スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

グルメを書かないTKなんて

かと言って(まだ)織物のことを書くわけでもない。
今年2度目の登場となるTKです。
雪が降って以降、体重が増えました。
雪関係あるの?と思いますが、多いにあります。
自己分析の結果以下の通りです。

雪をかく←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←
↓          (2週間くらいループ)            ↑
疲れる                             ↑
↓                               ↑
動いたしご飯いっぱい食べて元気出すか!(言うほど動いていない)  ↑
↓                               ↑
モリモリ食べる→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→↑

食べる癖がついてきた

日頃動いていないのに食べる ←今ここ

よろしくないサイクルに突入です。気付いたからにはここで断ち切らねば。

さて、気づいたら今年の更新数TOPは
よーいちさん(今年から名前)がダントツですね。
負けてなるものかと思って少し撮り溜めた料理たちを開放する予定でしたが、
不運なことに先週、スマートフォンのSDカードが壊れたことにより
色々なデータが紛失しました。(料理の写真だけじゃなくて思い出も)
手を尽くしましたが無理でした。

ということでグルメ数回分のデータが消えました。

一からやり直しです。
人類にとって大きな痛手かも…


180度話変わります。
私は花粉症歴10年と少しですが、今年はまだ余裕があるなーと思ってました。
昨日までは。

今日西桂〜富士吉田を行き来していましたが花粉量がすごいです。
昨日と同じ町だったとは思えないぐらい。
マスク目薬ティッシュをフル装備でもダメです。何も止まりません。
家で今こうしてブログを書いている間にもティッシュ目薬が必要です。
頭が痛かったりして業務に集中するのが厳しい時もありますが、
あと一ヶ月ぐらい?は何とかがんばりきらないと。
病院で処方された薬を明日から飲み始めるのでどうなるか。
昨日あたりからTeさんが「むずむずする」と言ってますのでこちら側の人間に
なる日も近いかもしれません。(何がむずむずしてるのかは忘れました。)

ではまた花粉の納まる時期に。
鼻が詰まっていると料理の味がわからないのが嫌ですね。

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店

http://makita-1866.jp/
槇田商店のショールーム
槇田商店オンラインショップ
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

雪 のち ハレ

先週のひどかった雪がある程度・ようやく片付き、
やっと集配業者も稼働し始め通常業務にかかれるようになりました。
もうすぐ3年経つ震災の時もそうですが、
本当に自然の力の大きさを感じた2月でした。

町の消防団の活動で協力して雪かきしたり、独居老人の安否を気遣ったり、
(西桂の旧道は、織物の町だけあって昔は水を多用したため、路の両脇に水路があります。
水路が詰まってしまうので、通常は雪を水路に捨ててはいけませんが、今回は町役場に相談し、
水路が溢れないよう注意しながら消火栓を使用し雪を溶かしながら作業をしました。)


(かなりスッキリ!)
地域でもそんな活動が自主的に起こったり、
今日聞いてたラジオでは、雪かき活動で地域のつながりが
できたなんていう事を言ってたり、ピンチの中でうまれた
地域を見直すチャンスもあったと思います。
それでも山梨県内ではハウス栽培などかなり大きな
被害を受けたようで、再建を考えないという人が
農協だかどこだかのアンケートで25%ほどだと、
これまたラジオで聞きました。
高齢の方は、これからまた時間をかけてやっていこうとは
なかなか思えんっすよね。

僕らの産地でも、今回身の回りではありませんでしたが、
もし工場がつぶれてしまったとかなったら、
またやり直そうと思えるところがどのくらいあるのか…。
国内での物作りに共通する高齢化・後継ぎなしという問題が
改めて晒された災害でもあったのかもしれません。

物流がある程度戻ってきてスーパー・コンビニもいつもの姿にもどって、
時間が過ぎれば、雪かき大変だったねー、筋肉痛ひどかったねー、
とか笑い話になってしまいますが、何十年ぶりの天候が今年起こったから
来年は起きないっていう保証はないし。
自分達で対応できる限りの体制は整えておかないといけないなと。


Staff:よーいち
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店

http://makita-1866.jp/
槇田商店のショールーム
槇田商店オンラインショップ
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

まさに陸の孤島です

前回のブログで雪についてふれましたが、
どうやら、ふれてはいけないものだったようで…((((;゜Д゜)))
その夜は降る降る降る。モリっっっどころでは なくなり、
もう表現できないくらいの量。 翌朝自宅の玄関をあけると、こうなってました。

こういうの、本当にシャレにならないと 言うんですよね。
まず脱出方法を 考えるのに現実がすごすぎて頭が働かない…。
人間ドリルーなんてやったら、雪が冷たくて
その後のテンションがた落ちなのが目に見えたので
粛々とスコップでかき出しました。  


チビの背丈はゆうに越える積雪。
よく勘違いされるのが、寒いところではありますが、
普段はこんなに雪が降るところではなく、降っても年2〜3回、
積もって30cmぐらい。なので今回はそれこそ非常事態。
想定外の降雪により、道路もアウト。電車もアウト。
タイトルにも書き、色んな情報源で叫ばれていますが、まさに陸の孤島。
どうしようもできません…。

槙田商店の前の道もこんなに。

お向かいの山崎織物さんの玄関もこんなに
 

土曜日・日曜日と先週に引き続き、ひたすら雪をかきました。


ネコの手もチビの手も借りたいとはこういう事。

会社の屋上から撮った西桂町の様子

(携帯のパノラマモードなので見ずらいですが…)
今までにない雪景色です。本当に未曾有の大災害。
槙田商店のある西桂町の状況は、道路がやっと一台車が通れるかというような状況。
除雪作業をスムースに進行するため、車での外出を控えるよう指示がきています。
車ないとどこへもいけない、何もできない地域なので、早急な復旧を願います。
月曜日から正常な営業は難しい状況です。
ご迷惑おかけすることがでてくるかもしれませんが、何卒ご理解・ご協力のほど、
よろしくお願いいたします。

Staff:よーいち
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店

http://makita-1866.jp/
槇田商店のショールーム
槇田商店オンラインショップ
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

展示会ときどき雪そして雪さらに雪

あー、キーボードをたたきながら外を見ると、
雪がしんしんしんしん・・・。
これがまた、情緒…ないんです、降り杉なんです。

そんな嘆きは一先ず後回し。

先週2/5~7まで、東京ビッグサイトで行われた
「ギフトショー東京2014春」に出展してきました。

今年は富士吉田織物協同組合の仲間と一緒に出展させてもらい、
ブースのディレクションも、吉田産地のアドバイザー(でいいのか!?)、
世界の鈴木マサル先生、吉田産地を経験して一皮むけた奇才・高須賀かつら先生
両名にしてもらい、今までの槙田商店のブースとは違った、スタイリッシュっ!
なブースになりました。




今回はブルーのストライプを基調とした、
その名も「stripe」という晴雨兼用パラソルを展開。
ブースの感じと相まって、とても素敵な展示になりました。

また出展場所も、とてもナイスポジションに出展できたので、
とても良い方々とご縁をいただけました。後は積極フォローです!

さて、他の仲間のブースもここで紹介。


東京造形大学のコラボプロジェクトから産まれた、
今や飛ぶ鳥を落とす勢い!の
光織物さん×井上あやさんのコラボブランド「kichijitsu
僕も使ってる「おまもりぽっけ」や、「GOSHUINノート」が
カワイ杉です。光織織物のアニキの見た目とは正反対…ぉっと。


つづいては、こちらも東京造形大学のコラボプロジェクトから産まれた、
田辺織物さん×奇才高須賀先生擁するユニット「NEGENTROPY(ネゲントロピー)」のコラボブランド、
その名も「cocioroso(コシオロッソ)
今回のテーマは「苔(コケ)」だそうです。思わずコシをオロソウって思っちゃいます(笑)。


おおとりは、郡内産地の軍師・前田源商店さんの新ブランド「Kai's organic products
県内のクリエイターの方々とコラボして、オーガニックコットンの
特徴を活かした、とてもナチュラルテイストなアパレルを展開されてました。
ブランドを説明したパンフレットの表紙は必見です!!

そんなこんなで、ビッグサイト西館4Fで山梨郡内産地パワーを発信していました。

そしてそして、ギフトショーに先がけて、東京造形大学の学生さんとのコラボプロジェクト、
富士山テキスタイルプロジェクト」の成果発表展が六本木ル・ベインで行われました。
(2/4~9まででした)

槙田商店も今年初参加、組んだ学生さんがとてもデキル子だったので、
この展示に並んだ日傘も「ぬぁんだこの日傘わっ!?」的な面白さあふれる素晴らしい物ができました。

傘飛んでます。カラフルです。下から見上げると中のジャガード柄がまたイナセです。
とても貴重な経験をさせていただきました。この機会がさらに良い機会につながりますように…。

さて、冒頭に戻りますと、雪です。ゆきです。YUKIです。ジュディマリじゃありません。
もう先週土曜日、東京にも影響を及ぼしたあの降雪。モリっっと降り、はい70??!

モリ

モリモリ

モリモリモリ

モリモリモリモリ

雪ダルマン

なんだか今日もモリっっっと降り積りそうな気配です。
西桂町消防団第三分団も出動しなければならなそうです。

こうやって書いてる間にもモリモリ降って積もってきてるので、
そろそろ雪かきに出動しないとヒンシュクをかいそうです。

雪も何事もホドホドがいいですよね。
皆様も週末お気をつけてお過ごしください。


Staff:よーいち
 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店

http://makita-1866.jp/
槇田商店のショールーム
槇田商店オンラインショップ
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

連投、吉祥寺で売ってます!

昨日に引き続き、ギフトショー準備中。
なので、息抜きに昨日に引き続きブログ更新。
もっと散発すりゃいーんでしょうが、気が乗った時じゃないと書かないしー。

という事で、タイトルにふれます。
吉祥寺アトレにあるメンズセレクトショップ・デフリシュールにて、
2/1〜2/14まで、ヤマナシハタオリトラベルのメンズアイテムチームで
バレンタインフェアという形(?)で出展しております!!

(写真は設営に駆けつけてくれた、東京造形大学助手の高須賀先生より拝借)

今回はヤマナシハタオリトラベルのスピンオフ企画という事で、
・羽田忠織物さん(’olu’olu)…ネクタイ・アクセサリー

 http://hadachu.jimdo.com/
 SHOP:http://fabric-cafe.shop-pro.jp/?mode=f13
・渡小織物さん…ネクタイ・蝶ネクタイ
 
http://watasho.jimdo.com/
・富士桜工房(山崎織物)さん…ネクタイ
 
http://www.fujizakurakoubou.com/ 
 SHOP:http://www.rakuten.co.jp/atelier-fujizakura/
・槙田商店…傘(紳士長傘・折りたたみ傘)
 
http://www.makita-1866.jp/

 SHOP :http://shop.makita-1866.jp/
以上4社で展開中です。

僕は2/9に店番予定ですので、西東京界隈でバレンタイン
何あげようか考え中の方、バレンタインにまったく縁遠かった
僕のアドバイスでよければ
どうぞうお店にのぞいてくださいm(__)m

☆★ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★

開催期間:2014年2月1日(土)〜14日(金)

10:00〜22:00

場   所:デフリシュール吉祥寺店
http://www.atre-style.co.jp/store/shop_list.php?cid=3

☆★ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Staff:よーいち


 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店

http://makita-1866.jp/
槇田商店のショールーム
槇田商店オンラインショップ
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ギフトショー2014春

あれ、もう2月!?年明けグルメブログに 先をこされたから、
かぶせてやるなんて 思っていたら…。 師走ひっぱったかな、1月。

さて、ここ数日暖かい日が続いています。
槙田商店のある富士の麓でも例年に比べて過ごしやすく、
今日、うちの町の神社では厄年の豆まきが あるのですが、
いつも雪が降って 境内グチャグチャだけど、
今年はグランドコンディションバッチリ!
奥様方が、子供に目もくれずに厄年の人たちがまく豆やらお菓子やら何やらを
拾いあう、アツいぶつかり合いが 繰り広げられる事でしょう…。

そんな事を想像しながら、来週からのギフトショ
ーの準備追い込み!
バタバタバタバタ〜…。 …で、なんとかサンプルまではUP!

今回のテーマはストライプのパラソル!

ふー、あとは備品を用意して、あれやって、 こらやって、なにやって、
ブツブツブツブツ…。 うん、もう1、2頑張りですな!

Staff:よういち(今年から名前でがんばります)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田商店のショールーム
槇田商店オンラインショップ
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

グルメ12〜18

お久しぶりでございます。

明けましておめでとうございます。
正月で現状4Kgぐらい純増しているTKです。
今年の正月は例年より食べた気がします。

今年の目標もやはり、痩せねば。が浮かんできます。
正月で蓄えた分は何とか来月中にでも解消したいところ。
毎年、「今年は痩せるから新しい服買っても無駄になるよね」と
言い続けて早5年。そろそろ終止符を打ちたいです。

では昨年9月上旬以降止まっていたグルメです。
今回は多めです。

‖紂耕PA
 去年の9月は複数の展示会があり、搬入・搬出要員として
 参加しました。その際初めて代々木PAに寄ったのできっちり
 押さえておきました。

 ソースかつ丼
 (おすすめその1らしいです)
 

 みそラーメン
 (おすすめその2らしいです)
 

 地元の谷村PAに裏から入って食事をすることがありますが、
 PA・SAの食事って思った以上に本格的で美味しいので何度も通っています。
 遠出をして談合坂SAに行くことも。。


九州じゃんがら 原宿1階店
 
 Yoさんに教えてもらってルームスの会場設営完了後、
 Teさんと代々木体育館から歩いて行きました。
 (写真は多分、ぼんしゃんだったはず・・・)
 とんこつが結構好きです。肉がゴロゴロしているのをおかず?に
 勢いよく食べました。美味しかったです。

マルシゲ
 河口湖湖畔沿いにあるステーキのお店
 昼時にステーキランチを食べに行くことがあります。
 ステーキランチ
 
 ボリュームがあってリーズナブルで美味しく、
 肉好きとしては非常に満足です。
 ※写真はご飯大盛り。

ぞ渉
 都留の高尾町通りにある中華料理屋(定食屋と言うかも?)
 私も小さい頃から食べています。
 朝鮮焼き定食
 
 光が反射してしまって見えにくいですが、
 味噌汁の左側に辛めのタレがあります。
 メニューにはタレをかける派orつける派?と書いてありますが、
 私は約15年以上つける派です。

ヌ傭
 西桂にあるラーメン屋
 仕事帰りにも休みの日にも行ったりします。
 麺達唯一の辛いラーメン
 
 色の通り、結構辛いです。
 Teさんと一緒に2回行ってTKが2回ともこれを頼み、
 Teさんは2回ともスープを少し飲んで辛っ!と大量に汗かいてました。
 食べ終わった後は少しの間半袖で外に居て丁度よかったです。
 12月でしたが。

μA慌阿擦い戮
 東京にあるラーメン屋。
 元々は連れて行ってもらい、それからは自分で行くことも。
 何店舗もあり東京に行った際には入る回数大め。
 上野本店のぶたみそ
 
 ライスがサービスで付きます。
 右上に見えているにんにくは自分で割って入れます。
 ここでラーメンを食べた後のTKは多分普通の人より
 強めのにんにく状態なので近づかない方がいいかもしれません。
 と言うより、にんにくをセルフで入れる店に行った後の私には
 近づかない方が無難です。

ГΔ匹
 高校生の頃から吉田のうどんが大好きでとにかく固い麺が好きで、
 どれだけ硬く出来るか?を考えて、練るところからうどんを
 作っていた時期がありました。約10年ぶりですがすごく硬い麺が
 食べたくなったのでとりあえず作ってみました。
 せっかくなので作っている雰囲気を簡単に。

 1.小麦粉と塩水を用意する。
 

 2.塩水を入れて適度に練る。
   ※牛乳はたまたま飲んでいただけで関係ないです。
 
 アップ
 

 3.冷蔵庫に入れて冷やすか外でしばらく置いておく。
  今回は時間がないので15分ほど外に置いて終わり。
  ※どうするか重要な工程だったのですがどうするべきか
   忘れてしまったので次回の課題です。

 4.棒で伸ばす。
 

 

 5.伸ばした生地を畳んで包丁でカット
 

 カットしたものがこちら
 

 6.茹でる
   ちょっと塩入れつつ茹でます。
  塩分過多にならない程度に目分量で入れました。
  茹で時間も忘れてしまったので茹でながら少しずつ
  食べていって感覚で揚げました。
  ※画像なし

 7.冷水につけて締める
  手の動きが早すぎてカメラがついてこれてないです。
  手を突っ込むと内部は熱くてヤケドすることもあるので注意。
 

 こんな感じになります
 

 肝心の七味、すりだね、つけ汁の写真が一切ありません。
 ご容赦ください。写真の秋刀魚は旬のものです。
 ねぎは家の畑から採ってきました。
 

 ちなみに麺は全く硬くなかったです。
 粉も硬い麺向けのにすれば良かったのかも。。

 意外と簡単に作れるのでみなさんも是非作ってみてください。


 今年も槙田商店をよろしくお願いします。
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田商店のショールーム
槇田商店オンラインショップ
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

イベント月間

おっと気づいたら12月。 師走前からパタパタしてるなー。
生地作りの仕事 販売イベントに トライで走ってます。
せっかくブログがあるのに、 情報発信してないぞ…
って気づいたからには
今さらですが宣伝宣伝。

ずはヤマナシハタオリトラベル@エキュート立川!
産地の仲間でトラベル販売イベント 12月25日まで展開中です!


次は静岡市にある四季彩堂静岡中田店!
浜松発祥の和雑貨屋さんで、 近所の武藤(株)さんの
極上シルクカシミヤ ストールと一緒に展開してます。





それと終わってしまったけど・・・(-_-;)、
今日まで松坂屋豊田店でも 手作り展で展開してました!


展開中のイベントもあと1週間 ぐらい、
12月走り抜けて、 来年も走り続けます!!


Staff:Yo
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田商店のショールーム
槇田商店オンラインショップ
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

晒す、生地や糸を薬品なんかにつけて漂白したり、
わりと織物関係を扱ってると聞く言葉。

ネット用語(?)なんかでも晒す、よく聞く・見ますね。

というわけで、槙田商店も晒す、と。
織物関係の会社ですが、今回のタイトルは
そっちではなく、見られる方。

今さらって感じですが備忘録って意味もこめて。
今年の6〜8月あたりは展示会の成果もあってか、
いくつかメディアにとりあげてもらいました。
今まででは考えられないことです。

前のブログにも書いたのと重複するものもありますが、

地元の山梨日日新聞さんや、
産経新聞さんhttp://sankei.jp.msn.com/life/news/130627/art13062708120003-n1.htm
そして朝日新聞さんhttp://www.asahi.com/and_w/fashion/TKY201307230249.html

テレ東のL4YOUプラスという番組の冒頭で傘を扱ってもらったり、
山梨ローカルのUTYさんが他県5県(だったっけな?)またがっての
旅番組で会社を訪れてくれたり。
http://www.uty.co.jp/uttyhatsu/130710/index.htm


そんな事もあり、未だにお問い合わせをいただいたりしてます。
(朝日新聞さんの反響は強烈だったなー)

それと、イベントなんかにも出店する機会が増えた事で、
そのイベントが終わった後でも、電話で問い合わせをもたったり、
ありがたい事にわざわざこの片田舎まで傘を買いにお越しくださったり。

見てもらう事が増えた事が、少しずつ形になってきてる感じです。
せっかくのチャンスなので、この機会でうちを知って、
さらに好きになってくれる人がでてくればと。
傘、とくにうちの扱う傘はお値段がいい傘なので、リピートするって事は
なかなか難しいかもしれませんが、長くつかってくれるキッカケになればいいなー。

そのためにも、買ってくれる方、使ってくれる方が満足してくれるよう、
作るだけじゃなく、使うシーンも考えた物作り・提案を
できるようにならなきゃと思うこのごろです。
日々精進精進!

Staff:Yo
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田商店のショールーム
槇田商店オンラインショップ
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


 

ギフトショー&ルームス

JUGEMテーマ:ファッション
もう過ぎた事と、開催中(今日まで^^;) の事ですが、
先週9月4日〜6日、東京ビッグサイトで ギフトショーに参加してきました!

 
今回で3回目の参加。自分たちで展示して説明してが
少しずつ形になってきたかなと思うところもありますが、
まだまだ、作り手根性が抜けません…。
今回は男の蛙張りを提案
(決して男だけでなく、メンズライクな物が好きな素敵な女性もOK)。
うちのデザイナーの、かねてからやりたかった!ドラゴンジャガードとか、
 
ドクロなど、キワモノシリーズ押しです。まだサンプル段階なので、
ブラッシュアップして春には完成させたいとこです。
そんな・こんな・な流れで、今週は11日〜13日まで、
代々木第一体育館で開催中のrooms27 にも参加!
セレクションがあるので尖った出展者も多けりゃ、来場者も尖り目でした。
山梨県のハタオリトラベル仲間で出展なので、お隣のテンジンさん
 
山梨県富士工業技術センター、シケンジョテキ
他にも、羽田忠さん、kichijitsuさん、 harefuneさんと
トンガリ気味に出展中です。地場産ブースで皆様お待ちしています!
(…今日までですが!( ̄□ ̄;))

Staff:Yo
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
─私たちは日本で140年、毎日織ってます─
服生地・傘生地・槇田商店の傘
株式会社槙田商店
http://makita-1866.jp/
槇田商店のショールーム
槇田商店オンラインショップ
FaceBook
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★