかに置き忘れる
人は、そもそも権威に価値を置いていない。会社の中にいてもあくせくせず、
どこか飄々としている。モノに対する執着も薄くて「どうせ忘れるし」と高い傘など
決して使わずに安いビニール傘を使っていたり、雨が降り出しそうな雲行きで
あっても傘を持ち歩かなかったり。
 身軽といえば身軽で考え方も柔軟で転職もいとわない。裏を返せば行き当たり
ばったり、思いつきで行動したり対処する傾向がある。一方、めったに傘を
忘れない人は合理的で論理的な人間で物事を順序立てて考える傾向があるらしい。
経理など細かい仕事を任せるにはうってつけな人間だ。
 反対にこんな時代に高価なブランド傘を買って大事にして、傘に名前まで
書いてある人は大いに周囲の注目を集める。そんな人は権威と一体化したい
人であり出世願望がとても強いそうだ。もしも自分が出世したいと思うなら
ブランド傘を持っている上司には、どこまでも一緒についていくのがよい。
________________________________

傘を生業にしているからですかね、ちょっと「ニマッ」としてしまいました。
あなたは、あなたの周りにいる人は、傘を大事にする人ですか!?

Staff:Yo

川えび

 サイドビジネスの話は一度
お休みして次回に回します。


町内の染色屋さんからの 耳寄り情報

町内の池や川に 川えびが生息しているとの事!!

河口湖でもとれるらしいのですが、町内にもいたのか〜


水生生物が好きな私 是非見てみたい

見るだけでいいけど できたら池に放流したい。


金魚が食べちゃうかな〜


                   スタッフT 

タイの人

今日、お得意様がタイからのお客さんを連れていらっしゃいました。

うちの会社の工場や、生地加工会社をサラッーと見学し、お目当ての富士山へ!

富士山5合目、10数年ぶりに行きました。気温2℃でタイ人でなくてもかなり堪えましたが、
雪をかぶった山頂や、
201011251445001.jpg
きれいな雲海
201011251445000.jpg
も見れたのでお客さんもかなり満足してくれたようで、
皆さんニコニコで帰られました。

帰り際、「今度はそちらに見学行かせて下さい!」とお願いすると、
「あなたタイの人みたいだから大丈夫!!」って…。

そーいや、学生時代にタイ旅行したとき、
やけにむこうの人にモテたな…しかもオカマちゃんに…。
ん〜、マイペンライ(NoProblem)!?

Staff:Yo

サイドビジネス2



弊社の中庭には こじんまりとした 庭があります。




井戸水をくみあげてるので 結構冷たいです。
金魚や鯉には少し冷たいようです。



その割に 餌もやってないのに
みんな長生き

鯉が一匹だけいますが
10年近く?以上?
生きてると思います。

下手に餌をやらない方が 長生きするんでしょうかね?

さてこの池に もうけの秘密が隠されています。
次回にご期待ください。


                                 スタッフT

Mt.Takao

この土日はいい天気でしたねー。

そんないい天気だったので、
嫁さんと娘と、嫁さん友人のファミリーとで
高尾山に行ってきました。
安産のお参りができるとのことだし、
みんなで観光もいいねなんて事で行ってきたんだけど、

…スゲーー混んでました。
話には聞いていたけど、さすがミシュラン効果。
それに紅葉シーズンも重なって、
ちょっと年齢層が高いディズニーかと思ってしまった。

下から登のは妊婦もいるからツライので、
ケーブルカーに乗って途中まで行く事にしたんだけど、
これがまた、節操の無いディズニーランドの行列みたいな感じになってて。

並び始めは列がバァーっとヨコに広がっていて、乗り場の
狭い改札に進むにつれその行列がどうなるかは察しがつくでしょう。
加えて1時間もみんなまたされて殺気だってるから、
押スナ押スナのテンヤワンヤですわ。

もっと交通整理してくれよ係りの人、ってか、
ちょっと係りの人の数が少なすぎやありませんか!?
八王子市(でいいのか!?)にクレームいれとかないと。

かなり妊婦&子供に危険を感じました。
ケーブルカーから降りた時にはみんな疲れちゃって、
その辺をブラっとして下山。頂上まで登って下りてきたぐらい疲れたかも。

山登りは、時期をみて、態勢を整え、下から登るべきですね。
(しかし、あの殺気立った行列は、ミシュランなんかが評価していいんでしょうか…。)


Staff:Yo

展示会と日本製

 先日、お得意様の展示会へ行ってきました。
 以前はお得意先側で働いていたので、
こういう展示会ってなんだかわくわく感と緊張感があります。 

 生地だけでは分らない、製品になってからの
表現・面白さが沢山ありました。

 現状は、国産製品を沢山作るという事は難しい事なんですが、
でもここでメゲズ・クジケズ、ウチの会社にしか出来ないものもあるわけで。

 それをいかに研ぎ澄ましていくかを考えるのがまず第一なのかなと。
 それから、それをどういう風に売り込んでいくかと。

ん〜、そうそう簡単ではないですが、まだ入社1年目の自分は、
こつこつ事をこなして、覚えることを覚えて、
合わせて先も考えて物事を進めていかなければと思う毎日です。

 あまり頭デッカチになってもいけないっすけどね。
 そう、その展示会の中の一つで、ウチの会社で織った生地から
作った製品が「評判いいよ〜」って言ってもらえました。

(↑両方とも先染で、織で柄を出しています!プリントじゃないよ)

 色々と提案をさせていただいて出来上がった物が、
こういう評価をしてもらえるのは素直にウレシイですよね。

 ウレシイが売上につながるよーに、頑張ろー!

 Staff:Yo